Taira

自転車・日記・インテリア

【BIKE & CAMP】自転車でキャンプ 【後編】

2017-06-25 | Weblog
【BIKE & CAMP】自転車でキャンプ 【中編】

2日目の朝

グッスリ眠れたー (´∀`)

皆さんまだ寝てるようなので




1人で徘徊www
色々な自転車が見れてめっちゃ楽しいw


そうこうしてるとgottuさんが起きてきたので、一緒にイベント会場へ遊びに。
そして、そこでこのイベントの実行委員長の山下晃和さんにお声掛けいただいました。

イケメンの上に気さくで熱意のある人だなぁと。
お話できて良かった! (゚∀゚)




簡単に朝食をとってから




皆んなでサイクリングへ (゚∀゚)




山下さんから、とっておきの場所を聞いたので行ってみます




結構な激坂です(汗)

最後は自転車を放置して歩きw




ヒャッホー!




最高のサイクリングになりました (゚∀゚)

山下さん、ありがとうございました!




帰る前にもう一度イベント会場へ。

地球一周した旅自転車がありました (゚∀゚)
流石に、なんか凄味を感じます




そして、このNaoさんの自転車もただならぬ凄味を出してますwww




コレは目立つw (゚∀゚)




あー、ほんとに楽しかった (゚∀゚)

来年も開催されたら行きます!
皆さんも是非!


帰りものんびりと自走で。
INAさん、自走お疲れさまでしたー (´∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【BIKE & CAMP】自転車でキャンプ 【中編】

2017-06-18 | Weblog
【BIKE & CAMP】自転車でキャンプ 【前編】

キャンプサイトの設営を終えた ( ´∀`)
お仲間が来る予定だけど到着はまだみたい。
お先にイベント会場を覗いてみよう



なんて素敵な会場でしょう!(゚∀゚)




広場を囲うようにブースが配置されおり




そのブースの後ろには大自然! (゚∀゚)
こんなの初めて!




そして、興味深いワークショップが盛りだくさん!
1人でも楽しい〜w
欲しい物が沢山〜www

会場をウロウロしていると、あっという間に時間が過ぎます。
さて、さて、皆さんが集まりましたよ (´∀`)




楽しい宴会の始まりですw




KOUさんが差し入れて下さったビールが最高にうまいw
KOUさん、ありがとうございました!(゚∀゚)




ビール飲んでー
ワイン飲んでー
自転車の話してー
パッキングの話してー
キャンプギアの話してー


楽しい夜を過ごしました (´∀`)


つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【BIKE & CAMP】自転車でキャンプ 【前編】

2017-06-11 | Weblog
ハイリハイリフレハイリホー♪ ( ´∀`)


『BIKE&CAMP ~自転車キャンプツーリングフェスタ~』

gottuさんから楽しげなイベントを紹介いただきました (゚∀゚)




なんとか仕事の段取りがとれた。
よっしゃー!
行っちゃえーwww




会場は三重県いなべ市にある青川峡キャンピングパーク
家からおよそ60kmの距離。
お気楽に走るのにちょうどいいw




急ぐ必要も無いし、頑張ってもスピード出ないしw




多度大社まで家から2時間ぐらい。
和菓子屋さんでオヤツを買って補給です。




テントに寝袋、クッキングセットに食材、マットに衣服などなどの荷物。
タイヤは40cのブロックタイヤ。
のんびり行くべ〜




のんびりとは走ったものの、なかなか疲れたぞw
川の先に見える山の麓が目的のキャンプ場だ。




よく整備されたキレイなキャンプ場だこと!(゚∀゚)




木の枝を使ってポンチョをタープがわりに張った (´∀`)
このスペースは荷物置き場として。

枝はキャンプ場に隣接する公園から拾ってきた。
キャンプ場内は、それはキレイで枝なんて落ちてないのよw




その枝を探している最中、至近距離で子鹿と遭遇した (゚∀゚) バンビ!
木陰で座り込んでたみたい。
保護色で子鹿が動くまで全くその存在に気づかなかったよ(汗)

すぐ近くに鹿がいるような自然豊かなキャンプ場でもある。
いいところだなぁ〜 (´∀`)


つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【TOJ】2017ツアーオブジャパン【美濃】

2017-06-07 | Weblog
ご無沙汰さんです (´∀`)



今さらですがツアーオブジャパン 美濃ステージを観戦してきましたのでご報告




美濃ステージの観戦はコレで3回目ですので、それなりに観戦のコツを得ましたw




ポイントを押さえて行動すれば




イケメンとツーショットと撮って、自分との落差を感じて絶望を味わうことも可能w






スタートの位置とか毎年同じだから




あらかじめ、良さげな撮影ポジションへ移動します。
プロの前には出ないようにw




スタート見たら




山岳賞ポイントへ移動。




そして、コース隣の峠を越えてゴールへ。




例年、美濃ステージはゴールスプリントで勝敗が決まっている。
ゴールシーンは見逃しちゃダメよ (´∀`)


という事で、TOJ美濃ステージ観戦ガイドでしたw
プジョルさん、総合2連覇おめでとうございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の支度完了(予定は無い)

2017-05-14 | Weblog


キレイな写真してるだろ
ウソみたいだろ
パンクしてるんだぜ
それで (´;ω;`)

(タッチ 、上杉達也 で再生して下さい)





最近、WEEKENDERちゃんで山ランチがマイブームなんです

gottuさんからいただいたパナレーサーの32cのシクロなタイヤが大活躍!
舗装路でも良く転がるからオール自走でOK!




細かめの砂利では無敵ですな (゚∀゚)

ただ、流石にゴロゴロの大きい石は苦手。
もうちょいラフな道でも安心して走りたいなぁと




40cを買ってみました。(中古)
フレームに干渉するかもしれないと心配でしたが問題ありませんでした。
42cぐらいまではいけそう。




それと、サドルバックサポーター的なリアキャリアを仕入れました。(中古)
古い物のようです。




じゃぁ、サドルバックも古い物をと、オーストリッチの古めかしいヤツ。




では、実走です




調子に乗り過ぎたwwwww




オーストリッチの小ぶりなサドルバックは普段使いに丁度いい感じでしたが、
自転車キャンプにも使えそうな大き目なサドルバックも欲しいなぁと。(中古)
リアキャリアからはみ出るw




クッキングセットをサドルバックに詰めて実装です。




片知渓谷を往復。
距離100km、1,000m上ります。




機材は問題なし!(自身はヘロヘロ)




さぁ、ご褒美w ご褒美w




満腹で帰宅でーす
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加