ベンチャーズ・バンド "THE COOL BEATS" のエレキ人生!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
中高年エレキバンド「THE COOL BEATS」の活動紹介ブログです!

お宝紹介(その6)Mosrite Combo '67 サンバースト

2016年09月17日 22時14分18秒 | 日記

今回はモズライト・コンボの紹介です。'67ベンチャーズ来日実況録音盤「THE VENTURES LIVE AGAIN!」で使われたギターで、それをやるために揃えました。でもサンバーストを弾いていたのはドンさんですから、これはリズムギター用。ですが・・・・それは別にしても、私はコンボのサンバーストが好きなのです、ハイ

【Mosrite Combo Sunburst '67/H0206】

モズレー・トレモロユニット付き、エフ(f)ホールにセル・バインディング無しの初期型モデルです。新大久保のハイパー・ギターズで購入しました。コンボになると、ノーキーさんはフロント・ピックアップを使い、まろやかな音で演奏することが多かったようです。それまでのソリッド・モズの切れるような音から急激に方向転換してます。当時の流行だったのですかね。ソリッドのモズよりサイズはやや大きく、またヘッドよりに重心があるために、抱えた時にヘッドが下がってきて、決して抱えやすいギターとは言えません。演奏中もピックを持つ側の腕の肘でギターを押さえておく必要があります。ベンチャーズ・マニアといっても、コンボに興味を示さない人が多いように思いますが、この何とも言えないふくよかな形とサウンド、私は好きです

 

【ヘッドストック&ボディーアップ映像】

ヘッドにはベンチャーズ・ロゴがありませんね。にもかかわらず、ベンチャーズはこのモデルを盛んに使っています。モズライト・ギターが売れると、ベンチャーズも儲かるような契約になっていたようです。販売促進のためにベンチャーズも広告塔を努めていたのでしょう。しばらくすると、エフホールに白のバインディングが施され、トレモロ・ユニットはブリッジ部とアーム駆動部が分離したセパレートタイプに移行します。余談ですが、このコンボには、リア・ピックアップにレジスター・マーク(Rマーク)が付く前の65年型ピックアップが搭載されています。たまたま工場に古いピックアップが残っていたのか、このギターの前の所有者が付け換えたのでしょう

次回は、コンボ・ベースを紹介しましょう。お楽しみに

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お宝紹介(その1)モズライ... | トップ | ♪岩槻スタジオ・ライブ参加報告 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コンボ! (ハイボール星)
2016-09-19 08:27:29
良い雰囲気のギターですね~!
魅力的なサンバーストです!
色的にはtransparent redより、
こちらのSBのほうが好きです(^^)/
サンバースト (ノーキー金子)
2016-09-20 01:13:22
サンバ良いですよね。
サンバ三本も渋くてカッコ良いですよ。
ジェリーさんのベンチャーズデビューの時はそうだったみたい。ドンさんも、ボブさんも、そしてジェリーさんもコンボのサンバ−ストだったようです。
68年観ましたよ (薄めのハイボール小出)
2016-09-20 12:29:54
豊中に住んでいた時に親父に連れて行ってもらって
フェスティバルホール当日券二階席から観ました。

あれれ、リードギターの人が違うやん!(関西弁)
女のオルガンがいるやん!(関西弁)と驚き・・・。

そして全員サンバーストのコンボモズライトを持っているのに三度目の驚きでした。
アンプはファーストマンの二段積みでめっちゃかっこよかったです。

なので私のモズライト初対面はコンボサンバーストです。いつかは弾いてみたいギターです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。