海と山と

釣りと近場の山歩きを趣味とするリタイヤおじーのひとりごと

じっとしていられない天気

2016-10-15 16:16:10 | 気ままに
10月15日
 最近は急に冷えてきて、特に朝晩と日中の気温差が大きい。
毎年だが、こんな時は身体がついていけず、体調不良を起こす。
特に顕著に出るのが血圧。
朝、布団から出て20分位で測ると上が110から120くらいで有るが、夕方
になると、手足先に冷えを感じ血圧も150前後まで上昇する。
一昨日より、家に居る時は夕方はフリースのジャンパーを羽織、パソコン操作時は
足に部分ホットカーペット。
これで、ここ2日ほどはそれほど高い値となっていない。
何しろ、寒さは大の苦手で冬が大嫌い。昔は冬でもそれほど苦ではなかったが・・。

 今日は朝から快晴。こうなると家でじっとしているわけにはいかない。
 少し遠出してみようと家から歩いて1時間半の高梁川へ。
 時々車で玉島へ行くときに、眺める景色をゆっくりウォーキングで眺めて
 見たくなり、今日は歩き。
いつもは車で通っている水玉ブリッジラインの水島大橋
高梁川は倉敷市の真ん中を流れる川で、ここ河口付近ではかなりの川幅
となっている。


海側には新たに水島~玉島を結ぶ橋が工事も急ピッチ


青空と水面を仕切るような格好で橋が伸びている光景は雄大だ。

3時間のウォーキングでは物足りなく、帰宅後早めの食事を済ませて
車で渋川海岸へ。
別に当てがあるわけではないが、家に居るのがもったいない。


真夏は海水浴客でにぎわう砂浜も、ひっそり。
それでもこの陽射しに誘われて、ビーチバレー、水遊び、釣り、散歩と
思い思いの時間を楽しんでいる人を見かける。






空気も澄んでいて、遠く瀬戸大橋、四国山脈までの眺望を楽しめる。


帰路には鷲羽山経由で帰宅。


釣りにも行かなければならないし秋は忙しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寄島のアッケシソウ | トップ | 億劫な洗車 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
海の風景 (さすらいの、、、)
2016-10-15 18:05:35
横浜の海の近くに小2まで住んでいました。東条内閣が企てたアメリカが上陸した時に更地でなくてはならないということで区割りして家を500円で買い上げ壊されていわゆる強制疎開となり父の生地であった栃木の兄弟の家々を間借りしての生活を余儀なくされました。飛行艇が飛び交う海で母とアサリ取りをしたことが印象的でこうして海のお写真を拝見すると海なし県の悲哀と重なって心打たれるものがあります。
老化作用はあらゆるところに出て来ますが、あらゆることが鈍感になりながら寒暑は過敏で着たり脱いだり美空ひばりさんではないけれど百変化となります。この際、羞恥心など捨てて身を護ることが賢明です。
癒しの海 (th1911)
2016-10-16 09:11:49
さすらいの、、、さん
私は海も山も好きです。どちらかと言うと海が良いですね。眺めているだけで気分がゆったりしてきます。人は海の青さに気持ちの落ち着きを求めたり、広大な海原に癒しを感じたり、波の音に母親の胎内音を感じて安心を求めたりとその効果を無意識に期待しているのだと思います。海は生物発祥の原点であり、そこへ回帰することで安心を感じるのかもしれません。さらに、海の生き物を養っている原点は山にあるわけですから、海も山も好きと言うのは当然なのでしょう。
今日、年齢と血圧の関係をnetで確認すると、70歳台は上は148くらいだそうで、今150くらいなので、あまり気にしない方がよさそうです。あまり考えすぎると余計に悪循環になってしまうとわかってはいるのですが・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL