「New World Plaza」

新しい次の時代を創るために活動する人たちが集うページです。
いよいよ現在の文明は、地球規模で変わっていきます。

整合性がない

2016-10-19 19:40:18 | 政治と経済
第3四半期の中国成長率は6.7%、予想と一致
[北京 19日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した第3・四半期国内総生産(GDP)は前年同期比6.7%増だった。ロイターがまとめた予想と一致した。

政府の歳出や不動産市場の活況が輸出の弱さを補った。ただ、民間投資の低迷や膨れ上がる債務、不動産市場調整のリスクなどを背景に、経済成長は政府の財政措置への依存を強めており、投資家は今後の中国経済の先行きに警戒感を抱いている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中国の経済が6.7%も成長しているなど信用している人はいないと思いますが、独裁政治ではどんな発表をしても批判されないから気楽なものです。

中国の(韓国も同じだが)物事の整合性を考えないからめちゃくちゃなことを言いますね。

貿易にしても相手国は輸入がマイナスの数字を発表しているのに中国はその相手に対し輸出はプラスと発表して恥じないのだから話になりません。

原因がなくても結果があるという精神構造だからなんでも都合のいいように主張する。

南京30万人とか慰安婦20万人などはその一例です。

だからノーベル賞受賞者など出るはずがないのです。

中韓両国ともなぜ自国からノーベル賞(技術部門)が出ないのかと悩んでいるようだが、整合性がなければ論文にもならないことをまず理解することですね。

原因がないのにあったことにしてその上に結果を作り上げるという得意の論法は対日にしか通用しないということを理解しないと今後100年経っても1000年経ってもノーベル賞は出ませんよ。

南京30万人にしろ慰安婦20万人にしろその数字の裏付けを証明することが最低限必要だとの認識を持てば、遅まきながら今後100年くらいの後にはノーベル賞候補が出るかもしれませんよ


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党は保守? | トップ | 移民対策 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL