日々天天

マルチーズ たつくんの思い

御仏前掃除

2017-08-09 10:32:51 | 日記


  良い物が開発するものだ


  マイクロで固く絞り拭けばほこりが残らず拭けるとな


  思い切って固く  固く 絞り


  拭いたら 仏壇磨きで取れに物が綺麗に拭けた


  水後も無しからっと気分が良い来らい・・・



  仏壇ゴシゴシ・・・ピカピカ・・・


  はあ~スッキリン


  


  たつは早速まったりン


  昨日の満月不安だったら やはり中国で震度7・・・・


  亡き母が言っていました


  雨が降った時は地震は来ないからね・・・


  地震も水害も味わったことのない子供の頃


  母はしきりに未来の出来事準備を話してくれました


  母もその祖母も私にこの世の理解の出来ない事を

   
  いっぱいいっぱい 語ってくれました


  今はここぞと言う時夢とあの世という処から電波を発信してくれますが

 
  たまに申し訳ない・・・ご先祖様が生きて即身成仏出来なかった後悔の稔を

 
  私は実現しながらたどり生きて進んでいます


  私で良いの?  私にその価値が有るのですか?と思う事がたまにあります


  精進己に厳しくたまに疲れることが有ります


  自分の時間が 自分への時間が有るのは周りに色んな関わりがあるから


  生かされていると思う事が有ります・・・・

  
  母が残した最後の言葉


  人に頼らないで生きなさい・・・と


  あの言葉は私への最後の予言だと最近 思います

  
  伝えてくれて良かったと思っています・・・


  知らなければ 苦しい過ちを後悔しながら歩んでいたでしょう・・・


  お盆なので・・・少し触れさせてください


  今年は安曇野・・・祇園・・・と

 
  自然と伝統に深い場に訪れることが出来ました


  その中には古い昔からの自然と伝統を残された者が維持をしてきたのです


  前に進むことには色々な問題が有ります

  
  ご先祖様が生きている間に学ばされた良い事悪い事を


  悪い事は歩まないように  良い事は進むように・・・


  残されたものは世の中に学び分別し歩まなければ


  ご先祖供養にならないと思うのです・・・


  ご先祖様が命をかけて歩んだ実例の後悔を悟らすことが

  
  ご先祖供養と思うのです  反面教師と言ったものです


  遺伝子のマイナスな血と戦う時が有ります・・・


  間違ったことになるのが分かっているのでひたすら耐えます・・・


  正しい方に歩くのです人生はどこにでも二択選択なのです・・・ 


  お盆は静かに過ごします・・・・


  私はお盆にどこかに行った記憶が有りません・・・・


  お盆は静かに過ごすことをご先祖様に教えられました・・・


  浮かれていると祖母に怒られてしまいました

 
  そんなお盆がもうすぐです

  
  静かに過ごして手を合わすのです・・・・ 
  

  
  
  


  

 
  境内から観る海が大好きです


  落ち着いた時間が出来て涼しくなったら ゆっくり黄昏たいものだ・・・


  吉は出てこず・・・


  やしろが待ってくれていました

  
  


  今日もだんだん
『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パスタはナポリタンでしょう | トップ | 鯛の煮つけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。