goo

未唯宇宙(参考文献)6.1 本と図書館

出会い

 本がある

  ①豊田市図書館
   ・第章本・図書館の空間
   ・未唯空間第6章 本・図書館
   ・岡崎図書館
   ・本と図書館への拘り

  ②新刊書
   ・今週の図書館の新刊書
   ・2014年の新刊書処理
   ・本屋の新刊書
   ・ガソリンがないのに、岡崎へ
   ・久しぶりに新刊書の積み残し
   ・新刊書は小粒だった

  ③私のために用意
   ・一つの本がある
   ・未唯への手紙にまとめ

  ④図書館がある
   ・図書館の目的が分かっていない
   ・「記憶を還元する」--図書館--

 著者の思い

  ①一冊一冊に人生
   ・2011年の長倉洋海さんとの出会い
   ・著者の思い
   ・本を読みながらのつぶやき
   ・本を読むこと

  ②替わりに見聞き
   ・「物語」の役割
   ・本はThink

  ③読書は格闘技
   ・「終わりなき危機」は平板
   ・「日本の原発危険地帯」
   ・ビブロバトル
   ・めぼしいものを探す泥棒
   ・原典を読んでみたいか
   ・本当の存在の力

  ④本のDNA抽出
   ・本のDNA
   ・動員の革命が帰ってこない
   ・読むことから書くことに
   ・本の読み方

 本を蓄積

  ①NDC、題名、金額
   ・借出し本の〆
   ・厚さも集計したい

  ②テキスト化
   ・OCR件数

  ③ブログにアップ

  ④読み込み
   ・本を読む場所
   ・予約本

 全ジャンル

  ①興味の対象
   ・読書の方法
   ・本を読みながらのつぶやき

  ②概念の収集
   ・動員の革命という言葉

  ③本の威力
   ・図書館のヒット率
   ・政治哲学というジャンルの魅力
   ・全体主義体制における「政治的バイブル」

  ④土日は本の処理
   ・図書館回り
   ・土日は本です
   ・土日は本との対話
   ・日曜日の二度寝

新刊書

 本を選択

  ①ジャンル設定
   ・7つのジャンル
   ・私の役割
   ・多読からライブラリ
   ・多読の必要性
   ・二割読破で八割わかる

  ②先を知りたい
   ・本のレベル超
   ・「コメント力」
   ・図書館から得たもの
   ・精読と多読
   ・多読を続行
   ・本の威力
   ・本を読みながら読書することで、さらに「質問力」を向上させる

  ③全体を考える
   ・年収を上げる読書法
   ・「四つの先入観」に注意する
   ・生まれてきた理由が基準
   ・本がある理由
   ・本が馴染まない
   ・未唯空間の本・図書館編の見直し

  ④生まれてきた理由
   ・覚えている本
   ・先に関する情報
   ・読書について
   ・本という世界
   ・本のチカラ

 2万冊達成

  ①年間1500冊
   ・年度末の借り出し集計
   ・年間借り出し統計
   ・今年の新刊書
   ・今年も1500冊を超えた
   ・今年最期の新刊書
   ・新刊書というジャンル
   ・久しぶりの30冊と思いきや
   ・図書館貸出無制限が生まれるまで
   ・年間借出冊数
   ・貸出冊数が無制限って、すごいな
   ・豊田市図書館の新刊書冊数の傾向
   ・今週の豊田市図書館は21冊だけ
   ・2012年度(4/1/2012~3/31/2013)の本の集計
   ・借本を探している
   ・図書館カード紛失

  ②2万冊への道
   ・累計借り出し統計
   ・二万冊達成
   ・二万冊達成の影響
   ・二万冊達成の報告
   ・二万冊達成のレス
   ・次は第10章だけど
   ・二万冊の内訳
   ・二万冊達成よりもIさんからのメッセージ
   ・二万冊達成の後の目標
   ・二万冊フォルダー
   ・二万冊のメッセージ
   ・二万冊で、次に旅立とう
   ・岡崎市図書館の10冊
   ・91に2万冊達成
   ・自分のインジケーター
   ・9月11日に2万冊予定
   ・2万冊への道
   ・もうじき、2万冊
   ・新刊書争い

  ③興味の拡大
   ・多ジャンルを多読できる「お手玉式貸出」
   ・多読からの考察
   ・豊田市図書館の新刊書
   ・15000冊
   ・あと、14冊で15000冊
   ・結局、4冊借りてしまった
   ・自慢話
   ・借出冊数
   ・借出冊数を集計
   ・新刊書の期処理・・・2011年度は1300冊程度
   ・新刊書の冊数
   ・図書館の借出し実績
   ・図書館の心配
   ・全ジャンルを読み込む
   ・本の借出冊数

  ④図書館だから可能
   ・借り出し内容
   ・図書館借出ランキング(NDC3桁での冊数)
   ・統計から見る図書館
   ・豊田市図書館の新刊書
   ・本を大切に

 本を処理

  ①OCRを25年継続
   ・OCR化で土日がつぶれそう
   ・日曜日はOCR化
   ・スキャナーおよびOCR化ソフトの進化
   ・本の話題を蓄積

  ②ICレコーダー
   ・本屋を使うようにします

  ③雑記帳に反映
   ・借りたはずの一冊が見つからない
   ・本を読む方が整理されていない
   ・30冊の本の処理
   ・土曜日の朝活
   ・朝活
   ・本の処理で手一杯
   ・土曜日の朝活
   ・土曜日の朝活
   ・図書館休館で本が足りない
   ・スタバでの本を処理する風習
   ・元町のスタバで本の処理
   ・本の装丁
   ・土曜恒例のスタバでの本の処理
   ・本の処理
   ・借りた本の処理
   ・本の破損
   ・本の破損
   ・本は重たい
   ・私に向けた本
   ・本が生活を圧迫している
   ・本は借りるもの
   ・本を片付ける

  ④未唯宇宙にアップ
   ・本のDNA
   ・“超訳”本
   ・『図書館のあるお家』
   ・書類の蓄積には意味がない
   ・図書館の文学の本
   ・多読のコツ

 言葉を得る

  ①概念を変換
   ・ハイブリッド・リーディング環境
   ・本は自分の考えに言葉を与える
   ・「複雑性とは何か」
   ・言葉と概念
   ・複雑性とは何か
   ・与えられた言葉

  ②言葉は思考
   ・読書に対する感想
   ・言葉と思考

  ③作者に共感
   ・カント「純粋理性批判」
   ・終わりなき読書
   ・尋ねること

  ④人間の幅が拡がる
   ・前室長との会話

図書館調査

 さまざまな形態

  ①調査型図書館
   ・調査型図書館
   ・名大付属図書館

  ②滞在型図書館
   ・世界の美しい図書館
   ・滞在型図書館
   ・武雄市の図書館
   ・歴史的な図書館

  ③貸出型図書館
   ・まち塾@まちライブラリー
   ・駅前図書館
   ・図書館の様々な見方
   ・千代田区立日比谷図書文化館
   ・貸出図書館
   ・東京都北区立中央図書館

  ④図書館を調査
   ・フライブルクの図書館
   ・大連図書館の成立
   ・80館を訪問
   ・図書館の閉鎖性
   ・岡崎図書館に来ました
   ・図書館BIBLIOTHEQUE
   ・図書館の場所で市民への思いが分かる
   ・特徴ある図書館

 ロヴァニエミ

  ①ロヴァニエミ図書館
   ・欧州の市立図書館
   ・ロバニエミ図書館
   ・ロバニエミ図書館
   ・ロバニエミ図書館再考
   ・三度目のロバニエミ図書館

  ②図書館を訪問
   ・岡崎市図書館と豊田市図書館
   一時は出張の目的

  ③10倍の来館者
   ・ロバニエミの町

  ④図書館が未来を拓く
   ・サーミ人
   ・海外の図書館の調査

 市民を変える

  ①無知の恐さ
   ・図書館の無料原則
   ・図書館への攻撃
   ・バイエルン国立図書館の蔵書と退避

  ②知の入口に向かう
   ・図書館本の弁償
   ・本が行動を起こすには

  ③図書館を使い切る
   ・大人向けの棚にも手を伸ばしてみる
   ・意外に知られていない便利システム
   ・皆が来て、借りて、読んでみる世界
   ・楽しみのための図書貸出
   ・図書館の貸し出しルール
   ・図書館は守るべきもの
   ・図書館は表現の自由
   ・豊田市図書館は人でいっぱい

  ④図書館を守る
   ・本の世界の拡張

 豊田市図書館

  ①日本有数の図書館
   ・図書館は幸せな文化
   ・豊田市中央図書館への評価

  ②新刊書1億を10年
   ・今週の豊田市図書館の新刊書
   ・豊田市図書館の新刊書
   ・豊田市図書館の新刊書はプア
   ・豊田市図書館の品揃い
   ・資料購入費の使い方
   ・リーマンショック以前に戻った?

  ③市民は感じていない
   ・来館者数

  ④文化のバロメーター
   ・プリンター
   ・『世界の美しい図書館』より
   ・小布施町まちとしよテラソ

入り込む

 提案する

  ①返本ボランティア
   ・図書館の風景

  ②先を考える人

  ③館長は持ち回り

  ④司書がいない

 停滞している

  ①職員はパート
   ・「いま、あるがままの時代」を見る目
   ・まず小さな「アート」から。次に……
   ・一日一日、自分を真っ白にリセットする
   ・観察する目

  ②設立時のまま
   ・図書館の人々を観察

  ③市民は変わってきた

  ④貸出件数は低下
   ・地元企業の商品を置く
   ・図書館グッズの販売

 公募委員

  ①リーマンショック
   ・公募意見

  ②新刊書予算は半減

  ③図書館協議会
   ・「図書館協議会」傍聴を希望
   ・図書館のない生活は考えられない

  ④市に提案

 コミュニティ

  ①時代を先取り
   ・書棚から探すのは困難
   ・図書館協議会での役割

  ②市民を支える
   ・ビブリオバトル
   ・思いの共有化
   ・図書館コミュニティの役割

  ③市民がつながる

  ④電子図書館に対応
   ・資料購入費の半減化
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« パワーアップ... 未唯宇宙(参... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。