日々天天

マルチーズ たつくんの思い

お盆どす~

2017-08-13 07:24:48 | 日記


  今日は前倒しの朝ウオークを昨日済ませたので


  朝4:50分目が覚めおきましょう  お盆どす~~っ


  お供えの仕込みを済ませて今日はお供えの盛り付け


  生米はきゅうりとなすを塩でもみ生米と和え


  表1か所和室の表1か所仏壇にと3か所施餓鬼さん外仏にも

  
  他仏おすそわけの意味もあるそうでお墓参りにご先祖様をお迎えに行っていたときは


  この米をお墓にお祭りし迎えるとしていました


  


  家で静かに分家祭りのご仏前にお供え

  
  このお米はある説ではご先祖を乗せて帰ってくる馬牛の休憩場所となり


  その馬牛へのねぎらいもかねてお供えすると・・・・


  地域伝統によっていろんな説があります


  他仏への結界の意味もあり


  私の住まいの周りにはもちろんご先祖供養をきっちりするお家もあれば


  お線香のにおいも お墓参りも行かれないお家もあるようで賛否両論


  正しいと言ってはなんですが そちらの方角の表に祀っています


  我が家がきちんとお祭りするにおいが(お線香お供えの)するので


  隣接する窓をお盆の間閉め切ってにらむ方もおられます


  太鼓をたたくわけでもなく・・・・リンを鳴らし続けるわけでもなく・・・


  お盆の花を買っていても 私くらいの年齢の方々のご婦人は目を眉間をしかめます


  わざわざぶつかってこられ花を傷めようとする意地悪なご婦人の方にも出会うのです 


  それにつれてこられている旦那様方は切なそうに私の買い物を見るのです


  ご先祖の残された金子はしつかり主張され たぶん菊一本 お墓参りには行かれてないのですね


  ご主人様のお洋服も粗末に その分奥様方は念入りに高い化粧品を塗られて


  きれいに着飾りブランドバックをもってスーパーの中で惣菜をお買いになられています


  殿方のご先祖様が見られたらさぞ無念でしょうね・・・・


  罰があたないことを願います



  そして我が家のお迎えお団子は水の代わりに豆腐を練りこみます


  これは京のお団子屋さんが作っているレシピで固くなりにくいそうです


  

  
  そして二人と1匹で手を合わせるのです

  
  


  本当は今年から小さな提灯でお迎えしようと思っていたのですが


  あまりに人からのマイナスなコントロールを受けたので


  家紋入り早々組み立てて この家はこの家紋のご先祖様ですとのお印


  ご先祖様が自分の家紋の明かりを見ながら帰ってくる印なのです


  やはり家紋入り提灯は華やかで貫禄があります


  できるとき購入しておいてよかったと思う瞬間です・・・・


  このお祭りに私のご先祖の縁祭りを台所の片隅にととうとご先祖様にお詫びをし


  お盆彼岸命日にはまつらせてもらっています

  
  帰って手を合わせれなくてごめんね・・・


  こちらでご先祖様を忘れず手を合わせています・・・・


  たつ君の抜糸予約5番ゲット 診察は10:00くらいになるのでしょうか?・・・・


  静かなお盆でありますように・・・・・


  だんだん

  


  


  


  

  


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんじゃそりゃ | トップ | 抜糸断念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。