The Pleasure Dome

道楽家・幻彩が音楽好きの方々に執筆

刷新! YouTube との連携を試みます…

2017年06月20日 23時19分23秒 | 立体映像

近年、3D対応のテレビとパソコン・ディスプレイの発売が衰退…
実に残念なことです。しかし、4Kテレビは「3D対応」の機種があります。
このブログで掲載している3D画像は「偏光式3D対応テレビ」で楽しめます。



筆者・幻彩は現在も3D対応のテレビとパソコン・ディスプレイを愛用。
3D Blu-rey と 2台の4Kビデオ・カメラで3D撮影を楽しんでいます。
また、HDの3D撮影対応のビデオ・カメラ…JVC Kenwood GS-TD1 を4台使用して
吹奏楽、バレエ、各種イベントの公演などを記録しています。



**** 4Kテレビの3D機能は素晴らしい ****

筆者・幻彩が愛用している4KテレビはLG製の49インチ3D対応テレビ。
LG CINEMA 4K-3D 搭載 49UF8500 の最大表示画素数は
UHD TV 規格の 3840 x 2160 ピクセル。従来のHDテレビよりは遥かに緻密。



本機は「2Dの3D変換機能」と「HD画像をUHD化する機能を
装備しており、大河ドラマや劇映画などのテレビ番組を高密度な3D画像で楽しめます。



上の画像はNHK-BSでオンエアされた SEKAI NO OWARI…「タルカス」の一場面。
作・編曲家の福田洋介氏がオーケストレーションしたもので全体に素晴らしいサウンド!
Blu-ray の発売が待ちどうしい作品。

SEKAI NO OWARI 「タルカス」 ダイジェスト

SEKAI NO OWARI #01「炎と森のカーニバル」@ Tarkus 2017



**** 曲面型の有機ELテレビ『LG OLED TV(エルジー・オーレッド・テレビ)』 ****

有機ELテレビはバックライトを使用せず、自発光する有機EL素材を使用したディスプレイを搭載したテレビ。
ブラウン管、液晶に続く次世代のテレビとして期待されているものです。
バックライトが存在しない有機ELディスプレイだからこそ可能となった、「完全な黒」。
白(W)のサブピクセルを追加したLG独自の「WRGB方式」を採用し、鮮やかな色彩表現を可能にしたほか
曲面ディスプレイによる、映像に包み込まれるような没入感を実現。
さらにオーディオ業界のリーディングブランドのひとつharman/kardon(R)とコラボレーションし、高音質のサウンドを実現。



LG 65V型 4K対応有機ELテレビ 曲面型 外付けHDD録画対応(裏録対応) HDR対応 OLED 65EG9600
価格: ¥ 368,000

専用の3Dメガネは、偏光方式を採用。首をかしげるなどしても目に届く左右の映像情報にずれが少なく、クリアに観賞できます。
また偏光フィルムをレンズに貼るだけのシンプルな構造。チラつきが少なく、またクッキリとした明るさを実現します。
本製品には、ベーシックタイプを2個同梱しています


***** 本日はここまで *****

この記事をはてなブックマークに追加