海と山と

釣りと近場の山歩きを趣味とするリタイヤおじーのひとりごと

不眠

2017-04-21 18:52:14 | 健康
4月21日
 最近不眠がひどい。
 22時前に布団に入るが、寝つけない。眠るまでに2時間~2時間半ほど
 かかる。睡眠時間は5時間くらい。
 導眠剤としてレンドルミンを10年くらい飲み続けているものの、半錠~
 3/4錠の服用で30分位で眠りに入っていた。寝つきの悪い時にはデパス
 0.25mgを1錠追加する程度であったが、最近はレンドルミン1錠+デパス
 1錠を常用。時にはデパス2錠服用することも。それでやっと夜中の12時過ぎに
 眠りに入る状態。レンドルミンやデパスは副作用として耐性、依存性が有ると
 言うし、高齢者では認知症を早めるとか言われている。一時減薬していたのに
 増えてきたのは長期に使用してきた副作用だろうか。
 時々お世話になっている心療内科の医者はレンドルミンやデパスをこれ以上
 定常的に増量することは薦めない。
 依存性、耐性の副作用の少ないと思われるベルソムラ錠を追加してくれた。
 寝つきは変わらないが途中覚醒が無い。多分5時間ぐっすり寝ているのだろう。
 寝つけないのは本当に辛いが、これも慣れていくしかないか。

ウォーキングでは春の花を楽しんでいる。
つい一ヶ月前まで咲いていた梅の木にはすでに実が付き始めている


途中の家の庭も花がいっぱい。
いまはハナミズキ、チユーリップの時期




白い八重桜が慎ましい美しさを見せていた


福田公園のツツジも咲き始め


薬の種類ばかりが増えるが、気にしないで春を楽しもう!・・・・と思うのだが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節はめぐる | トップ | 絶景の王子が岳 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
枕が高い (さすらいの、、、)
2017-04-22 14:11:09
「一睡は一膳に勝る」と言われるくらい睡眠は生活上で疎かにできないものです。ウオーキングも長距離をされ草花に関心がおありの方が入眠障害とは信じられません。世の中には何時でもどこでも眠れる、食べれる、乗り物のも酔わないという恵まれた方もおられますが、なかなか三拍子揃うことは珍しい存在ではあります。かく言う小生も中途覚醒が時々あり、それもトイレ通い2回が災いしているのかも知れないけれど尿酸値が8になることがあるのでノコギリヤシのサプリはやめました。効果もなかった。2時ごろ覚醒した時は家内を真似してサイレース1㎎とデパス0.5㎎をそれぞれ1/4のむと3時間は前後不覚に眠れます。3時の時は服薬しません。それまで5時間は寝たと思うようにしています。友人Kは15年もデパスとレンドルミンを1錠ずつ15年以上飲んでいて増量も減薬もなしで、「何の薬を飲んでる?」と訊いたら薬品名もわからず実物を見せてくれたような有様。ベルソラムは新薬の部類で高価、副作用に留意してください。抗凝固剤も4種類出て来ておりますがいずれも新薬はあるべきでない副作用があるようです。マイスリーも合わない方がおられます。
ぐっすり寝てみたい (th1911)
2017-04-22 16:52:01
さすらいのさん、、、
何処でも、何時でも眠れる人は本当に羨ましい限りです。妻と同室で寝ていますが、5分くらいすると軽いいびきが聞こえてきます。そうなるとますますこちらの眠気が遠のいていきます。入眠障害はストレスから来ているのだろうと思っているので、うまく解消できれば減薬につながると思っています。その時はベルソムラを止められればと思っています。いろいろご忠告ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL