タシデレ写真館

現在インド・ネパールを長期旅行中。コメントいただけると嬉しいです。

ロイヤル・クマリ

2014-09-16 | 2014 Nepal

EOS6D + EF135mm F2L USM (若干トリミング)

奇祭インドラ・ジャトラが無事に終わりました。

生き神様であるクマリは3回(たぶん)にわたって山車で市内を巡回したわけですが、1回目は遠すぎてほとんど撮れなかったので
2回目にもう少し近い場所で撮影に再チャレンジ。今度はそこそこ大きく撮ることに成功しました。正真正銘のロイヤル・クマリです。
(祭りとクマリに関してはコチラをお読み下さい)

曇天の上に夕方5時過ぎなので光が足りない。しかし人混みで揉みくちゃになるのでシャッタースピートを落とすわけにはいきません。
というわけでISOオート&TvモードでSSを1/500に固定。結果的にはISO800・F2.2で撮りました。

ほんの僅かにピントが外れてるのは腕のせいだとしても、やっぱ開放F2の中望遠ってのは凄いっす。



2枚目の写真は「ラケ」と呼ばれるネパールの鬼。街を歩いていて偶然にもラケの控室(控え家?)を発見し、その家の前で撮りました。
祭りの間はクマリの山車の先導役として活躍するそうですが、詳しいことはよく分かりません。かなり神出鬼没です。
こういう時はガイドさんが丁寧に解説してくれるツアーはいいなぁと思いますね。僕はかなり手探り状態で祭りを楽しみました(笑)



そして3・4枚目は祭りを楽しむ人々。ネパール人は本当にお祭りが好き。


Durbar Square, Kathmandu


人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (1)

旧市街

2014-09-15 | 2014 Nepal

Kathmandu

カトマンズはここ数年で急速な発展を遂げ、旧市街にも新しい建物がバンバン建てられています。
人々の生活もどんどん変わり若者たちの間で今やスマホは当たり前。横から覗くと猫も杓子もFacebook(笑)

旧市街にはこの写真ような煉瓦と木を組み合わせた旧タイプの集合住宅もまだまだありますが、いかんせん老朽化が激しい。
場所によっては水平がまったく取れていないというか、ドアや窓枠が歪んでしまって今にも崩れそうです。

10年後にはこの風景も変わっているのかも知れません。

にほんブログ村 旅行・海外写真 ←ブログランキング参加中。応援クリックよろしく♪
コメント (2)

生贄

2014-09-14 | 2014 Nepal

Durbar Square, Kathmandu

カトマンズのダルバール広場にあるバイラブ神。
普段は木の扉で閉ざされているのですが、インドラ・ジャトラ祭の期間中だけ御開帳され、ヤギや水牛などの生贄が捧げられます。

男たちが数人がかりで生きている水牛の足を縛って横に倒し、押さえつけながら首を切断。頭部と生き血をバイラブ神に供えます。

その最中は現地の人や外国人旅行者でごった返し、それはそれはもの凄い迫力。
僕もそのシーンを頑張って写真には撮りましたが、じゃあそれをここにアップするかというとさすがに…ねぇ(^^;
というわけで今日の写真は、水牛が撤去されて人だかりが無くなった後の様子です。

以前も言った気がしますが、日本以外のアジア諸国ではこうした光景に遭遇するのはさほど珍しいことではありません。
特に家畜を屠る(いわゆる屠殺)作業というのは市場などでは実にありふれた日常の光景です。まったく隠したりしません。
そして屠殺の後には、その生命をいただくことを神に感謝する人々の姿も当たり前のように見られます。

こうした剥き出しの屠殺や生贄の文化を野蛮だと言ってしまうのは簡単です。
しかし綺麗にパック詰めされた肉を買い物かごに放り込む現代の日本人は、もしかしたらそれが命であることすら意識していないかも知れません。
そこにはバイラブ神の周囲に漂うような死臭もなく、血の一滴すら見ることもない。

いったいどっちが残酷なんだろう?っていつも思います。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (4)

住居

2014-09-12 | 2014 Nepal

Kathmandu

カトマンズ旧市街を歩くと、このような細い通路をよく目にします。
ここを通り抜けると大小様々な四角い広場になっており、そこには寺院があったり仏塔があったり。
そしてその広場を囲うようにして集合住宅が建っています。とても神秘的な雰囲気を醸し出しています。

でも歩いているだけではその構造はよく分かりません。
鳥になって上空から見てみたいもんだと思いながら撮影散歩しています。

にほんブログ村 旅行・海外写真 ←ブログランキング参加中。応援クリックよろしく♪
コメント (2)

生き神様クマリ

2014-09-11 | 2014 Nepal

Durbar Square, Kathmandu

ネパールの生き神様クマリ。
国内で生まれた満月生まれの少女の中から選ばれ、初潮を迎えるまでの数年間クマリとしての役割を果たします。
絶大な力を持ち幸運をもたらすとされており、多くの人々からの信仰を集める存在なのです。

クマリ自体はネパール国内に複数いるみたいですが(地方のクマリはローカル・クマリと呼ばれます)
カトマンズのダルバール広場にあるクマリの館に住む「ロイヤル・クマリ」は国王さえもひれ伏す存在だそうで、
侍従達に囲まれて暮らし、特別な儀式以外には外出せずひたすら館の中で暮らします。
普段は特別な拝観料を支払うと窓から顔を出すクマリを数秒間拝観出来るそうです(写真撮影は厳禁)。

そのロイヤル・クマリが山車に乗ってカトマンズ市内を巡り、誰もが撮影し放題になるという出血大サービスなイベント、
それが現在カトマンズで8日間にわたって行われているインドラ・ジャトラ祭です。
祭りに関してはミサブログでお読み下さい。ロイヤル・クマリもバッチリ…いやボンヤリ写真に捉えてます(笑)

本日の写真は、そのクマリの館3階の窓から顔を出したクマリ。
おそらくロイヤル・クマリではなく、どこかのローカル・クマリです。
詳しいことは分かりませんが、インドラ・ジャトラ祭のために出張してきているものと思われます。

これを撮影している僕の周囲は参拝客や観光客で溢れかえっており、みんなこのクマリを狙って撮影しているのですが、
このショットのためだけに数十枚撮りまくったお陰で何とかカメラ目線をいただきました(笑)
僕は日本人なのであまり御利益は無さそうですが、とりあえず良い記念です。

ちなみに僕たちが滞在しているホテル・スガットは、そのクマリの館から徒歩30秒。
ロイヤル・クマリとご近所なのです^^

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (4)

郷愁

2014-09-09 | 2014 Nepal

Kathmandu

ネパールは多くの民族が様々な文化や風習を受け継ぐ多民族国家。
アーリア系の有色コーカソイド(いわゆるインド人っぽい人)もいますが、チベットや日本に近いモンゴロイドな人たちもたくさんいます。

ヒマラヤを隔てて南のインドと北のチベットを繋いでいる国なんだなぁと実感します。

にほんブログ村 旅行・海外写真 ←ブログランキング参加中。応援クリックよろしく♪
コメント (4)

撮影再開

2014-09-08 | 2014 Nepal

Kathmandu

ぼちぼち撮影再始動ということで久々の新作。毎日のように通るストゥーパ(仏塔)です。
これから改めてネパールを撮っていきたいと思っております。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (6)

1x.com掲載

2014-09-06 | 国内外の写真サイト

NEX6 + E10-18mmF4 OSS
Thikardha, Rajasthan

上の写真が1x.comに掲載されました。これでようやく12枚目。
日本のカメラ雑誌で入賞するのも嬉しいですが、このサイトに載るのはやっぱり格別です。



これは以前掲載された写真の別バージョンになります。別バージョンの写真と撮影時のエピソードはコチラをお読みください。

今のところ掲載作品はどれもインドで撮ったものばかり。いずれネパール写真も掲載されるように頑張りたいなと。
ゆっくりであれば1〜2時間は歩けるようになったので、そろそろ撮影再開しまっせー。

にほんブログ村 旅行・海外写真 ←ブログランキング参加中。応援クリックよろしく♪
コメント (2)

吸う男

2014-09-05 | 2014 India

Orchha, Madhya Pradesh

この男性が吸っているのは「ビディ」と呼ばれるインドの葉巻。
インドには普通の紙巻きタバコも売っていますが、このビディは安いので労働者階級に人気です。
昔は20本くらい入ってわずか2ルピー(当時7円くらい)だったのですが、今はいくらなのか知りません。

しっかし絵になりますなぁ。

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしく♪
コメント (8)

笑う少女

2014-09-03 | 2014 India

Udaipur, Rajasthan

最後の通院。
血液検査の結果、「パーフェクトではないにせよ ほぼパーフェクト!」というお墨付きをいただきました。
非常にハキハキと喋るドクターなのでコミュニケーションも不安なし。安心して任せられる良い病院でした。

あとは体力を戻すだけですが、実はそれが一番の問題かも知れません。
灼熱のインドを平気で(…というわけではないにせよ)歩いていたのに、カトマンズの優しい太陽ですらクラクラします(笑)

にほんブログ村 旅行・海外写真 ←ブログランキング参加中。応援クリックよろしく♪
コメント (6)