海と山と

釣りと近場の山歩きを趣味とするリタイヤおじーのひとりごと

種松山のフジ

2017-05-03 19:27:28 | 種松山
5月3日
 夕方、外に出ている娘と孫二人が来てBBQ。
我が家に居候している娘、孫と合わせて7人で賑やかな晩餐で
有ったが、娘婿が仕事で来れず、酒を酌み交わし相手がいない。
一人酒で何か味気ないBBQで有ったが、妻にとっては孫と娘二人
と遠慮抜きの会話を楽しめたのは、良い息抜きで有ったろう。
長女の長男が、段どりして、すべて取り仕切ってくれたのは、嬉しさと
ともに成長の速さに驚き。



午前中は種松山へ。
ふじの花は満開まではいかないが、楽しむことはできる状態。
まだ、房の垂れ下がりが不満足。






ツツジも見頃ではあるが、木の本数はおおいものの、種類が少なく
見ごたえには物足りない。


バラ、アジサイはまだまだだが、これからが楽しみ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美咲町棚田 | トップ | 日常と変わらぬGW »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に羨ましい。 (さすらいの、、、)
2017-05-04 10:18:46
家族構成が最高です。今の時代にあって誰もが憧れ望むことです。男の子はそのツレの顔色を窺いながらの生活態度、苦労して育てて両親のことなど利用するだけ。我が家だけかなと思ったら多くの家庭が同じようなものであるよう。
毎日40分、6,000歩が限度。腰痛・大腿部の痺れ。うっかり日ごろ使わない筋肉を使うと翌々日に痛み出し1週間は続く。虚弱児に生んだ墓場の両親に言ってもはじまらないか。80年生きているだけで儲けもの、と。
家の牡丹がやっと咲き出しました。係の家内は来客の度におみやげ。小生は美的感覚ゼロ、植木鉢は蹴っ飛ばす習性。すべてに感動なし。那須フラワーワールドのチュウリップ満開の新聞、入場料1,600円。作られた花園に2度と行く気はない。
里帰り (th1911)
2017-05-04 13:09:57
さすらいの、、、さん
娘の結婚式の時「これから新しいお父さんお母さんの下で生活・・・」と司会者が紹介した時、何とも言えない寂しさに襲われましたが、娘は頻繁に我が家に来ます。私自身も自分の実家に行くより妻の実家へ行く頻度が断然多かったです。自分の実家へは冠婚葬祭の時のみ。
飲む相手はいないものの、娘が頻繁に我が家に寄ってくれるのはうれしものです。男ってそんなもんですね。 毎日6000歩の散歩はご立派。元気の源となっていると思います。私は歩きすぎか膝に痛みが出ています。娘からは「バカだ」と言われています。

コメントを投稿

種松山」カテゴリの最新記事