石坂久の賃貸不動産経営管理士試験合格情報ブログ

一般社団法人宅建実務教育センター専任講師の石坂久が、平成29年度賃貸不動産経営管理士試験合格のための情報発信をします。

賃貸不動産経営管理士一問入魂27-10 倫理憲章その2

2017-09-24 21:49:35 | 27年要点解説編《過去問利用》
10.賃貸不動産経営管理士は、業務を引き受ける際には、業務を第三者に再委託することができるかどうか考える前に、その内容が自らの能力や知識で対応し得るものか否かを十分に精査する必要がある。(27-3-2)

解説・
賃貸不動産経営管理士倫理憲章では、賃貸不動産経営管理士は自らの能力や知識を超える業務引き受けを禁止しています。
出来ないことにチャレンジするからこそ、次があるような場合もありますが、
この倫理憲章の問題が出たら、
賃貸不動産経営管理士は自らの能力や知識を超える業務引き受け禁止!
で答えましょう。




<賃貸不動産経営管理士試験対策生講座やります>

一般社団法人宅建実務教育センター主催
賃貸不動産経営管理士2日間速習講座。2
日間で過去の出題範囲をサクッと終わらせ
てしまう講座のお知らせ。

日程はこちら。場所は東京水道橋です。

1期生さんは好評のうちに終了しました!
2期生 10/7 ・ 10/8(土・日) 10:00~16:40
3期生 11/4 ・ 11/5(土・日) 10:00~16:40

9月23日現在空席あります!

詳細・受講お申込はこちらから

全日程ともに受講料は10,000円です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賃貸不動産経営管理士一問入... | トップ | 賃貸不動産経営管理士一問入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

27年要点解説編《過去問利用》」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL