海と山と

釣りと近場の山歩きを趣味とするリタイヤおじーのひとりごと

佳心院のアジサイ

2017-06-11 14:43:50 | 気ままに
6月11日
 陽射しも無く、過ごしやすかった日曜日。
朝早く種松山野草園の合歓の木を見に行ったが、花はまだまだ。

帰宅後、妻と、倉敷市木見の佳心院へアジサイを見に出掛けた。
歩いても行けないことはないが、今日は車(約20分)。

ここはショウブでも人気のスポットではあるが、やはりアジサイ。










ここのアジサイは株数は少ないが、種類が多いので、各々の花の
個性を楽しむことができる。(ネットでは150種類と記されているが
そこまでは無い気がする)
小さなお寺ではあるが、案外人気スポットで、カメラマンが多く
訪れていた。アジサイもショウブも今が見ごろ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

心房細動だった

2017-06-10 14:14:46 | 不整脈治療
6月10日
 6月6日夜に急に脈が速くなった時、携帯心電計にデータを収めて
今日、主治医の診断を受けた。自分では規則正しく脈をうっていて
頻脈だけと思って、もしかしたら心房粗動かと勝手に判断していたが、
携帯心電計の心電図を見て即座に「これは心房細動です」と診断。
確かによく診ると脈の間隔が一定ではない。
左が正常時の心電図、右が頻脈発生時の心電図

心房細動と思わしき頻脈が起こったのは昨年の8月以来で、主治医も
「頻繁に起こっているわけではないので、このまま様子を見ましょう。
(今回発生した日の朝)薬の服用を忘れていたこと、アルバイトで多少
疲労が蓄積していることなどが引き金になったのだろう。
今後、頻繁に起こるようであれば、抗不整脈薬の増量、抗血栓剤の
服用再開、場合によってはカテアブの再手術などを考えましょう」と
言うことになった。
頻繁に発生するか、全く発生しないか「はっきりしろ」と言いたい。
中途半端な状態が落ち着かない。

アルバイトで忙しい間に、福田公園の「合歓の木」の花がすでに散って
いて、わずかに枯れかけた花が残るのみとなっていた。
毎年この花を楽しみにしていたのに、、、。




種松山野草園の合歓の木がここより遅めに花を咲かすので明日にでも
行ってみよう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りの不整脈

2017-06-07 16:20:44 | 不整脈治療
6月7日
 会社のアルバイトで自由時間が無くなり、写真を撮りに出る
時間が無い。
 アルバイトは年齢的にはかなりきつい仕事で、朝の8時から
夕方5時前まで、ほぼ歩き回っている。コンビナート停止に合わせた
工場の定期点検工事の安全確認が任務。
不安全行動、不安全な状態を監視する仕事である。
プラントは普通のビルの6階建てくらいの構造物が多くその上り下り
だけでも足に来るがそれが1日に何回か有る。万歩計の値は2万歩を
超える。出勤は一週間に4日であるが、休みの日は体を休める日に
なってしまう。

疲労が溜まっているのか昨晩久しぶりに、頻脈と動悸が発生。
携帯心電図を見ると、どうも心房粗動ではないかと思われる。
横になって、立ち上がったところ動悸が発生。脈拍は規則的に140程度。
昨年の8月以来久し振りの異変。今までの数分の経過観察では
治まりそうもないので、「ワソラン40mg」1錠と「デパス0.5mg」
を頓服。45分位続いたのちに徐々に落ち着き始めた。

昨日は常用しているシベノール、ビソプロロールフマル酸塩の服用を忘れていて
夕方から脈が早めであったことと疲労が重なって発生したのではと
思っている。前日睡眠も十分でなかったことも影響しているだろう。

以前は頻繁に起こっていた不整脈に多少慣れていたが、久し振りに
発生すると、かなり焦る。気分的にしばらく落ち着かないかも知れない。

今日は朝から雨。休養にはちょうど良い。本来は筋トレに行くのだが
これも、今日は自粛。
家のアジサイを眺めて良しとしたが、やはり種松山のアジサイとは
規模が違う。





1日だけの休みではほとんど動けない。次の休みは今度の土日。楽しみ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

循環器定期検診

2017-06-03 12:50:28 | 不整脈治療
6月3日
 カテアブの手術後すでに2年半が過ぎた。
 全く薬の服用がなくなったわけではなく、抗不整脈薬(シベノール)、心臓の
過剰な動きを抑える薬(ビソプロロールフマル酸塩)を常用している。
 そのおかげか、最近は全く心房細動らしき動悸は感じない。時々数秒以内の
期外収縮の動悸を感じる程度で治まっている。術後1年くらいまで時々10秒
~1分程度心房細動が発生(携帯心電図で確認)したことから、主治医は「手術は
成功したとは言えない」ことを認めていた。それでも術前は抗不整脈薬を服用
していても、短時間の心房細動、1~2時間続く期外収縮が頻繁に発生していた
ことを思うと、自分では成功の部類に入るのではないかと思っている
(成功か否かは半年後くらいの判断によるらしい。)
今日の診断では、最近血圧が下がってきているので降圧剤(アダラート10mg)
の服用を中止した(ビソプロロールも降圧作用があるため)。 気温の影響が有るので
また晩秋ごろから飲み始めることになろう。
服用する薬はできるだけ少ない方が良い。

病院の帰りに久々に美観地区を散策。
柳の葉が、写真を撮るには少し邪魔なくらいに茂っている。







そろそろ初夏の風物詩、柳の剪定がはじまる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

娘がさそってくれた相田みつを展

2017-05-28 18:12:47 | 気ままに
5月28日
 娘が我々夫婦を高梁市の成羽美術館で開催されている相田みつを展「にんげんだもの」
 に誘ってくれた。毎回娘の車を出してもらっているので、今回は我が愛車で。
 ここの美術館は建築家安藤忠雄氏の設計でコンクリートむき出しで周囲に池を配置した
 独特の建物は一目で彼の作品と分かる。池にはスイレンの花が。




 相田みつおの作品は独特の書体で、短く平易な自らの言葉を書くことが人の
 心を打つのであろう。
 自分の気持ちを素直に表現しているだけなのに大きな感銘を受ける。
 自分の生き様がいかに素直でなかったかを物語っているのだろうか?
 


 彼の書体も独特である。本来古典書道における実力派らしいが、専門家でなければ
 理解しにくい書のあり方に疑問を抱き詩と合体した書体を完成させたとのこと。

 詩と書体がマッチしているのも素晴らしい。


 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母指CM関節症の治療

2017-05-21 11:52:34 | 健康
5月21日
 一昨日の夕方から急に親指の付け根が痛みだした。
 それもかなり強く手首から前腕、上腕の筋が強烈に痛み
 その痛みが肩へ抜ける。
 眠るにも痛くてなかなか眠れない。痛み止めを服用するが効果なし。
 一夜明けた昨日は手を下げると脈圧とともに痛みが強く出て
 腕を下げることができない。更に物をつまめない。つまむ動作で
 激しい痛みが出る。何しろ親指を動かすだけで痛みが走る
 一応妻に送ってもらって会社まで行ったが、結局午前中で帰宅。
 すぐに整形外科を訪れて診察してもらった。
 もともと母指CM関節症を言われていたので私の顔を見て「注射
 しますか?」と聞かれ「はい」と即答。考える余裕もない。
 ところが、この注射が痛いこと。液を注入している時間は多分30秒
 くらいだったのだろうが60秒くらいに感じた。
 途中、何度か「痛てー」と叫んでしまった。叫んだことで多少痛みが
 治まった気がする。
 昨日の夜には痛みも大分治まり、今日はほぼ通常の痛さまで回復。
 原因は、本棚を整理した時数冊の本を落とさないように親指とその他
 の指で力を入れて持ったことによると思っている。こんな調子では
 いつ再発するかわからない。手術を考えるかな。

 注射だけなのにこの状態。固定するのが一番とかで包帯グルグル巻き。
 

 今日は気分よく福田公園周りをウォーキング。腕を下げても痛みはない。
 カメラも持てる。


 公園のモミジは若葉がいっぱい。


老化も大きく影響している母指CM関節症。ここにも若葉が出てこないか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

種松山のバラ

2017-05-17 14:03:43 | 種松山
5月17日
 今日は仕事が休み。朝から種松山へウォーキング。
そろそろバラが見頃だろうと期待して。
バラ畑に近づくとともに、甘い匂いが身体に染み込んでくる。
期待にたがわず今が見ごろ。枯れかけた花弁も無く、若々しい花ばかり。








フジ棚はすっかり花も落ちていて、もう終わり。
バラの後はアジサイになるが、まだつぼみも見られない。

蝋梅⇒梅⇒カワズザクラ⇒ソメイヨシノ⇒八重桜⇒フジ⇒
ツツジ⇒バラ⇒アジサイとこの山は、冬から初夏にかけて、
順番に花を楽しめるのが良い。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菅原神社カキツバタ

2017-05-14 12:16:03 | 気ままに
5月14日
 10日から退職前の会社からの応援要請でバイト開始。
今回は少しハードで朝8時には始業。
自転車で40分かかることから7時には家を出る。
夕方は退社が17時を過ぎることも。
一週間に4~5日の出勤でこれもきつい。
1.5か月間なので、何とかなりそうだが。

3、4日前の新聞に「菅原神社」のカキツバタの写真が載っていた。
今日は会社も休みなので、早速カメラを持って出掛けた。
車で約1時間。笠岡市になる。

メガネ橋とのコントラストが、カキツバタには良く似合う






帰路、洋菓子や「サンバリアン」に寄って、訳ありケーキを安価で購入。
写真よりこっちが目当てと言う部分もあったが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜の棚つくり

2017-05-13 14:00:12 | 気ままに
5月13日
 昨晩は昔の職場の友人と酒を酌み交わし、今日は午前中頭が重たい。
事前に予定することなく「今日、一杯やらない?」と誘って、近くの
お好み焼き屋で乾杯。あらかじめ日程を決めて飲むより、飲みたくなった
時に飲む酒は一段と旨い。

 今日午前中は、ボーとした頭をシャキッとさすために早々に短いウォーキング。
ついでに水島商店街で毎年行われている「いす1(ワン)グランプリ」を見学
した。この「いす1グランプリ」はここの商店街だけで実施しているユニークな
競技かと思いきや、全国各地で行われているらしい。いすさえあればできる
競技で、更に広がりそうな気もする。




帰宅すると頭はスッキリ。以前から妻に言われていた「ゴウヤ棚」作りを
やっと始めた。すでに植えてあるゴウヤは伸びたつるの行先が無くうろうろ
している状態。

もともと土いじりが嫌いなもので、毎年この作業が苦痛。

今日はここまでにして庭のダリアの写真を撮ると「あなただってそうやって
楽しんでるんだから、少しは土いじりを手伝いなさい」と。


今、妻はトマト、キュウリ、ナスを植えている。この棚も作らねばならない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄砂の中を歩く 種松山のフジ

2017-05-08 15:49:21 | 種松山
5月8日
 黄砂悲惨情報が出ている中、種松山ウォーキング。
3日にフジ棚を訪れたときは「もう少し」だったので今日は
見頃であろうと想いながら朝6時過ぎから歩き始める。

途中、新緑を透過してくる若葉からの木漏れ日に深呼吸。


フジ棚は期待通り今が見ごろ。



日本庭園の池を猟場としている「カワセミ」を狙って早くからカメラマンが
待機しているが、目的が違うためかフジ棚には見向きもしない。


帰路で、水島コンビナート方面の見晴らしが効くところに出ると
遠くコンビナートが霞んでいる。手前の山まで薄く白く見える。
黄砂だ。


中国のゴビ砂漠などで発生した砂嵐で砂塵が上空5000~6000mほどまで上昇し
偏西風、気圧配置などの影響で日本まで到達する。
家の車も3日前に洗浄したばかりだが無残。


この空気を日常的に吸い込んで健康被害は無いのだろうか。
この微粒子が気管や肺に付着しているのかと思うと定常的に吐き出される
であろうが、あまり気持ちの良いものではない。
黄砂そのものは大昔から有ったものだろうと思うので大きな影響
は無いと思うが、有害な化学物質なども付着して飛散してきている
可能性もあるのでは?
この歳なので、今さらとは思うが、子供たちへの影響は無いのか?気になる。
今日は一日中窓を開けていたので、今、PCのキーボードもザラザラ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加