青い鳥ことり 今日のあしあと

写真で綴る マメルリハの“そら”と 私の日々

なれるかな ならなきゃな

2017-05-16 11:04:12 | 日記

 そらは変わらず33g

だけど… ゴールデンウィークで太った私、戻らないなあ(^-^;

 ぼくはいっつも同じなのに

さてさて、毎年恒例になっている大学のゼミ仲間との近況報告紙「ゼミっこ通信」。

今年も一人も欠けることなく、めでたく発行となりました。

 嬉しいね

近年では、家族、仕事に加え、「介護」の話題が多くなりました。

私も父、義父、伯父と看取りましたが、家庭で介護しきれない切なさと

自分までも壊れてしまいそうな苦しみを、今でも思い出しては心痛みます。

そして今、また母と義母の介護が目の前です。

年寄りゆえのわがままに眉間がピリピリすることも。でも深呼吸一つ、

大変だったあの時、心の支えになってくれたなあ と過去を振り返り

心落ち着けるのです。 そうだな・・・

ただ「育ててくれた」ことに 感謝しないといけないのかもしれないけれど

やはり、支えてくれたという具体的事象が思い浮かばないと難しい。

それもあえて言うなら経済的なことより、精神的なことだな。

子育ては、もちろん見返りを求めてすることではない。「無償の愛」だと思う。

でもやっぱり思う。子育てのころの親子の心の構築が大事だなって。

私の器が小さいって言われれば それまでなんだけどね。

だけど日々喜びを与えてくれる「子育て」と違って大変だよ、介護は。

育ててくれた親でさえ大変、ましてや義父義母 伯父となれば・・・日々葛藤。

介護される側は、してもらうことが当たり前と思っていてはいけない、

人様の介護の話を聞けば聞くほど、感謝できる年寄りにならねばと思います。

なれるかな・・・わたし。 ならなきゃな・・・私。

そうだ体重もね。戻るかな・・・わたし。 戻さねばな・・・私。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

ジャンル:
我が家
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一掃っ | トップ | 横浜港クルーズ 地図と双眼... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんとに・・・ (みき♪)
2017-05-18 15:05:41
soraさん、こんにちは。
私たちの年頃の話題の中心が、『介護』になってきましたよね。

信じられないことに、自分の気持ちはずっと学生の頃のまんまで(笑)、なのに、子どもや孫までいて、
気づけば、親はとても歳をとっていて、生活に手助けが必要になっている。
どこかでボンヤリ予想していたのだけど、愕然としますね。
わたしも、可愛く歳を取りたいです。
難しいのかなぁ。

soraさん、煮詰まらないよう、上手に気晴らししてくださいね。
みき♪さん (sora)
2017-05-20 19:39:12
ほんとにねえ 
年とってる実感があまりないけど、
肩書は 母、祖母… 増えますねえ。
可愛いおばあちゃんを目指しましょう!

私、もともと単純脳細胞らしく
煮詰まる前に一晩寝ればリセットされるみたい。
だから、最近少し早く寝るようになりました(*^^)v

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL