青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

また来年

2017-04-09 16:22:54 | 日記

4月に入ってから春らしくはなったけれど、強い風の日が続き、

それに合わせるかのように、怒涛の如く編集作業が舞い込みました。

肩パンパン 首コチコチ 目シパシパ 

そして吹き荒れた風が静まって 作業も終盤となったわけだけど・・・・。

しかし、今度は雨模様か。なんだかな。クレームきたらやだな。

花見にも 仕事にも 不運な日和です。

それでも貴重な晴れ間に、友達と恩田川の桜道を散策したり、

実家の満開のしだれで夜桜を楽しんだり。

何万という花の連なりに心揺すられる自分に、やっぱり日本人なのよね私、

などと思ったりしたのでした。

 赤さんにも日本人のDNA?

 東京タワーも桜仕様 ね

日本人の心は素敵だけれど、「日本固有」を強要されるとうんざりしちゃう。

道徳教材の、パン屋を和菓子屋にかえたり、アスレチックの写真を和楽器店に

差し替えるなんてね。 これには、ばかばかしいと思った程度だったけれど、

中学の武道に「銃剣道」を加えるとなると、どうなの?と首をかしげたくなる。

銃を模した棒を手に、学校でいったい何を教えようって?恐ろしい。

稲田防衛相は、「戦闘」を「衝突」とオブラートに包んだときのように

「国家の一大事には天皇のために命を捧げよ」という核の部分はかくして、

「親孝行や友達を大切」を前面に、教育勅語を肯定。その後の閣議決定。

いったい現政権は、日本の子ども達をどこに導こうというのでしょう。

あと数日で、桜ははかなく行くでしょう。「また来年」を誓って。

 恩田川にて

けれど戦争ではかなく散る命に、また来年はない。

学校で「来年の希望より お国が大事」と教えるようなことは、

私は反対です。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お騒がせ そら | トップ | break »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL