石坂久の賃貸不動産経営管理士速習講座 ブログ編

一般社団法人宅建実務教育センター専任講師の石坂久が、平成29年度賃貸不動産経営管理士試験合格のための情報発信をします。

賃貸不動産経営管理士 平成28年問11 推定解答と簡易解説

2016-12-24 14:00:34 | 賃貸不動産経営管理士合格プロジェクト
問11・借主の募集に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1・重要な事項ついて、故意に事実を告げず又は不実(本当でないこと)を告げることは禁止されている。

推定解答・適切
解説・本当はこの家、柱にシロアリがいて、いつ倒壊してもおかしくないんです、なんていうことを知っていて告げないでいることはイケナイ。シロアリなんかすぐにいなくなる、なんていう不実なことも言ってはイケナイ。


2・契約の申し込みのため又は借受希望者が一度した申し込みの撤回もしくはその解除を妨げるため、借受希望者を脅迫することは禁止されている。

推定解答・適切
解説・脅迫はイケナイ。ちなみに民法では強迫と書きます。


3・将来の環境又は交通その他の利便について、借受希望者が誤解するような断定的判断を提供することは禁止されている。

推定解答・適切
解説・あたらしい駅ができる、などということは、その鉄道会社が公表していない限りしてはイケナイ。


4・管理業者たる宅地建物取引業者が、不当景品類及び不当表示防止法に基づく公正取引協議会の構成団体に所属する場合であって、当該団体に
届け出たときは、同法に基づく不動産の表示に関する公正競争規約に従うことなく、募集広告を作成することができる。

推定解答・不適切(答え)
解説・この団体に加入したら、必ず公正競争規約を守らないとイケナイ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賃貸不動産経営管理士 平成2... | トップ | 賃貸不動産経営管理士平成2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL