The Pleasure Dome

道楽家・幻彩が音楽好きの方々に執筆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年にあたって…2017年 酉…撮り年であります。

2017年01月03日 07時17分56秒 | 立体映像



**** ZOOM Q8 を導入 ****

今年は以前にも増して、小中学校の体育館・講堂での収録オファが多く
三点吊りステレオ・マイクが使えない…という事で苦労しそうです。
そこで、24ビット/96 kHz ハイレゾ録音の機能を備えているという
小さなビデオカメラ…ZOOM Q8 を導入してみました。



このカメラにはXY形式のステレオ・マイクが付属していますが
マイク全体の造りがプラスティック製の安物で、案の定…カメラ操作の
カサコソとしたハンドリングノイズをもろに拾ってしまいます。

このカメラは ZOOM H6 用のステレオ・マイクなどと交換できるので
早速試してみました。14.6mmの大口径ダイアフラムを採用した『XYH-6』を
使用すれば、低域から高域までのバランスに優れたワイドレンジな
ステレオ収音が可能で、カメラ操作のハンドリングノイズも少なく良好です。

**** 4GB を超えるファイルの連続性 ****

コンサートやイベントなどは「長回し」で収録します。
ZOOM Q8 に「Transcend Class10 SDHC10 32GB」という
SDHC CARD を装着して…「MOVモード 」に設定…
画像を「3M HD/30 24Mbps 2304 x 1296 30」、音声を「WAV 96kHz/24bit 」
というハイスペック仕様に設定した場合…連続収録可能時間…約2時間25分。



実際に収録してチェックすると「約3.61GB…約17分07秒」ごとに
ファイルが分断されます。分断されたファイルの
「繋ぎにおける不具合(音切れ・画像の一瞬停止など)」を
心配しましたが、MAGIX VEGAS Pro 14 のタイムライン上に
置いた場合に画像と音声が共にスムーズな繋がりでした。
但し、「プチッ」という小さなクリック・ノイズが発生。

**** すぎなみ彩楽ウインドシンフォニー 第21回定期演奏会より ****
吹奏楽のための第2組曲「ラティーノ・メキシカーナ」

***** 本日はここまで…つづく *****
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝!100万アクセス突破! あ... | トップ | 4K-3D対応テレビの推奨品…L... »
最近の画像もっと見る

立体映像」カテゴリの最新記事