Sceneries through the lenses

その場の気分でもやっと投稿していくブログ。内容はころころ変わります…(汗。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Vista のネットワーク接続の優先順位設定

2009-06-22 01:01:05 | テクノロジ、ガジェット
VISTA環境でLAN内のファイルサーバ等にアクセスするとどうも遅いなぁ…と
思ってたんだけど、色々調べてみると、両方接続された場合は無線接続を
優先するようになっていたらしい。
自分は両方使うんだけど、Linuxの関係で有線接続をしっぱなしにしていることも
あるので、両方接続している場合は有線を優先したいので調べてみた。
#というか、セキュリティとか考えても有線を優先するのが普通だと思うんだけど。

ネットワーク接続設定を開く。
通常ではメニューが出ていないのだが、「F10キー」を押すと、
下図のようにメニューが出てくる。
それで、詳細設定を選択する。



そうすると、確認ダイアログが出るので、そのまま了解して進めると、
下図のようなウィンドウが表示される。
これはデフォルトの状態。
VirtualBox をインストールしている関係で、VirtualBox用の
仮想ネットワークドライバが最優先。
その後に無線と有線(ローカルネットワーク)の順番。
この無線とローカルネットワークの順番を変更すれば、有線が優先される。



インターネットの接続速度も有線の方が速いと思ってたんだけど、
有線接続を行っても無線と同じ 17.28Mbps 程度だったから、
そもそも限界か…と思ってたんだけど、こういうオチだったとは。
有線接続を優先させたときの速度は 最大55.28Mbps まで改善されました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DeltaRPM / Fedora 11 | トップ | お台場ガンダム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。