goo

OCR化した15冊

『リスクマネジメントの本質』

 リスクマネジメントとファミリー・リスクマネジメント
  経済主体とリスクマネジメント
  リスクマネジメントのサイクル
  リスクの一般的分類
  リスクマネジメントのひろがり

 家庭危機管理への展開

  危機管理の始まり
  家庭危機管理の意義
  家庭危機管理の充実
  葛藤リスクと家庭危機管理
  家庭カウンセリングとリスク・コーディネイション

『黒海の歴史』

 クリミア戦争

『スティーブ・ジョブズ』

 アラン・ケイ

 MAXC

 アラン・ケイ

 FLEXマシン

 ダイナブック

 未来を予測する最良の方法

 スモールトーク

 ダン・インガルス

 アデル・ゴールドバーグ

 ラリー・テスラー

 アラン・ケイの獲得

『「都市」の世界史』

 英雄たちの夢と挫折の都 カイロ さまざまな民族が入れ替わり支配者として君臨した

 ナイル川の豊かな恵みは他民族に狙われた

 カイロ誕生前のフスタートという都市

 シチリア生まれのヨーロッパ人がカイロを建設した

 フスタートが焼かれ、クルド人の王朝が樹立される

 十字軍の侵略からカイロを守ったトルコ系の美女

 マムルーク朝初代スルタンは美貌のシャジャル

 モンゴル襲来を防ぐためにバイバルスを呼び戻す

 今もカイロに伝説が残る人気者バイバルス

 三度スルタンになった男が最盛期をつくる

 「バフリー・マムルーク朝」から「ブルジー・マムルーク朝」へ

 ナポレオンのエジプト遠征とムハンマド・アリー朝の誕生

 スエズ運河の株を連合王国が入手する

 連合王国はエジプトを事実上の保護国にしてしまう

 ついに「エジプト人」がカイロの支配者となる

 ナーセルのエジプト統治から二十一世紀に至るまで

 古い街の隣に新しい街をつくってきたカイロ

『場所でつながる/場所とつながる』

 人はなぜ場所に集まるのか--都市空間とコミュニティカフェ--

 コミュニティか、集まりの場か

  集まりの場の増加

   コミュニティカフェが人の流れを変える

   公共広場と住まいのシェア

  集まりの機能とは

   これはコミュニティの再生なのか

   消費空間の集まり--ショッピングモール研究

   都市空間のコミュニケーション--盛り場研究

 2 コミュニティカフェは「コミュニティ」を再生しているのか

  コミュニティカフェの概要

   コミュニティカフェとは
   コミュニティカフェの機能とは
   イベント参加や情報収集活動

  コミュニティカフェに対する期待

   メディアの視線
   研究者の視線

  コミュニティカフエと「コミュニティ」

   人びとのつながり
   つながりを規定する要因とは

 コミュニティカフェの場所の意味づけ

 媒介的な空間として

『全国鉄道事情大研究 北海道篇』

 JR富良野線 旭川空港へのアクセス線としても機能させるべし

 ポイント

 概要

 沿線風景

 車両

 ダイヤ

 将来

『転回期の政治』

 民主政より独裁政へ

  民主政の凋落と独裁政の興隆

  政治観とタブー

  独裁政と民主政

  言論の自由

  科学の自由

  宗教の自由

  タブーの再生

『現代広告論』

 インターネット広告戦略

 インターネット広告とは

  インターネット広告の概略

 インターネット広告の分類

  インターネット広告の定義と4分類

  インターネット広告の分類①:フォーマットと運用形式

  インターネット広告の分類②:リスティング広告と運用型ディスプレイ広告

  インターネット広告の分類③:ディスプレイ広告とネイティブ広告

  インターネット広告の分類④

   アドネットワーク
   アドエクスチェンジ
   RTB(リアルタイム入札)
   第三者配信(3rd party ad serving [3PAS])
   DSP (demand-side platform)
   SSP (supply-side platform)

 インターネット広告戦略

  インターネット広告の効果

   インプレッション効果
   トラフィック効果(レスポンス効果と呼ばれることもある)
   レスポンス効果(アクション効果)

  インターネット広告の料金体系

   インプレッション保証型
   期間保証型
   クリック保証型
   成果保証型

  インターネット広告戦略

  ターゲティング戦略

  リーチとフリークエンシー戦略

『図書館制度/経営論』

 公共機関・施設の経営方法と図書館経営

  経営とは何か

  公共機関・施設の経営方法

  公立図書館の経営

   お経営の理念と運営
   NPMの手法導入の妥当性
   マーケティング
   危機管理

 図書館の組織・職員

  図書館協議会

   図書館協議会の任務
   図書館協議会の活性化

  図書館を支える住民団体

  図書館ボランティア

 図書館の管理形態の多様化

  管理運営.業務の外部化

  業務委託

  指定管理者制度

  PFI

  市場化テスト

『哲学していいですか?』

 哲学の始め方

 ソクラテスと異邦人の目

 例外者のための哲学?

 「ただ知っていること」の力

 成長している実感と哲学の苦しさ

 世界が奇妙な場所に見えるとき

 他者の言葉を使ってみる

 孤独と哲学

 哲学の態度

 相互理解の不可能性

 「このわからず屋が!」の裏側で

 わからなさが増大する

 先生に説明してもらおう!

 正解を求める心

 哲学の仕事

 嫌われたって平気

 「哲学の勇気」を下支えする

 哲学の習慣

 移動するアゴラ

『図書館情報学を学ぶ人のために』

 知識が活性化する場所

  図書館に求められる新しい役割

  大学図書館によるアクティブラーニンダ支援

  学生にとっての「ラーニングコモンズ」

  気づきを誘発する「武蔵野プレイス」

  建築が果たす役割・可能性

 知識はとこにあるのか

  知るということ

  知識の外在化

   外在主義と内在主義
   双子地球の思考実験

  言語による伝達

   言語論的転回
   外に現れたものとしての知識

  記録による知識共有

 世界の知識に到達するシステム

  電子図書館の夢

  ディスカバリサービスの登場

  図書館の本質

  ドキュメントによる知識共有現象

  未来の図書館

『勉強の哲学』

 アウトライナーと有限性

『エネルギー政策の新展開』

 地球温暖化問題と日本

 地球温暖化問題の科学と国際政治

  地球温暖化とは何か

  地球温暖化の科学的不確実性

  地球温暖化による環境影響の不確実性

  2℃目標とはどのようなものか

  京都議定書からパリ協定へ

 日本の温暖化対策

  計画及び見通し

  法制度の省庁毎の分担

  省エネルギー法等

  地球温暖化対策税とエネルギー諸税・環境・安全規制等

  経団連低炭素社会実行計画

 長期的な見通し

  日本政府の技術開発戦略・ビジョン

  日本の戦略

『「おもてなし」という残酷社会』

 過剰・感情労働時代のストレスとの付きあい方

 客となってストレスを発散する社会

 リフレーミングの必要性

 自己開示できる場をもつ

 腹が立つこと、ムシャクシャすることをノートに書き留める

 注目されるレジリエンスという心の性質

 どうすれば、レジリエンスを高めることができるか

 肯定的な意味づけの力を高める

 感情労働の一要素である「探索的理解」

 ある程度の自律性をもたせるような仕事のやり方を模索する

 日頃の生活を充実させる

 「おもてなし」の勘違いに気づく

『よくわかる環境社会学』

 環境を守る/創るたたかい

 地域に根ざした視点が守る/創る

 環境を「守る」から「創る」`

 地球環堺問題の時代の環境運動

  「地球環境問題」の時代を追い風にして
  環境を守る新しい手法
  環境と市民参画
  地域に根ざしたグローバルという視点

 社会運動としてのNPO・ボランティア

  社会運動とは何か

  NPO・ボランティア

  日本におけるNPO・ボランティアの現状と課題

 環境に関わる市民活動とNPO/NGO

  市民活動NPO/NGOとは何か

  環境に関わる市民活動・NPO/NGO

  市民活動(市民運動)の「制度化」と「事業化」の課題

 環境NPOとコミュニティ・ビジネス

  環境コ芝ュニティ・ピジネスとは

  リユース食器を貸し出す:事例1

  市民風車で自然エネルギーをつくる:事例2

  福祉にもつながった「葉っぱビジネス」:事例3

  環境コミュニティビジネスの意義と可能性

 自治体の環境政策とコミュニティ

  「身近な地域から行動する」ことの大切さ

  日本の自治体環境政策の歴史:公害対策から環境自治体まで

  持続可能な地域づくりと住民による環境自治

 実践としてのまちづくり/地域づくり

  「まちをつくる」とはどういうことか

  生活実践に基づく住民の権利

  まちづくりに関わるということ:実践コミュニティの発想
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 地政学から配... 生田の写真集... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。