東京学芸大学男子ソフトボール部ブログ

試合速報・チーム近況・イベント情報など

マグロは死にません。

2017年05月17日 01時42分11秒 | 部員ブログ
せっかく後輩がいいこと言ってくれたのに遅れてしまって申し訳ありません。ブログはチェックしておかないとダメですね。すみません本当に。




気を引き締め直してご挨拶を!
3年、A数の赤木勝紀です!みんなからはゴリって呼ばれてます。

背も体格も顔もゴリっぽくないのになんでゴリなの?
とよく言われますが、、
分かる人には分かるでしょう、井上雄彦先生が描かれた不朽の名作「SLAM DUNK」の登場人物で、湘北高校バスケ部主将・ゴリこと赤木剛憲と同姓であることがもとなわけです。



スラダンの話が出たついでに、漫画について少しご紹介をさせてください。
僕が今まで読んできた中で、オススめかつ知名度が低めの漫画をピックアップしました。


「ワンパンマン」
主人公が最強過ぎてどんなに強力な敵が現れてもワンパン(OnePunch)で片付いてしまうというヒーロー漫画。漫画家・ONEが描いたweb漫画を『アイシールド21』の作者、村田雄介先生がリメイクしたものが有名。
最強=悪で主人公側が力を合わせて倒すとか、主人公がめっちゃ強いのにそれよりも強い敵が現れて結局団結して倒すとかいうのがよくありますが、この漫画では本当の本当に主人公が最強。無敵。ただそれが周りに認められていなかったり、目立たなかったりするから活躍の場が少ないんです。だから、話が面白くなる。笑いあり興奮ありの傑作です。
web上にも合法的に上がっていて、最初から読めるので是非!!
原作もwebで読めます☝🏻

「聲の形」
別冊マガジンで2011年に連載が始まり、2015年にはこのマンガがすごい!に選ばれた、大今良時先生の著。昨年の2016年には映画化もされました。
いじめっ子がいじめられ、過去の過ちを悔やんで変わっていく物語なのですが、その中で交えていく人間関係にドキドキしたり、心が痛んだり、またグッときたり、、凄く心を動かされる作品です。学生の皆さんには社会に出る前に一度は読んでみて欲しいところです。社会人の方が読んでも凄く感動されると思います!
僕が全巻持っているのでいつでも貸しますよ!笑


その他の漫画についても細かく紹介したいところですが、このままだと果てしないのでオススメの名前と簡易的な説明だけします!


「男子高校生の日常」
絶対に笑います!シュールおもしろ系!
アニメもあります!

「弟キャッチャー俺ピッチャーで!」
野球漫画はなんでも面白いですが、これは物語の設定や登場人物がおもしろい!

「1/11(じゅういちぶんのいち)」
サッカー漫画ですが、僕的に一番いい場面は第1巻の第1話です。涙ぐむこと間違いなしです!

「リアル」
これまた井上先生の描いたバスケ漫画。
しかし、スラダンとは全く違う『車椅子バスケ』を題材にしたもので、時に優しく、時には厳しく襲い来る『現実(リアル)』を描いた作品です。すごく考えさせられます。ぜひ読んで欲しいです。


まだまだたくさんありますが、今日のところはここまでにしましょう。
余談が長くなってしまいました。申し訳ありません。
ここから本題に入りたいと思います。

1、入部したきっかけ
川口友貴大先輩(2016年度A類数学科卒)の紙芝居による部活紹介が非常におもしろく、僕の身体を稲妻が駆け巡りました。ほぼ即決でした。実際に体験に行った時に楽しかったので、それが揺るがぬものとなりました。

2、入部した頃の思い出
野球のキャッチャーミットでキャッチャーをやっていたため、取れないと「ミット替えろ
〜」とよく言われたことですかね。悔しかったですすごく。
それから遅刻が多かったですね。今思うとクソだな自分って思います。

3、入部してからこれまでの思い出
やはり、自分よりも数段格上の選手と一緒にプレイ出来たことですね。今までそんなことがなかったのもあってか、すごく新鮮でしたし、刺激的でした。
これからは僕等が引っ張っていかなきゃなんですけどね。頑張ります。

4、新入生へのメッセージ
入部を決めてくれた子たち、ありがとう!
楽しむも楽しまないも結局は自分次第だから、若いうちは失敗してもいいから色んなことに積極的に取り組んでみてね!
分からないことがあったら何でも聞いてね!

まだ迷ってる子も、自分が入りたい!と思ったところに入って欲しい。しっかり考えて自分で決めたんだから絶対楽しめると思う!
応援してるよ!!頑張れ!!





僕からは以上です。
長々と失礼しました。


次は身長も頭も3年生とは思えないきえちゃんです。頑張ってください。
更新遅れてごめんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インカレ予選vs慶應大学 | トップ | 気持ちいい笑顔ほど魅力的な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。