タシデレ写真館

現在インドを長期旅行中。コメントいただけると嬉しいです。

沈没

2014-04-18 | 2014 India

EOS6D + EF24-70mm F2.8L USMⅠ
Bundi

今週のダラムサラはどうも天気が良くありません。
朝から曇天で一時雨、夕方少し晴れ間が覗いて終わり。そんなパターンが3日ほど続いています。
週間天気予報によれば日曜日から晴れて気温が上がるらしいので、それまでは過去の写真を整理しながらのんびり過ごそうかと。

今月中には次の街へと移動する予定ですが、今の宿は安い上に居心地が良く、
他の長期滞在客やスタッフともすっかり顔馴染みなのでどうも腰が重くなります。
街の日本料理屋さんで1冊10ルピーという破格値で本を貸してくれるので、東野圭吾とか読んでます。
隣の部屋のドレッドヘアのイスラエル人は、朝からずっとギター片手にクラプトンとか歌ってます。
そういうのをまさに旅行者用語で「沈没」と言います。

西洋人は平気で何ヶ月も同じ場所に滞在しますが、僕自身は昔から沈没ってのはあまり好きではありません。
写真のネタが無くなるので本当はもっとアクティブに動きたい。

でも、もはやこの時期になってしまうとインドほぼ全土が灼熱地獄。
つまりヘッポコな僕達は涼しいヒマーチャル・プラデシュ州を出るわけにはいかない。つまりもう少しダラムサラでのんびりせざるを得ない。
と自分自身に言い訳しつつ、今日も素朴なチベット料理に舌鼓を打つのでした。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (1) |  トラックバック (0) | 

Kolkata

2014-04-16 | 2014 India

EOS6D + EF24-70mm F2.8L USMⅠ
Kolkata, India

コルカタは1泊もせずに夜行列車に飛び乗ってしまったので、ほとんど写真を撮っていません。
実はそれが少し心残りと言いますか、せっかく行ったんだから数泊すりゃよかったなと。被写体の宝庫すぎる!
でもコルカタと言えば泣く子も黙る混沌の世界ですから、女帝様が滞在したがらなかったってのもあるんですけどね。

8月にネパールに入る予定ですが、その後はまたインドに戻る可能性が高いです。物価が安いですし。
そうなるとコルカタ再訪が実現することもあり得るので、ここはひとつ女帝様を説得してみたいと思っています。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (4) |  トラックバック (0) | 

ローカルバス

2014-04-15 | 2014 India

EOS6D + EF24-70mm F2.8L USMⅠ
Dharamsala, India

ここに着いた当初は寒さに震えていましたが、まぁ今も朝晩は冷えますが、快晴の日には汗ばむくらいの爽やかな陽気です。
近くの街までローカルバスに乗って日帰り観光したりしています。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (4) |  トラックバック (0) | 

Wifi

2014-04-14 | 2014 India

EOS6D + EF24-70mm F2.8L USMⅠ
Dharamsala, India

今滞在している宿は一応Wifi Freeということにはなっていますが部屋では超微弱電波しかなく、たまに奇跡的にメールチェック出来る程度。
ロビーや付属レストラン付近ではそこそこ繋がるものの、頻繁に途切れるし実に遅いのであんまり実用的じゃない。
食事をしている間に写真を一枚アップロードして終わり、なんてこともよくあります。

というわけで2日に1回くらいはネットカフェに行くのですが、そこの速度もさほどではありません。
それでもこんな山奥にいるのに手軽に日本の情報も得られるわけですし、こうしてブログも続けられるわけですから、科学技術に感謝です。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (2) |  トラックバック (0) | 

ヒマラヤの西端

2014-04-12 | 2014 India


ヒマラヤ山脈の正確な定義は知りませんが、今滞在している場所はおそらくその西の端あたりに位置していると思います。
もう少し西に行ってパキスタンに入るとカラコルム山脈になるのではなかろうかと。



この景色に辿り着いたのはまったくの偶然であり、元来の方向音痴に加えて宿に貼ってあったいい加減な地図のおかげで、
わけの分からない山道をテキトーに歩いた末に着いた場所。周囲には店すら無く、朝の農作業を終えた現地の人々が
のんびりと景色を楽しんでいました。まさに牧歌的。


EOS6D + EF24-70mm F2.8L USMⅠ

帰り道は「なんとなくこっちの方向」というのは分かるものの道が無い。
現地の小さな子どもを連れたお母さんに尋ねると「…ついて来て」とのことで、急斜面の道なき道を登ると目の前に獣道が。
「私はこっちだけど、あなた方はこっちに行けば着くからね」と言い残してその親子連れは去って行きました。

その獣道を歩いていくと、めでたく目指す集落に辿り着き、そこで昼飯を食べてから街に戻ってくることが出来ました
道に迷わなかったらこの風景には出会えなかったわけですから、方向音痴バンザイなのです。いつもそう思います。


NEX-6 + E10-18mmF4 OSS
Dharamsala, India

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (4) |  トラックバック (0) | 

Labyrinth

2014-04-11 | 2014 India

EOS6D + EF24-70mm F2.8L USM
Delhi, India

ダラムサラはネタが少ないので小出しにするとして、少しずつ過去の写真を振り返ります。
で、今日のこの写真。個人的には最高に気に入っています。僕が見た瞬間に思わず「うわぉ!」と声を上げてしまった路地裏。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (2) |  トラックバック (0) | 

2014-04-10 | 2014 India



EOS6D + EF135mm F2L USM
Dharamsala, India

インドでは牛をはじめとして様々な動物が街中を普通に歩いています。
ここマクロードガンジでは牛よりも猿の方が圧倒的に多く生活し、あっちこっちで遊んでいます。
というわけで今日は趣向を変えて、宿の屋上で撮影した猿たち。久々に背景ボケボケ。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (2) |  トラックバック (0) | 

マニ車

2014-04-09 | 2014 India

EOS6D + EF24-70mm F2.8L USMⅠ
Dharamsala, India

マニ車です。チベット語では「マニコロ」と言い、チベット仏教特有のものではないかと思います。
この円筒状のマニ車を写真右奥から歩きながら時計回りに回していきます。これを1回まわすとお経を1回読んだことになるそうで、
つまりこれをどんどんまわすことによってジャンジャン功徳が積めるという素敵な仏具です。

このマニ車、写真のものはごく平均的な大きさですが、中には直径数メートルの巨大なものや、でんでん太鼓みたいなハンディサイズもあります。
こうしてチベットの方々は日々功徳を積んでいるわけですね。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

Tibetan Buddhism

2014-04-07 | 2014 India

NEX-6 + E10-18mmF4 OSS
Dharamsala, India

タイ仏教の袈裟の色は鮮やかなオレンジ色ですが、チベット仏教の袈裟は小豆色。とても落ち着いた色をしています。
ここには多くの僧侶が歩いており、その姿をたくさん撮りたいとは思っているのですが、やはりインド人撮影よりも数段難易度が高いです(笑)

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (4) |  トラックバック (0) | 

Momo Shop

2014-04-06 | 2014 India

NEX-6 + E10-18mmF4 OSS
Dharamsala, India

ダラムサラに来たら真っ先に食べようと思っていたのがモモ(チベット風ギョウザ)です。
日本のものに比べるとだいぶ皮が厚くて素朴な味。チベット人のオバちゃんが路上で販売しており、現地の人々だけでなく外国人にも大人気です。
蒸しモモと焼きモモの2種類があって、それぞれ一皿6個くらい入って20ルピー(約34円)と激安。美味しく食べてお財布にも優しいのだ♪

今日はダライ・ラマ法王にも遭遇しました。活仏です。観音菩薩の化身です。ノーベル平和賞受賞者です。
昔は一介の旅行者でもここに来れば簡単に謁見が可能だったそうですが、さすがに今ではなかなかお目にかかることは難しいらしく
謁見できる時期や手続きなどが色々とあるみたいで、そこまでしてお会いしようとは考えていなかった僕達にとっては実に幸運な出来事でした。
詳しくはミサブログで。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (0) |  トラックバック (0) |