石坂久の賃貸不動産経営管理士速習講座 ブログ編

一般社団法人宅建実務教育センター専任講師の石坂久が、平成29年度賃貸不動産経営管理士試験合格のための情報発信をします。

賃経27-6 8条報告

2016-11-05 17:45:35 | 四択編
問6 賃貸住宅管理業者登録規程8条に基づく賃貸住宅管理業者から国土交通大臣への報告(本問において「8条報告」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1. 8条報告は、毎事業年度の終了前3月以内に行わなければならない。

解答・×
解説・賃貸住宅管理業者の事業年度終了後3ヶ月以内に提出。

2. 8条報告の書面又はその写しは、国土交通省の各地方整備局において、借主や貸主の閲覧に供されるが、広く一般の閲覧に供されるものではない。

解答・×
解説・この報告書は一般の閲覧に供される。要は誰でも閲覧できる。

3. 8条報告の対象には、受託戸数も含まれる。
解答・○
解説・管理受託の実績が報告の対象となる。
受託契約件数、委託賃貸人数、受託棟数及び受託戸数を報告する。

4. 8条報告に当たっては、決算書の提出も必要である。

解答・×
解説・受託契約金額の報告義務はあるが、H27年11月現在、決算書の提出の必要はない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賃経管理士・8条報告の考え... | トップ | 賃経27-7 管理受託契約の成... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL