日々天天

マルチーズ たつくんの思い

志の幸せ貯金

2017-02-22 08:32:57 | マルチーズ
昨日ととうと話での喧嘩・・・・

ととうは時に自分の心の幸せ貯金の無駄遣いをする

私は常に志を自分の人生に設定している・・・

その歳 その歳の人生の生活の志の基準を上げて設定している

お金は無いが生き方の基準です・・・・

誰にでも出来る貯金なのです

それが出来るかできないかで人生は

ありとキリギリスうさぎと亀なのです

若いうちに元気な間に人生の心の志貯金を無駄遣いしていると

何事の限界を感じた時 非常に苦労をされる人達を私は観て来ている・・・・

ととうは神様仏さまを信用してい無かったころがあった

今さえ良ければ・・・なげやり・・・ととうはととうの苦労を認められず当たり前と思われ

自分で寿命を決めていたのかもしれません  可哀想な過去が有りました

そんな時二人は出会ったのです

こんな私から観てとても 寂しい志の時が有りました 

今私はととうを褒めます・・・偉いよ・・・その通り! その判断間違っていないよ・・・

貴方はアリさん、カメさんだよ~と

人間トップに立っても褒めてほしいのです 優しくしてもらいたいのです

周りの人達も同じ人種で、もがくととうに導きの光をあたえてくれない人間関係にもまれていた

その闇を少しずつ例えばと・・・話をかみ砕き かみ砕きお話をした・・・・・・10数年かけ・・・・

同じ釜の飯を食べているスタッフに同じ言葉を伝えた事も有ります

遊びたい盛り着飾りたい若かりし頃 汚れる・・・仕事も地味・・・もてない・・・

抜け出したい・・・飛び出したい・・・挫折したい・・・・

手紙を渡すことが有りしたためました・・・・

貴方にとって今は修行です でも貴方の周りが身なり、学歴、職歴を笑ってバカにする者がいれば

どうぞバカにしてやりなさい!あなたはその間うさぎと亀のカメになり着々と登っているんですよ

将来その時貴方は山頂からその人たちを見下ろしてやりなさい その時がきっとくるから!と励まし

時が立 結婚披露宴にお招きして頂き 友のテーブルを拝見したとき身なりは今風ですが

私的には よし勝ってると思いました・・・・うれしかった出来事です

その時 自分に無理してご褒美と仕事では出来ない高価な腕時計をしていたそうで

買うのは良いけど会社にしてくるなよ、それに似合う人生を迎えたらしろと ととうは念を押したそうです

それからその時計はととうの目に触れることなく頑張って仕事をしているそうです

そんな話を聞くと道をきちんと進んでくれて話して良かった~思います

現在仕事も順調にゆっくりペースですが着々とカメをしていますそして家を構え1児のパパをしています

聞く人聞かない人賛否両論・・・・ 出来れば私達に関わる人がしっかりと進んで欲しいのが心情です。

時たま忘れてしまう時がある・・・・それは承知・・・・ああ・・・あの時言ってくれてたのに

そうすればよかった~・・・・では遅いのです・・・・うさぎと亀は・・・・

でも日々の志貯金は苦しいときもある・・・・空しいときがある・・・・貧しいときもある・・・

面白くない時もある・・・・お金と違い果てしない貯金である・・・

お金は見えるけれど 志は自分の目に見えませんから・・・・辛い事の方が多いいでしょう・・・・

でも私はととうに言い続けます・・・・私の大事な人ですから

きっとあの時ああしていて良かった こおしていて良かったで後悔してほしくないんです

万が一の時 助かった 有り難かったと日々の中で必ず奇跡は起こる

その時にその志貯金の利息が人生の道の中で帰ってくるんだよ

でもまだ志貯金は遣っていません こころの中にしっかりと備蓄しています・・・・

そして何事のケースバイケースに耐えれる己となり歩むことが出来るのです。

人として信用と言う価値のある存在になるのです 

私が里の血縁者、ご先祖様 良い出会 残念な出会でしみじみ学んだ事なのです

しあわせになって欲しいものです

みんな・・・・みんな・・・・

どうか私達にかかわるご縁の皆が幸せになつて欲しいです・・・・

機嫌直しに 神社猫 吉のたくましい写真をご覧ください・・・・今日もべったべっただんだん

  

  



今日もたくましく生きております 今日は吉に逃げ道好きな道を教えてもらいました

かわいいやつだな




『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春一番? | トップ | 食った食った~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。