日々天天

マルチーズ たつくんの思い

紀州藩とのいろは丸事件

2017-06-13 16:57:27 | 龍馬伝
土佐のいろは丸と紀州の大きい蒸気船が事故を起こし

事実1989年 いろは丸の沈没船の残った中身も引き上げられ 展示館が有るそうです

幕府のひざ元相手の紀州藩の船の関係者と紀州奉行所を立ち会わせ

土佐の為にと後藤象二郎も同席を求めます・・・

龍馬達は船の事故は世界共通と日本の国だけの問題ではないと話を進めます

世界共通の法に基づき判断しなければいけない・・・



航海日誌を観比べ判断出来る他国の監視判断できる者を連れて来ます

おまえは何者じゃ・・・

わしらはただの脱藩労士ですきん・・・

その後船に関わる取り決めも作成し 萬国公法が出来ました

土佐のお殿様は行動に出ます・・・・祭りごとの表舞台に・・・

  

俺呼んだ?~

今日のうたげはイカリングいなり寿司ゴーヤとキャベツの塩昆布入りサラダどす

話は戻り

何かと陰ながら龍馬の手助けをする異国の神様を信心するお元に感謝します

その命を狙われる事位せんと日本は変わらんぜよ~

大政奉還を巡り土佐をはじめ 薩摩 長州 幕府がその動きに逆らいを始めます

土佐のお殿様はどうす判断し進める・・・・土佐に火の粉がかからぬように

弥太郎に武器を集めさせます 土佐を守るため準備を始めます

続・・・・  
『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土佐藩の上士と下士 | トップ | お元がイギリスに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

龍馬伝」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。