海と山と

釣りと近場の山歩きを趣味とするリタイヤおじーのひとりごと

つらい大腸検査

2017-01-25 16:21:28 | 健康
1月25日
 今日は大腸の内視鏡検査。便秘(コロコロ便)気味で、時々下痢になる程度で
特に自覚症状が有るわけでもないが、前回の検査で憩室が何個か見られたので
2~3年に一回程度の定期検査を勧められていた。今回は3年目。
 胃の内視鏡検査に比べると、検査そのものは大腸検査の方が楽ではあるが、大腸の
内視鏡検査はその前日の食事制限が辛い。
朝食はおかゆ少々とすまし汁、昼食はおかゆと大豆ハンバーグ少々、夕食はコーン
スープのみ。当然アルコールは駄目。間食用として、ビスケット2~3個、粉末
ジュースなどがあるが、やはり味の濃い食べ物が欲しい。
食べられないということの辛さを味わった一日であった。それと、次回は冬の
検査は避けたい。食べていないので身体が冷えて来るし、1.8Lの冷たい下剤を飲む
ので余計に寒気が増す。今日はカイロを3個貼って行ったが、それでもゾクゾク。
安心するための試練と思えば仕方ないが。
検査の結果は異常なし。

我が家の室内に置いてあるシャコバサボテンが花を咲かせた。
冬の花らしく、まさにきちっと季節を読んでいる。




今回の寒波は今日まで。明日からしばらく暖かくなるらしい。
一番冷たい時に大腸検査にあたってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種松山の梅 | トップ | くらしき まち歩き さと歩... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無事喝采 (さすらいの、、、)
2017-01-26 11:30:01
検査の結果オーライでよかったですね。行政の健診で潜血反応が出ればすぐ内視鏡となるわけですが、冬季の検査はギブアップですね。冷たい薬液を2リットルにはどなたも参ります。係つけ医は繁盛で胃は3か月待ち大腸は4か月待ち。検査は大学の研修医や講師クラスがなさり液晶解説は院長という分担方式ですが、安定剤の静注でくにはなりませんが。市内にこの検査が出来るところは2か所。以上がなければ3年ないし5年めの検査でOKと言うのが普通らしいけれど体質でそうも言ってられない方もおられるようです。
異常なしでまずはめでたしめでたし。家内も兎糞でしたが腹這いのゴロゴロ体操で解消しました。
受診者が多い (th1911)
2017-01-27 07:27:19
さすらいの、、、さん
お気遣いありがとうございます。 私が検査した病院も、胃の内視鏡は1.5か月、大腸は2か月待ちです。内視鏡検査を行っている病院は多数あるのですが・・・。しかも検査を受けている人はほとんどが所謂高齢者です。  奥様がされている「腹這いゴロゴロ体操」とはどんなものでしょうか?人によって効果に差があるとは思いますが、一度試してみようと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL