日々天天

マルチーズ たつくんの思い

マイコプラズマ肺炎

2017-05-16 11:46:59 | 小倉山荘
油断した私・・・・

あまりに忙しすぎた4月・・・・命日を迎える4月最終マスクをつけづ買い物に・・・

もうゴールデンに入って大手スーパーはごった返し・・・・

えらいこっちゃえらいこっちゃと用事を済ませて

5月10日とうとうダウン・・・・夕刻診療所に駆け込み処方してもらい

薬を飲み寝ていたがいっこうに3日間熱が下がらずMax39度越え

ととうがおかしい・・・肺炎と違うか?・・・・

もしもの時 フラフラになりながら入院セットをキャリーに詰め・・・

その時は持ってこいとお願い

ととうは明日お休みの土曜日にお願いしついて来てもらった喧嘩をしながら・・・・

この薬じゃ・・・・効かないよ・・・・

この病院はひざの故障腕のやけどと立てづ付け・・・あまりに違う症状でお伺いするので
 
受付もドン引き・・・・・

初期の反応のマイコプラズマ肺炎 レントゲンも取 よく効くたいそな抗生剤一本と咳止め

熱さましを貰い 無でをなでおろす

火傷の時のロキソニンと氷のうをしていたのが肺炎にならなかった様だ 来たタイミングも良かったと

マイコプラズマ肺炎になると、初期症状としては喉の痛みや咳、発熱、鼻水や鼻づまりといった、いわゆる風邪とよく似た症状を引き起こします。

このため、地域的にマイコプラズマが流行していると認知・確認されていない場合は、病院へ行っても風邪と診断されてしまうケースも多いようです。

大人が掛かると重症化するケースが増えているようです。抗生剤治療後3日ほど経過し、症状が改善している」ことを目安としているようです。

昨年から部屋のブースをリノベーションしてととうとたつを下に避難させ

2階で静かに静養出来た 熱が下がらず 非常用のペットボトルのお水をひたすら夜中中のみ続け

お供えの果物缶ずめで食を取薬を飲み まるで私は自分の治療の為に買っておいたように果物の缶ずめ完食

熱下がり食べたものの中でずば抜けて美味しかったのは熊本のカットスイカの水分の染み渡った事・・・

食い意地で買った中華デラックスセットはのどに入らず飲んん抗生剤を吐いてしまわないようにお腹すき空きで

早めの横に寝た

甲斐あって・・・14日頭を洗い 火傷の手を洗い・・・

何故なら大事取って9日からお風呂に入るのを控えていたので

6日目のシャワー・・・・おギャルことおばばそのもので御座いました

氷のう作りに台所に歩いたら熱が足の裏まででてぺた・・・ぺた・・・・

まるで・・・河童のようでした・・・身体は汗が出にくく カサカサで

かさ・・・・かさ・・・服の中で皮膚が音を立てている始末

昨日は掃除機からフローリングシート水場掃除 買出しまでマスクでこなし

倒れても・・・2日に1日は車で神社猫吉のご飯をあげにいった

2日に1回なので 吉達は他の見守り隊のご飯で飢えをしのいでいた現状 

耐えろ吉!

昨日のととうと私のイベントは思うようなうたげは出来なかったが

何とか座って迎えることが出来たので・・・・

  

  

  

今週は大事取ってウオークは休み

今月控えた人間ドックをすべて変更お願いの手続き・・・を済ませ

いつもの看護師さんあまりのaccidentに気の毒に思ってもらい

肺炎で入院していたら私達の大事な祝いはととうが近くのせちない中華店でちゃんぽん麺だったでしょう

プレゼントはリクエストは派手なスポーツ靴下だったので

綺麗なピンクに近い紫の犬のロゴの真夏に色さえる夏物のポロシャツを軽くプレゼント

ととうは母の日に妻の介護をたつはととうが居ない平日は1回のフロアーで一人お留守番を耐えてくれました

皆様風邪にも厄介な風邪が有ります

インフル注射打ってても聞かない厄介な風邪・・・・ウオークで日頃肺を鍛えていたのが良かったのか?

先生は肺炎を心配してくれていました・・・・

タイミングに感謝





『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大風邪により | トップ | それでも夕食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。