寸草春暉

漢検1級とゴルフの挑戦記(定年後のノホホンな猫まみれ生活)
クラシックのエア・チェックテープを公開中。

今日のゴルフ挑戦記(120)/新千葉CC「たちばな」アウト→イン(ベント)

2017年06月14日 23時30分59秒 | ゴルフ挑戦記

 

 今日のゴルフ挑戦記(120)/新千葉CC「たちばな」アウト→イン(ベント) 29G40.5R94回

  1(チップイン)バーディ、4パー、9ボギー、2ダボ、1+4、1+6(*_*)

 以前はバンカーが大の苦手で、脱出することさえままならず、バンカーに入ると恐怖だった。最近はなんとなくコツを掴んだので、歓迎はしないけれども毛嫌いしてバンカーを避けまくることもない。バンカーをどうしても回避しようとすると、2打やアプローチが萎縮してしまいチャレンジできなくなるしね。

 今日はバンカーに5回入った。そのうち7番と18番のバンカーショットは、見事に1ピン内に寄せ、ナイスパーだった。やればできるんだ。

 ところがどっこい、14番ミドル、グリーン右にあるバンカー、ここは深めで長いので要注意なのに、2打を入れてしまった。ライは、左足下がりで前下がり、「いやらしいな」・・嫌な予感はあった。バンカーショット、いくら打っても出ない、マジ出ない。結局5回叩いての7オン。それじゃなくてもここのグリーンは難しいのに、泣き面に蜂の3パットで10回(´・ω・`)

  今日の一番は、アウト3番ミドルホール。ドライバーショットのボールは、狙い目のフェアウエー左サイドに。2打は番手ミスか、グリーン手前のバンカー前のラフ止まり。ここは日陰が多いのだと思う、ラフだが芝は深くない。目の前のバンカーがプレッシャーになる。

 ピンまで40ydsと判断、「あそこに着弾させて、スライスしてピンへ」とイメージを膨らます。2~3回素振りをして距離感を出す。バンカーを視界から消し、グリーンの着地点のみ注視。軽く打つ、ふわっと上がる、と、グリーンに着地、トンットンとバウンド、右に舵を切りピンに向かう、コロコロッ、むかう!コロコロのカップイン!アプローチショットでのチップインバーディ、そうそうあるものではない。これだけでも、来た甲斐があるというものだ。

 次回は、明後日?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のゴルフ挑戦記(119)/... | トップ | 今日のゴルフ挑戦記(121)/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴルフ挑戦記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL