青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

break

2017-04-11 07:16:26 | マメルリハ

桜のころの雨模様。仕事に一抹の不安を抱いていたら…やっぱりね。

17日の締め切りまで、張り詰めた状況になりそう。

PC前に陣取る私に、そらが「ねえねえ」と呼びかける。

ホッと気持ちが緩んで肩の力が抜けた。そうそう始終構えていても仕方ない。

ブレイクタイムが必要ね。久しぶりにそらと新聞を読もう。

        思うようにいかぬ退位、悔いなしの引退 対照的な記事だね

だけど… 私はこうしてブレイクタイムが取れるんだから幸せ。

空から爆弾が降ってくる。家も家族も吹き飛ばされる。病院でさえ目標となる。

そんな怯えた日々に生きる人がいる。 まさに今、この時も。

私たちが納める年金は、日本年金機構GPIFが運用するわけだけれど、

まさか殺人兵器を作る会社に投資しているなんて、思いもしなかった。

「クラスター弾」殺傷力が高く、人道的見地から国際条約や法律で禁止されてる

おそろしい爆弾を作っている、アメリカのテキストロン社。

その会社の株式を保有したのは、もちろん安倍政権になってからのこと。

自分の老後のための年金が、人殺しにの上にあるってことなんだ。(;O;)

そういえば安倍政権が、化学や生物兵器を否定しないとしたのは、

昨年春のことだった。美しい国づくりは、人を「壊す」ことをいとわない。

 そらは 33グラム

私には計りようもないほど重い家族の命。壊すことは許さない。 

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また来年 | トップ | 向き合って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マメルリハ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL