寸草春暉

漢検1級とゴルフの挑戦記(定年後のノホホンな猫まみれ生活)
クラシックのエア・チェックテープを公開中。

漢検1級 29-1対策は何をしたか?

2017年07月29日 21時17分03秒 | 漢検1級受検結果

 29-1対策は何をしたか?

 漢検1級 29-1 は164点だった。てっきり撃沈と思っていたのでびっくり仰天、ホント。特に対類問題が満点だが、1.諂諛 3.貪婪 5.旌表 6.譫言 7.贓物 8.践祚 9.遐邇 10.納采 書きが難しく紛らわしい字のオンパレード、しかも見直す時間も殆どなく、駆け足で解答していったから、2~3問の書き損じはあるだろうと思っていたので二度吃驚だ。

 だからと言って、難問回の29-1が「僥倖で受かった」とは思わない。日頃の地道な学習の賜物である。なんちゃって(^o^)

 学習はいつものように漢検漢字辞典と四字熟語辞典、それとネット。最近は、その両辞典に載っていない熟語・四字熟語もドシドシ出題されるが、それは全然無視、あきらめる。「朝宗」がなんだっ!「介冑」がどうした!

 学習の柱である漢検漢字辞典は、初版を数周した後、2014年10月から第二版を回り初めた。29-1の学習は14週目となった。初版と合わせると20周近く渉猟・周回しているが、まだ全部暗記できてない(;_;) 勉強の再開は、28-3が終わって29-1までの間、19週の半分が過ぎた頃、4月中旬から、一日50頁ペースで進めるが、ゴルフの日は勉強しない、というより出来ないので、2ヶ月近くかかる。

 漢検漢字辞典の渉猟を否定する向きもあるようだが、あっちの漢辞海だこっちの大漢和辞典だと、中途半端にやるより、これほど効率的な学習方法はないと確信している。1級漢字のみならず、常用漢字の難熟語がキーポイント、とも謂われる昨今はなおさらである。

 全過去問をやった、問題集もすべて解いた、でも160点が超えられない、という貴方(あなた)、是非いまから、あ行から渉猟を開始しよう!29-2まで、まだ78日ある!

 出題されそうな熟語を自作ノートに抽出していくわけだが、今回はそれらの熟語を、同音異義語対策として、AOO(Apache OpenOffice) のCalc.(≒MSのExcel)にインプットしてデータ化した。必ずしも同音異義語がない読みもあり、同音異義語・難熟語・対義語・類義語リストみたいなものになった。ブログではCalc.の添付はできないので、画像を添付した。まだプロトタイプ、今後ブラッシュアップして行く。

 29-1は難化を予想したので、1点でも増やそうと、禁断の熟字訓・当て字に本格的テコ入れをした。漢検漢字辞典の巻末の熟字訓・当て字を全て、Calc.(≒MSのExcel)インプットして・・・ウソです。・・ほぼ全部インプットされたCalc.を持っていて、出題されない国名を削除して、(あっ~あ、削除しちゃったよ)これを活用・覚えまくった。

 外国名・都市名は削除しちゃったが、戦前の本に普通に出ている、華盛頓、華府、紐育、伯林、倫敦 レベルは読めるでしょう。ただ、漢検1級のことだから、今後、白璽觚剌鐸 北明翰 斯干釐那委阿・・・漢音由来の当て字のような難解な都市名も出題されるのだろうか?

 29-1の出題者はほくそ笑んでいるのだろうか。「ちょと難しい熟語を入れればこの体たらく。なにが満点とるだ。漢検1級のコケンにかけても取らせないぞ」と?


日本漢字能力検定(漢検) ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 漢検1級 29-1 は164点だった。 | トップ | ゴルフで頸椎症性神経根症、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL