goo

未唯宇宙(参考文献)8.5 情報共有

 メッセージ

  伝播形態

   ①バラバラな情報
    ・記録と伝達は介護の要
    ・なぜ、バラバラにするのか
    ・バラバラな仕事
    ・プログラム移植
    ・次のシステムのカタチ
    ・次期システム
    ・電算部に言いたいこと

   ②受け手で集約
    ・ブラウザなどが邪魔

   ③伝播効率大
    ・分化し、覚醒し、伝播する過程
    ・メッセージでのやり取りは拡大する

   ④コラボで意思決定
    ・コラボはテーマとグループ設定
    ・基幹系システムの再構成
    ・電算部の計画

  多様な表現

   ①ラインの活用
    ・意思決定なき疾走
    ・キューバ危機における意思決定プロセス
    ・意思決定のための新しい議論の仕方
    ・渡す相手がいない

   ②写真で表現
    ・コラボでのナレッジを作り出すには
    ・意思決定のプロセス

   ③リアルタイム表現
    ・私はシステムを作りません
    ・次期システムに必要な機能
    ・情報とよりよい意思決定

   ④文節コメント
    ・キューバ危機の教訓組織の創造性は運営方法に依存
    ・何か疲れている
    ・考えつづけきた深さ
    ・専門知識・能力

  発信環境

   ①リツイート
    ・インターネットによる情報収集と発信
    ・メディアと小規模のコミュニティ
    ・思いを素直に発言する
    ・2015年のつながるイメージ
    ・私の2015年全体像
    ・室長との面談

   ②ナレッジ化
    ・メッセージレベルへの即答
    ・誰がやるのかわからない

   ③メッセージ駆動
    ・お客様との双方向の場合はメッセージが中心になる
    ・プッシュからプルへ

   ④集合知
    ・メッセージも知識としてまとめられるようにする

  意識変革

   ①アピール力
    ・3カ年計画回答
    ・お客様に対応
    ・何しろ、お客様とつながりたい

   ②存在理由
    ・スタッフからの意見は聞くつもりはない

   ③覚醒のきっかけ
    ・激変時代の〝情報〟をどう読み解くか
    ・お客様を動かすのは、店舗のスタッフ

   ④コミュニティ支援
    ・アピール・アンケートはモチベーションのために作られた
    ・店舗の映像を使っている販売店もある

 フロー情報

  プッシュからプル

   ①見たいモノ
    ・エステーとお客様状況
    ・ロープレの分析
    ・埼玉でのヒアリング
    ・情報交換会のテーマ設定
    ・販売店での工夫を生かす

   ②地域限定放送
    ・視聴回数が視聴率に変わる
    ・店舗コミュニティの情報共有

   ③全国どこでも
    ・プッシュからプルへの移行
    ・ありモノの仕組み
    ・スタッフの分化から店舗の分化
    ・ネットワークのキーワード
    ・販売店の4つの機能の循環

   ④視聴コメント
    ・LINE的なやりとりの補完の仕方

  情報共有

   ①グーグルサーチ
    ・ソーシャルメディア業界の現状

   ②シェアの発想
    ・ネットワークインフラ
    ・国内におけるソーシャルメディアの状況
    ・販売店に聞くこと

   ③共有基盤
    ・ネットワーク構想

   ④高度情報処理
    ・クラウドの活用

  コンテンツ

   ①コメンターの資質
    ・コメントする意味が知りたい
    ・ステレオタイプのFBコメント
    ・ネットワーク部署の役割
    ・パートナーの役割
    ・次期ネット

   ②アイデア次第
    ・KDDIのクラウドサーバ
    ・TDCによるネットワークの接続

   ③コンテンツ評価
    ・コンテンツIDというアイデア
    ・大量コンテンツを地上プル型配信

   ④事務局で選択
    ・インタープリターが欲しい
    ・パートナーが不安定
    ・パートナーとの忘年会
    ・パートナーと確認
    ・パートナーと仕切る
    ・パートナーと話すと頭に来る
    ・パートナーにやってほしいこと
    ・パートナーのE配信
    ・パートナーの意思
    ・パートナーの判断予測
    ・パートナーの反応
    ・パートナーの反応
    ・パートナーの夢
    ・パートナーの夢
    ・パートナーの夢次第
    ・パートナーへのつぶやき
    ・パートナーを意識せずに
    ・パートナーを活かすのが目的
    ・ヒアリング技術
    ・仕事編のすすめ方
    ・助け舟
    ・販売店要望確認

  ネット放送

   ①ケータイ動画
    ・ネット放送の進化
    ・地上波からネット放送への変節点
    ・ネット放送と著作権
    ・The Music TV
    ・ラインライブというメディア
    ・外出先オンライン

   ②ツイッターログ
    ・ソーシャルメディア業界の現状
    ・国内におけるソーシャルメディアの状況

   ③スマホで視聴
    ・ラジオの進化
    ・メディアとコミュニティの関係
    ・深川麻衣の最後のブログ
    ・深川麻衣の卒業コンサート
    ・乃木坂46時間TV
    ・乃木坂46時間TV
    ・無線LANの脆弱性
    ・無線LANの脆弱性

   ④個人でアピール
    ・フローイング(流れていく)
    ・ワイアレスのスルー性

 ストック情報

  知識と意識

   ①考える場
    ・次期システムの勝手な設計
    ・次期システムの分析
    ・新年度の体制発表

   ②ライブラリ蓄積
    ・課題遂行力
    ・店舗の活性化

   ③存在理由を表現
    ・基本アイデアを出す
    ・議論にならないという人
    ・変化のシナリオ

   ④アリもの対応
    ・作るから使うへの大きなトレンド

  知の集積

   ①新規メンバー対応
    ・システム担当者のあり方
    ・実利から攻める

   ②コミュニティ目的
    ・くれぐれもプログラムは作らないこと
    ・電算部の立場

   ③クラウド設定
    ・クラウドで意見集約
    ・ソーシャルウェブの意味

   ④市民と一体化
    ・ネットワーク中心に重点を移す

  SNS

   ①ポータル共有
    ・ポータル検討会
    ・ポータルでの活用
    ・販売店でのノウハウの蓄積

   ②ナレッジ集約
    ・活用から蓄積を考える

   ③ソーシャルウェブ
    ・クラウドの預ける世界

   ④市民の武装化
    ・システムを超える
    ・社会変革への道
    ・東京のシステム

  循環のベース

   ①新しい循環
    ・ローカルのニーズ
    ・次期の構想へ感想     

   ②インタープリター
    ・プルが店舗の活性化の証し

   ③根底から見直し
    ・アプリは組合せタイプを選択

   ④ファシリテーター
    ・グローバルツールをローカルに展開
    ・ツールの準備

 データベース

  プロファイル

   ①メンバー紹介
    ・営業支援系の分離・・・標準インターフェースは可能?
    ・基幹系の因数分解・・・三段ループ活用
    ・電算部構想

   ②状況把握
    ・イノベーター理論
    ・次期ネット因数分解・・・サファイアの4つの機能
    ・当部の企画部署・・・GNT対応

   ③アピール
    ・次期システムの内容の確認

   ④アンケート
    ・とりあえずは、動かない・・・動けない
    ・企画と電算との検討・・・社会との関係
    ・電算部の再構成の仕方・・・存在理由を示すには

  サーバー

   ①ウェブ対応
    ・アプリケーション考慮点・・・標準インタフェースの内容
    ・コスト削減
    ・タブレット化

   ②クラウド集約
    ・クラウドは「仮想化」ですすんでいるみたい・・・さまざまな仮想化
    ・共通インフラ環境・・・電算部のインフラ概念

   ③三段階ロジック
    ・システム屋の自己防衛本能・・・作る部分をなくしたい

   ④コンテンツ連携
    ・システム提案・・・販売店要望がベース
    ・組織の底が割れている・・・刺し違える
    ・電算部には何も期待していない・・・ネットワーク管理部署との反目
    ・電算部は作れない・・・スポンサー探し
    ・電算部も当室も自分のことしか考えない

  インフラ

   ①企業インフラ
    ・グローバル基盤
    ・次期システムはギリシャ

   ②地域インフラ
    ・同一項目のデータベースが遍在

   ③インフラの外部化
    ・シンプル化する・・・役割分担
    ・事例での横展開・・・知恵を使う
    ・他っておく・・・各社で対応

   ④個人で活用
    ・ウイルス対策・・・全てを自動的に把握
    ・新しいシステムの提案はされないみたい・・・何も変わらない
    ・汎用ソフトの作成・・・作らない

  システム構築

   ①三層構造
    ・DMSとしての基幹系
    ・基幹系は単なるデータセンターとする
    ・次期システムの状況
    ・次期システムの説明資料の確認
    ・次期システム資料評価
    ・地域社会・小規模分散型・ネットワーク型

   ②ネットに配置
    ・データ連携・・・ツイッター思考
    ・ライブラリの拡大・・・連携
    ・ライブラリの進め方・・・シナリオを作る
    ・次期ネットの概要設計・・・データ抜き出し
    ・第章の仕事部分

   ③無線環境
    ・作りこんできた仕組み・・・データ分離

   ④メッセージ機能
    ・データーセンター機能についての考察・・・データ間連携
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 未唯宇宙(参... 未唯宇宙(参... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。