青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

その正体は

2017-05-26 07:18:38 | マメルリハ

真夏のような太陽が照らす日もあれば、しとしと梅雨のような日もある。

日によって気温もくるくる。

体調が万全でないそらのゲージは、いつでも保温機がスタンバイしています。

 気分の良くない日は、母さんに抱いてもらうよ

そうそう、4月上旬から、うちの周りでにぎやかに囀っている鳥。

姿は見えず、鳴き声検索でこれは「イカル」と思い込んでいたのだけれど・・・

昨日、目の前に姿を現し鳴き声を披露するのを見て、思い違いと判りました。

 https://youtu.be/J1UIKSHULaI (☚動画)

さてその正体は、ガビチョウ。鳴きまね上手な鳥なんですって!

イカルに間違えたのもそのせい?そう思うといろんな囀りがMixして聞こえる。

正体をつかむには、聞いて、見て、ちゃんと検証しないとダメですね。

* 

さてさて、注目をあつめる前文部事務次官前川氏の発言。

「あったものをなかったことにはできない」

菅官房長官はいかにも、前川氏の人柄が信用できないから内容も信用できない

というようなことを言うけれど・・・

たとえば、安倍首相が非の打ちどころがない人柄であったとして、

「電源喪失はありえない」とか「汚染水アンダーコントロール」とか

さかのぼれば「最後の一人まで年金を支払う」とか

これらの発言は、まったく信用ならないものだったことを思います。

人柄云々(うんぬん!)は置いといて、事実はしっかり検証しないとね。

どうしたって「モリ」も「カケ」も事実が隠ぺいされてるとしか思えないもの。

国民を前に、事実を隠ぺいしようとしている人たちこそ、まさにその人柄は最低です。

ぜひ公務員の方々には、政治家でなく国民の見方であってほしい。

政治家に忖度するまえに、自分の良心にしたがって行動してほしいものです。

私たちも、一つに偏らないで 自分の目や耳で双方向から確かめないとね。

時には、とっていない新聞を読むのも面白いかも。

 トップ記事もその取り上げ方も様々!

さてさて、真実やいかに。その正体を見定めましょう。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜港クルーズ 地図と双眼... | トップ | 夕暮れの先 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL