赤間情報館の徒然日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

新年は知覧で!

2017-01-04 19:48:17 | 日記
大晦日から元旦まで焼酎で始まり焼酎で終わる、これがいつもの正月でした。
今年はちょっと変えて、元旦に日頃行かない場所へ行こうということで知覧へ行くことになりました。
知覧といえば特攻基地として多くの映画の題材になった場所です。
今年は焼酎は飲まず健康的な正月のスタートです。


都城から2時間ほどの道のりです。途中、指宿スカイラインにて桜島を眺めると雲ひとつ無い青空に
桜島がくっきり映えていました。眼下に鹿児島市内が見渡せます。

特攻の知覧町へやって来ました。


知覧特攻平和会館です。小生が以前来た時は木造だった様な気がします。
あれから何十年経過したのだろうか・・・


撮影禁止の室内で間違って撮ってしまいました。いろんな意味で考えさせられる場所です。
年中無休とはいえ元旦は少ないだろう思いきや、めっちゃ人が多くて観光バスまで駐車場
に止まっている状態でした。驚きです!


三角兵舎の外観です。飛び立つ前の数日間をこの兵舎で過ごしたそうです。


入口の説明文です。何度来ても考えさせられる場所です。


建替えられて綺麗な記念館になっています。


敷地内にある実物大の戦闘機「隼」 復元製作されたもの


知覧町の中にある「富屋食堂」特攻隊員のより所で鳥濱トメさんとのふれあいの場所
として有名な建物です。映画にもなった食堂です。


数十年振りに訪れた知覧特攻平和記念館は綺麗に建替えられ街も良く手入れされて見違える様
になっていました。でも、特攻の歴史はいつ来ても衝撃が大きい!十代から二十代の特攻隊員の
生き様は今の若い人にどの様に見えるのだろうか・・・。
そして今と同じ桜島をどのように見ていただろうか。インパクトは大きい。
小生が都城に住んでいた頃は桜島を時々見ていたけど、今日の桜島は最高だね!
元旦から錦江湾に映える桜島が見れて今年はいいスタートです。
アルコール抜きの新年を迎えるのもいいものです。

二泊三日の帰省でしたが、今年はいい正月を過ごす事ができました。
飲むだけが能じゃないからね!

それでは また




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決済終了 | トップ | 宅建協会新年会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。