goo

1x.com掲載 56枚目


Kolkata

審査制写真サイトの1x.comは基本的に年会費が必要です。年会費を払うと週10枚だかを投稿出来るようになり、それが審査に通るとギャラリーに掲載される仕組み。数年前は世界最難関なんて言われてましたが今はどうなんでしょうかね。相変わらずハイレベルな写真が並んでいるので目の保養にはなりますよ。

僕は数ヶ月前に契約が切れて現在は無料会員です。どういうレギュレーションなのか知りませんがたまに投稿できるので、ふと気が向いた時に投稿するという状態が続いています。投稿数は今年に入って4〜5枚といったところでしょうか。そんなユルユルな状態ではありますが久々に上の写真が掲載されました。これで56枚目。こうして誰かに認めてもらうというのはモチベーションの維持には大事なことですね。

この写真、本当に僕らしい一枚だと思います。写真家の三井昌志氏も指摘していますが、僕の写真というのは正対写真が実に多い。やはり人々の生活をそのまま素直に切り取りたいという思いが表れているような気がします。気づかれないように近づき、気づかれないようにシャッターを切る。そうやって撮った写真の方が圧倒的に評価されますね。ヘタにカメラ目線のポートレートなんかを撮ってもさっぱり掲載されません(笑)

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« カメラ機材を... 一時帰国 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (イッペイ)
2017-05-14 10:00:55
よく見ると正面に女性がいます
気持ちを込めてカメラを向ける
気持ちが込められていると思います
パパッと撮るスナップとは違うなあとは思っていました
 
 
 
Unknown (Matsumoto)
2017-05-15 08:49:04
素晴らしいですね、おめでとうございます♪
その場その瞬間、その雰囲気、空気や匂いまでも感じるタシデレさんの写真は素晴らしいと思います
被写体に正対し撮る写真は、見ればすぐにタシデレさんと解ります
そのままのスタイルでお願いします♪
 
 
 
イッペイさん (タシデレ)
2017-05-16 17:11:24
ジャンル的にはストリートスナップではあるのですが、構図や露出を慎重に決めながら忍者のように近寄って撮る、というのが僕のスタイルなのだと思います。
でもよく見ないと何の写真だか分からないのが弱点でもありますね(^^;
 
 
 
Matsumotoさん (タシデレ)
2017-05-16 17:20:44
ありがとうございます。
人を撮りたいという以上に街を撮りたいという意識が働く結果、どうもこういう構図が多くなりますね。
これも僕らしさということでヨシとしております^^
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。