豆腐屋の日記

極小投資家の日々の記録あるいは戯言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5/20(水)-5/22(金) AUDUSD

2015-05-24 | Weblog

AUDUSD 15分足


何だかなあ、という展開。


相場も、自分の態度も、
はっきりしませんでした。


過去のチャートを見ると、
AUDUSDには大抵トレンドの終盤に参加して苦労しています。


もう少し注目してもいいのかも。



週末は過去の恥ずかしいチャートを見て反省しました。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/18(月) EURUSD

2015-05-19 | Weblog

EURUSD 15分足


またバカなことをしています。
それでも助かった。
変に意地を張ってポジションを持ったままにしていたら、それまでの倍やらています。




なぜ大きなマイナスにならないと損切できないのか?


技術的なことよりもメンタルなことなので、
交通標語のように禁止の言葉を考えてみてはどうかと思いました。
「~~してはいけません」という例のものです。

標語なら「~~しましょう」というほうがポジティブな表現でよさそうですが、
これまでの失敗を思い出させて、繰り返さないようにするためには禁止の言葉のほうが効果があると思うのです。


たとえば、
“大損してはいけません”

損は不確定なことですし、それを望んでいるわけではないので適切な言葉ではありません。




いろいろ考えた末、次の二つを採用することにしました。

「チャートに逆らってはいけません」

「相場で意地を張ってはいけません」



さて、これからどうなるのでしょうか。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/15(金) EURJPY

2015-05-18 | Weblog

EURJPY 5分足


全部ダメダメのトレードでした(>_<)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/6(水) EURUSD

2015-05-08 | Weblog

EURUSD 5分足



やっぱり最後が大きかったです(>_<)


連勝すると集中力が落ちるのはまだまだの証拠ですね。


ある一定の緊張感を維持しながらチャートを見続ける必要がありそうです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/4(月)-5/5(火) EURUSD

2015-05-06 | Weblog

EURUSD 15分足


またバタバタしてしまいました。

チャートにもメモしていますが、①なんか絶好のところで売っているのに、そのとき1分足を見ていたので、突然マズイと思ってドテン買いにしてしまいました。

もったいないことです。


②は無理に粘らず、よかったのではないでしょうか。


③の持ち越しは利が乗ったポジションですし、チャートの形もジリ安なので、OKでしょう。

指値で手仕舞った後の上昇は、どういうふうに考えればいいのかよくわかりませんw






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/1(金) EURUSD

2015-05-02 | Weblog

EURUSD 1分足


最初のトレードがうまく対応できなかった場合、どうしても次のトレードに影響が出てしまいます。

もっと大きく利食えたのに、とか、
なんでこの長い足を見逃したのか、とか、
いろいろと考えてしまいます(グチ?)。

これは強く意識しないまでも結構尾を引いてしまいます。

たぶん最善の方法は、失敗と思ったときはもうその日のトレードを止めることでしょう。

でもそれができないので、何とか対処したいです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/30(木) EURUSD

2015-05-01 | Weblog



やはり1分足だとせわしないトレードになってしまうようです。


でも、この後の大波乱の展開はまったく予想していませんでした。
1時間で50pips以上、何度も上下されたら、それこそジェットコースターに乗っているのと同じで、すぐに振り落とされしまていたでしょうね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/29(水) EURUSD

2015-04-30 | Weblog



流れに逆らわないって大事ね。何より楽ですw

だから、ここはこうすればもっと良かったとか、考えることができます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/27(月)-4/28(火) EURUSD

2015-04-30 | Weblog



ギブアップ(>_<)


情けない。

戦略的な損切がないと傷口を広げるだけで、
それはまるで旧日本軍のようだ。

強く意識して改めなければ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/24(金) EURUSD

2015-04-27 | Weblog


①の買いは5分足の三角保ち合いからの上抜け。
ちょっと根拠が弱すぎました。はるかに1.09が頭重い状態でした。
それに損切の決断が遅すぎ(>_<)


①と②の間にスキャルをやって+14.7pips
危険な兆候です。
ポジポジ病を再発しやすい。


②は単純にEMA21(H1)からの跳ね返り。
米耐久財受注で思った以上に動いたので、その美味しいうちにTP。


③はその美味しさが続くと判断して買いでしたが、伸びきれず。
下押したときはEMA21(H1)頼みの状態。
幸い期待通りに反発してくれ、伸び悩んだところでTPでした。


ポジションを持っているときの心理状態を振り返ってみると、どうも値幅にこだわっているというか、損得勘定が強いようです。

もっとチャートの動きに従わないとです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加