チェンマイ発信・飲んべえ親父のチェンマイ子育て物語

お父ちゃんとその仲間達そして息子とのチェンマイ暮らしのお話です。

さあ〜どうする?水が流れないぞ・・・

2016年02月12日 | 我が家のこと

タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

 

 

排水管がつまった・・・・なんてこと、ありませんか?

こうなると困ってしまう。

水が使えない。

 

 

 

3日前から排水管がつまりだした。

それでも、少しづつは流れるので、少しづつ!使っていた。

・・・・・・が、昨日、どうにも、こうにも、流れなくなった。

最悪である。

 

 

 

とりあえずは、自分で治してみようと、よせばいいのに試みてみた。

まずは、道具・・・ということで、塩ビ管の中を掃除できる簡単なワイヤー

を買ってきて、いざつまりを治してみた。

 

 

 

・・・・・・が、こんなもんでは治らない、頑固な排水管のつまりだった。

 

 

 

 

こうなっては仕方がない、業者を呼ぼうと決めた。

そして昨日、業者が来て治し始めた。

 

 

 

 

午前10時、業者ひとり到着、すぐにつまり具合を点検。

次に、水を吸い込むことが出来る掃除機を運び込んだ。

そして、配管にセットしてつまったものを吸い上げようとした。

 

 

 

 

結果は、失敗。

この業者は、自分の手に負えないと判断。

違う業者に電話して応援を頼んだ。

 

 

 

そして、次に来た二人目の業者。

彼は、排水管の途中を切断、そこから、溜まった何年か分のごみを

救い出すことに成功。

 

 

 

つまったものは色々で、ヘドロゴミのように固まり、バケツ一杯のつまった

ゴミが取れた。

 

 

 

始めに来た業者は、自分では何もせず、とったごみを

バケツごと持ってきて、これだけつまっていた・・・・と知らせてきた。

どうやら、技術的に、後から来た業者の方が修理レベルは上のようだった。

 

 

 

確か2年前、今と状況は変わるが、この二人の業者が来て修理をしたことが

あった。 

その時も、今回と同じやりとりをしたことを思い出した。

 

 

 

次回からは、後から来た業者に直接頼みたいと思うが

どうやら、仕事を取って来るのは初めの業者のようで

思うようにはいかない。

 

 

 

そう、ここはコンドミニアムなので、共有設備の修理などは

個人では出来ないようだ。

コンドミニアムの設備担当をとうさないといけないようだ。

 

 

 

でも、排水管が開通して良かった

事に間違いはない。

 

 

 

修理代金は、1700バーツだった。

自分では出来ない水回りの修理、やってくれるだけでもありがたい。

 

 

 

 

今日はここまで・・・・・。  

皆様こちらのトゥクトゥクをクリックしてね!

 

タイ・ブログランキング

もう一押しこちらの2つもご協力を。 

   にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ありがとうございました

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えっ、こんなに安くなってしまっ... | トップ | 日本語を学ぶ北タイの若者たち »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

あしあと