goo

雨季


Singa Tatopani

ネパールでは6月から本格的な雨季を迎えます。熱帯アジアのようにバケツを引っくり返したようなスコールがサッと降ってくれるなら良いのですが、温帯に属するカトマンズの雨はいつ・どれだけ降るのか予想が立たないので困ります。


Darbang

本来は雨季であっても撮影続行したいところですが、カトマンズは中途半端な舗装なので雨が降ると道がぬかるみ、車による泥ハネが凄まじいのでなかなか写欲が湧きません。曇天時は曇天過ぎて光がノッペリしてコントラストが出ないし…などと言い訳をしながら、久々の日本人宿で旅行者との会話や情報交換を楽しみ、昨年のインドからちょいちょい合流しているさすらい坊主のミズキ君と一緒に日本食に舌鼓を打ったりしながら何気なく日々が過ぎている今日この頃です。

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

カトマンズを支える棒


Kathmandu

昨年の震災以降、市街地のあちこちで見かけるようになったのが家を支えるつっかえ棒。崩れかけたり傾いてしまった古い家々は応急処置として棒で支えられているわけですが、点で支えているに過ぎないのでいかにも頼りない。


Bhaktapur

建て替えやリフォームする余裕の無い人々はそれでも住まなければなりません。まるでチキンレースのような生活が続いています。

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イギリスの写真雑誌に掲載されました



少し前のことになりますが、イギリスの写真雑誌「Practical Photography」に僕の写真が掲載されました。元画像はコチラ

Facebookを通じて編集者の方からメールをいただいた時は完全に眉唾で、「まぁ別に騙されてても被害無いし」ということで画像をファイル便で送ってしばらく放置していたところ、Tashi_Delek Photography日本支部のチエちゃん宅に雑誌が届いたそうで、「おぉ、ホントだったんだ!」と驚いてしまいました。



見開きで紹介されるとは光栄です。
ギャラも発生したので、これで晴れて「フリーランスの旅行写真家」を名乗ることが出来ます。名乗るだけなら…ね^^

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ネパール地震 1年後の様子


Bhaktapur

震災から1年後のバクタプルの様子。表通りを歩いていると震災の影響を感じることは少ないですが、場所によってはまるで空襲に遭ったかのような惨状のまま放置されています。





↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ネパールの未来


Bhaktapur

ネパールは子供がたくさん。You are the light of the world.



↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

舞い上がる粉塵


Kathmandu

もはやカトマンズ名物と言っても過言ではない道路の粉塵。

・真っ黒な排気ガスをぶちまけるオンボロの中古車が多い
・分別されていないゴミを灯油かけて路地でテキトーに燃やす
・そもそも道路が中途半端にしか舗装されていないため土埃がとにかく凄い
・標高1300mという高所の盆地であるためこうした汚染物質が滞留しやすい

そんな様々な要素が絡み合っているため、都市の規模としてはさほどではないにも関わらず世界有数の大気汚染都市になってしまったわけです。場所によっては数メートル先の視界すら確保出来ません。マスク必携です。



こちらは歩道橋の上から見た様子。カトマンズの名誉のために言っておきますが、この写真はわざわざ酷い場所を狙って撮っているので街全体がこんな状況なわけではありません。この日は僕の黒いTシャツが真っ白になりました(笑)

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

500pxフォロワー数15,000人突破

世界的な写真SNSである500px。2015年夏時点でのユーザー数は600万人だそうで、Instagram(←よく知らない)やflickr(←これもよく知らない)なんかと比べると規模は小さいものの、写真のクオリティや本気度という意味では世界的に有名です。
僕のページはコチラ

僕が参加したのは約5年前。GIさんに「500pxというサイトがあるからやってみれば?」と言われて何気なく開始しました。世界の色んな写真が見たくてハマった時期もありましたが、特に長旅を開始してからはネット環境が悪いので他人の写真はまったく訪問することなく、気が向いたらアップしては放置するという状態が続いています。

そんな感じでお気楽にやっていたところ、先月500px本部から「Congratulations-your profile has been selected!」というタイトルでこんなメールをいただきました。

要するにどこかのページで僕をオススメ写真家として推薦してくれると。数百万人の中から僕を選んだ理由ってのがよく分からんのですが、とりあえずめでたい。でも、その僕が紹介されてるページってのが何処にあるのかどうしても分からなくて、本部にメールで問い合わせても要領を得ず、日本にいるチエちゃんにも頼んで探してもらってもよく分からず。本当にフィーチャーされてるのかどうかすら不明だったのですが、ある日を境にフォロワー数が爆発し始め、わずか1ヶ月の間にそれまでコツコツ積み上げてきた4,000人のフォロワー数が一気に15,000人にまで膨れ上がりました。今も増え続けています。こりゃ凄い。



実際に僕が紹介されているページが分からないだけに眉唾というか「これ、本部が仕込んだサクラじゃないのか?」なんて疑ってしまいますね。でも実際に写真のアクセス数も急激に伸びているのでどうやら本当にどこかでフィーチャーされているみたいです。普通の写真でもアクセス数は1000を超え、人気のある写真は数万にもなります。僕の写真は綺麗な女性や風景とかではないので万人受けしないのがツラいところですが、世界中からアクセスがあるというのは有り難いことです。撮るからにはたくさんの人に見てもらいたいのでこれからもボチボチ頑張ります。頑張ると言ってもアップして放置するだけなので楽チンです。

当ブログのアクセス数は1日わずか数十人。とはいえこちらも大切にしていく所存ですのでご愛読宜しくお願いします。

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

逆光で撮るということ


Bhaktapur

ストリート写真はただでさえ一期一会ですが、逆光のストリートはまさに偶然と必然の積み重ね。旧市街の路地は入り組んでいて朝夕はほとんど日陰なので、上手く斜光が差している場所を限られた時間の中で探し出し、その上で素敵なシーンに出会わなければなりません。



まさに小田和正の世界。あの日あの時あの場所で君に逢えなかったらピントが合わなかったら露出を間違えたら…色んなタラレバがパーフェクトにクリアされた時に一枚の写真となります。難しいからこそ面白い。

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へにほんブログ村
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ネパールの国民食


Bhaktapur

ネパールの国民食モモ。要するに蒸し餃子ですね。
元々はチベット料理ですがまさにネパールの国民食であり、どんな田舎に行っても食べることが出来ます。

写真はバクタプルにあるモモ専門店。一皿10個入りで60ルピー(約60円)。

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

古都バクタプル再び


Bhaktapur

再びのカトマンズ盆地。
毎度のことながら写真を撮るだけ撮って放置状態。今回は特に溜まりに溜まっています。ぼちぼちやりますか。

↓ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ