詩の自画像

詩は一部まだ未完成のも含まれております。ある程度推敲したものを掲載しますが、再校正を何回か必要なものが多くあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

消さない

2017-02-13 14:01:32 | 日記
消さない


消しゴムで消さない
既に書いた詩の上に
もう一度新しい詩を書いていく
前の詩を消さない

脳内の原稿用紙に
昔は鉛筆で詩を書いた
消しゴムで消す時間ばかりが長く
詩は完成しなかった

そんな反省もある
それからだ 消さないで
その上に上書きするようになった
上書きの上に
また上書きをしていく

みんな錯覚だから
どれが新しい詩なのか分からない
原型などどこにもない
それで詩が書けたとは

今はパソコンに
直接文字を打ち込む
中に入って吹き消すことはできないが
削除機能は欠かせない

一度書いた詩は消しゴムでは消せない
新しい詩ができても
削除機能は
消したがっているが

タイトルがあって
その詩の原型ができ上ってくると
原型が跡形もなく崩れて
また蘇生する

パソコンを使い始めると
山積みの原型を崩して
蘇生することを覚え始めるから
そこを行き来する

消しゴムで消さないで
新しい詩ができあがっている
いつもそんな感じだ
削除機能が笑っている

時代が違うのだ
どこかで納得させていく
使い方次第なのだが
合っているかも知れない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーナビ | トップ | 夕焼け色 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事