シクロクロスで旅のレポート

ロードでもなくMTBでもなく、シクロクロスは「旅」のできる自転車です。そんなシクロで旅したレポートお届けします。

やっと修理(^^)

2016-06-29 02:53:29 | 事故

 昨日、ようやくBromptonのパンク修理をしました。いやぁ~、ホントすごい穴が開いてましたねぇ。ちょっと空気を入れるとシーラント材が噴き出してくる。難工事だったぁ~(笑)。
 しかも一か所だと思っていた穴が、実は2か所空いてました。チューブを貫通してたんですよねぇ・・・。これは初めての経験でした。穴は塞いだはずなのにどんどん空気が抜けていくっていうのはちょっとショック(^^)
 一番大きなパッチでチューブを半周するように修理したんですが、さて今日一日でどうなるか。しばらくはドキドキで走らないといけないかもです(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車は車道を走りましょう

2016-06-28 03:05:10 | 事故

 日曜日の夜のことでありました。所用で車で出かけたのでありますが、駅前の交差点で対向してきた左折車が、横断歩道を渡ってこようとしていた自転車の女子高生(中学生かもしれませんが)を危うく跳ねそうになる現場を目撃しました。いやぁ~、危なかったなぁ~。
 自転車は対向車と同じ方向に走っていたのです。ただし歩道を。ライトもつけていましたし、信号は青なので直進して横断しようとしたことには問題はありません。しかし事故は危うく発生するところでした。何が問題だったのか。
まず問題は左折車の側方不注意です。これはやはりドライバーとしては責任を問われるところです。ですが、ここで自転車が車道を走っていたらどうだったでしょうか。おそらくドライバーは先行車両として自転車を認識できたはずです。
そう、このケースは自転車と自動車の交差点内事故のよくあるパターンなのであります。自転車の安全は他の交通に認識されてなんぼであります。
 よく車のドライバーは「自転車が車道を走っていたら危ない」という発言をしますが、実際にはそれが安全の保障なのであります。つまりドライバーに「危ない」とその存在を認識されている時点で安全は保障されているようなものなんであります。本当に危ないのは認識されてないなこと。
 というわけで、安全のために自転車は車道を走りましょう(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンク修理奮闘記 

2016-06-27 01:36:37 | Weblog

 Bromptonのパンク、修理する時間が取れなくて延び延びになっておりました。その間は妻のML3で通勤しておりました。
 で、金曜日にチューブとシーラントを買って来まして日曜日に修理に挑戦!
 当初はチューブを交換するつもりだったのですが、ショップのスタッフに内装変調器のついたハブはとても取り外しにくいとの情報が・・・。ビビってしまったのでその計画はパス。チューブは前輪用に使うことにしましょう。ではどうやって修理するのか?
 その答えは「パッチを使うぅ~」(^^)
 これならパンクした部分を見つけ出してそこだけチューブを露出させれば直せるでしょ(^^) でまずはパンク部位を調べる。空気をいっぱい入れてみると・・・。すごい勢いで空気が漏出している場所を発見。よく見るとタイヤになんか刺さっております。取り出してみるとはば4mm、長さ10mm程度の金属片が深々と刺さっておりました。犯人はこいつかぁ~。よく見ると空気だけではなくシーラントまで噴出してきております。しかもタイヤの外まで(^^ゞ これじゃあシーラントも無力だねぇ(^_^;)
 でもって計画通りその部分だけ引っ張り出すことに成功(^^) いざチューブにパッチをあてるぞ~って思いましたら、パンク修理キットをあまりにも長い間使っていなかったので、こっちが風邪ひいてるじゃないの。
 修理はあえなく最初の行程まで振り戻しとなりました。また今度だねぇ・・・(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お仲間(^^)

2016-06-24 01:52:30 | 自転車通勤

 昨日の帰宅時、ライオン橋の交差点で輪行通勤仲間の男性に追いつかれました。で、信号待ちの間暫し自転車談義(^^)
 話題になったのはここ数日のお天気のこと。何しろ雨の中走る機会が多いのであります。「濡れましたか?」っていう話題ですよ。
 この時期の雨は激しく降るのかしとしと降るのか、はたまた波状に雨量が変わるのか、とにかく読めないことが多いです。で、下手に雨具を選ぶともうサウナ状態になると・・・(^^ゞ
 外から濡れるのか、内から濡れるのか、二者択一ならどっちを取るか・・・。外からの方がきれいかなぁ・・・とかね(^^)
 すぐに共通の話題で盛り上がれるのはお仲間のよいところです(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンクぅ~?!

2016-06-23 02:28:02 | 自転車通勤

 BromptonがパンクしましたW(◎o◎)W! え~っ、なんでだぁ~?!
 シーラント入ってるはずなのにぃ~っ!
 昨夕、雨の坂道を上っていた時のこと。突然後輪にヌルヌルとした違和感が・・・。降りてみるとどうやらパンクしたらしい。空気はあらかた抜けきってしまっております。う~ん、困ったねぇ。とりあえず押して歩きまして、スーパーの駐輪場に入ります。インフレーターで空気を注入して買い物をして帰ろうとするとまたまたべったんこ。
 これはシーラントでも塞げないほどの穴なのか、はたまたバルブの問題なのか・・・。
 問題はこいつがBromptonってことです。内装ギアのハブごと無事はずして、果たして元に戻せるのか自分?
 とりあえず、ショップに相談ですなぁ・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポリ袋、敗れる。

2016-06-22 02:43:43 | 自転車通勤

 はい「敗れる」であります。「破れる」ではございません(^^)
 一昨日の夜から昨日未明にかけて、三田は大雨でございました。先日来、駐輪場にBromptonを停める際にポリ袋をサドルに被せるようにしていたのです。そうすれば雨が降ってもサドルは濡れないのであります。いや、濡れないはずでありました。しかし、この雨にはポリ袋も耐えきれなかったようでありまして、ポリ袋を外してみるとサドルは雨で濡れておりました。おかげでスラックスのお尻がじっとりと・・・。
 大雨でも防げるツールは何か。新たな模索が始まるのであります。え、その前にサドル替えろ?ごもっとも(^^ゞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電動アシストサイクルで琵琶一・・・?

2016-06-21 01:58:48 | Weblog

 昨日のネットで大津市が電動アシストサイクルレンタルの社会実験の結果を受けて、この事業を継続することにしたというニュースが流れました。
 どんな使い方がされたのか、気になるところです。もしかしてアシストサイクルで琵琶湖一周とかやってるのかなぁ? が、どうやらそれは無理な様子(^^)
 というのも貸し出されている自転車のスペックを見ると「フル充電で連続37キロ走行が可能」とありまして・・・。とても琵琶湖一周には及ばないですねぇ(^^) アシストのない電動自転車などママチャリよりも扱いずらいですよ。重いしねぇ。
 というわけで、やはり当面の間琵琶湖一周サイクリングはスポーツバイクの独擅場のようであります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お節介?

2016-06-17 01:31:39 | 自転車通勤

 ごく偶に、ではありますが、走っているとブレーキランプや方向指示器のランプが切れた自動車を目にすることがあります。そんな時、あなたならどうします?
 ちなみに私はお節介なものですから、かけられる場合には声をかけます。交差点で信号待ちなんかしてもらっていると声をかけやすいのですが(^^)
 で、15日の水曜日のこと。帰り道の三田市民病院前の信号待ちをしている軽乗用車の左側ブレーキランプが消えているのを発見。坂道を登って追いついたので、声をかけようとしたら信号が青になって発進してしまいました。あらぁ~、声をかけてあげられなかったなぁ~と思いつつ、買い物に立ち寄ったスーパーの駐車場でその車を発見。ドライバーらしいおばさんも視認しました。で、お店の中で声をかけることができたので、何とか危険をお伝えできました。あ~、よかった(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初着替え(^^ゞ

2016-06-16 01:30:49 | 自転車通勤

 なんのこっちゃと思われるかもしれません。
 暑くなってきましたよねぇ~。とうとう朝の通勤時にも汗の吹き出す気温を記録するようになってきました。まだ夏本番とまでは言いませんが、それでも大量に発汗するようになってきました。そうすると必要なのは着替え(^^)
 昨日は今年初の地下駐車場でのインナー交換を経験いたしました。つまり初着替え(^^) これから毎日インナーは二枚ずつお洗濯であります(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日休載

2016-06-15 03:15:23 | 自転車通勤

ネタ切れのため、本日休載賜りますm(_._)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加