goo

未唯宇宙(参考文献)8.3 地域変革

 コミュニティ

  市民との接点

   ①市民ポータル
    ・お客様ポータルでお客様状況把握

   ②双方向対応
    ・クラウドは、伝統サービスを代替する・・・インフラとソフトウェア
    ・販売店でのシステム展開

   ③ノウハウ蓄積
    ・現行から拡張していく
    ・個別に対応していく・・・GNT案件

   ④活用事例展開
    ・ありモノを使う
    ・レバレッジを作るプラットフォーム・・・少ない投資
    ・世界を変えるビジョン・・・意識改革
    ・世界を変える行動と資産・・・集まってもらう
    ・世界を変える戦略
    ・世界を変える戦略を構築する要素・・・プル戦略

  アピール

   ①本社に提案
    ・中間の存在
    ・2015年の販売店環境・・・ネットワークの進化
    ・次期ネットのコミュニケーション・・・お客様状況把握
    ・要望を聴くこと

   ②チーム行動
    ・コラボの必要性
    ・コラボレーションのベース
    ・社内のコラボレーション

   ③意識集約
    ・2020年のネットワーク管理部署の構想・・・どこでも会議

   ④地域を理解
    ・アピール・アンケートの必要性
    ・中間の存在での金もうけ
    ・SFDC関連セミナー
    ・コラボレーションの必要性・・・提案する
    ・社内でつぶやきましょう
    ・世界が競う次世代インターネット

  メーカー資源

   ①人的資源
    ・乃木坂というコミュニティ
    ・皆が中間の存在である
    ・ファシリテーション
    ・ライブラリの将来の説明・・・販売店意識
    ・ライブラリの展開・・・ファシリテーション活動

   ②寄り添う態勢
    ・コラボレーション・・・結果のやり取り
    ・情報共有という言葉・・・双方向性

   ③資金提供
    ・コラボレーションとライブラリの関係・・・サファイア循環
    ・メーカーとの接続・・・三層構造
    ・ライブラリの対象・・・ポータルでのコントロール
    ・次期ネットの進め方・・・想像できる人

   ④情報共有資源
    ・SNSとの接続・・・解析の仕組み
    ・スマートセンターの有効化

  アンケート

   ①市民の状況把握
    ・コスト削減・・・安い端末
    ・ネットワーク会社でのアピール・アンケート
    ・ネットワーク管理部署
    ・当室はオールマイティ・・・支援体制

   ②地域インフラ整備
    ・CRMとの分離・・・データ中心
    ・サファイアは進化する
    ・つながると既存ネットの関係
    ・プロセスの見える化
    ・第章「販売店」の見直し

   ③どこでもつながる
    ・電算部の対応・・・CRM

   ④統合の試金石
    ・インターネット技術活用・・・有りモノ
    ・お客様との接点・・・知恵を活かせるクラウド
    ・システムが使われない解析・・・データ外付け
    ・スケジュールが長すぎる・・・個別対応
    ・フェイスブックの「いいね!」の情報力
    ・基幹系の再構成・・・データ収集
    ・大容量データ分析

 市民の覚醒

  知恵の集約

   ①共有意識
    ・『平成史』日本社会は情報化の夢を見るか
    ・アプリケーション層の情報化
    ・インフラ層の情報化
    ・ソフィストと弁論
    ・知識と意識という概念
    ・店舗コミュニティの意味合い
    ・販売店インフラ

   ②ナレッジ
    ・三段ループでコラボとライブラリ
    ・販売店に実物を見せる

   ③意識づけ
    ・市民と地域の関係の具体的イメージ
    ・ポートランドのフードコープの理念
    ・ポートランド的なものが持つグローバルな普遍性
    ・コミュニティの間のコラボレーション

   ④集合知
    ・ネットワーク会社にはきつい
    ・ネットワーク会社の役割・・・ネットの上での提案
    ・撒き餌・・・ネットワークでの信頼

  多様な思い

   ①ルサンチマン
    ・『罪と罰の彼岸』ルサンチマン
    ・『罪と罰の彼岸』
    ・シンプルなカタチ

   ②事例での分化
    ・ネットワークの強み・・・災害時の対応
    ・ほぼ、KDDIに決定・・・懸念事項
    ・次期ネットのキックオフ
    ・地上と無線・・・WiMaxの使い方
    ・販売店への説明資料・・・なぜ、NTTは高くなるのか
    ・報告先・・・キャリア決定

   ③ソーシャルツール
    ・SNSにおける対話
    ・リアルタイムアクセス解析が挙動不審
    ・2015年の姿
    ・つながるネット・・・日常と非日常
    ・ネットの大義
    ・ネットワークの検討会・・・TDCの役割

   ④情報共有環境
    ・ソーシャルな孤独?
    ・ネットワーク会社への申し入れ
    ・ネットワーク計画・・・インフラアプリ
    ・思いの共有化
    ・夢バージョン・・・つながるとの関係

  情報共有

   ①どこでもつながる
    ・七夕短冊
    ・Wifiスポットとの関係・・・つながるサービス
    ・イントラのセキュリティ・・・スルー性

   ②安全・安心な接続
    ・アルバでの無線LAN管理機能のデモ
    ・近所の店舗の無線LAN
    ・近傍系の考えそのものの無線LAN
    ・無線環境の使い方・・・循環を示す

   ③情報一元化
    ・SOLOMO=Social×Local×Mobile
    ・デジタル・ライブラリの感想・・・ケータイの理由

   ④ライブラリ
    ・モバイルネットの考え方
    ・次期ネットの通信仕様
    ・無線LANのセキュリティ設定・・・コストアップ

  市民の分化

   ①多様な映像
    ・100Mを目的は映像・・・プルをどう作る
    ・衛星配信
    ・地上配信・・・4年前とどう違う

   ②支援者の存在
    ・メーカーからの大量配信

   ③メディア活用
    ・ポータルとライブラリ・・・プル型のコントロール
    ・大量メール発信

   ④安心して分化
    ・社会を変えるための販売店インフラ
    ・双方向のつながり・・・販売店でのコンテンツ

 課題解決

  チーム活動

   ①好き嫌いで判断
    ・IP電話
    ・KDDIから本音を出させる
    ・NTT回線の巻き戻り・・・既存との関係
    ・ネットワーク会社のデモ

   ②個別ニーズに対応
    ・PBX対応不要・・・現行設備で対応
    ・外線電話の無料化・・・絵にしていく

   ③共有意識でまとまる
    ・R300コミュニティ21
    ・ケータイ料金との関係・・・4つの回線対応

   ④意識で行動
    ・シナリオまで作り込まないと
    ・チームでの活動
    ・ネットワーク会社の巻き込み・・・営業は誰が行う
    ・パートナーの努力

  ソーシャル武装

   ①コミュニティ防衛
    ・安くて、速いことの意味・・・ガイドの必要
    ・次期ネットが100Mであること
    ・次期ネットのキャリア・・・本当に安いものにする
    ・多様なライブラリ
    ・本社回線・・・自社店との差別化

   ②知識を蓄える
    ・ネットワーク(高速で、オープンなネットワーク)
    ・ネットワーク設計開始・・・何を変えるか
    ・販売店ニーズを超える・・・インフラ先行

   ③意識を鍛える
    ・ネットワーク全体図・・・三段構造

   ④ツール開発
    ・ソーシャルワーカーを社会により知ってもらう必要性
    ・ソーシャルアクション(社会活動法)の活用
    ・販売店でのネットワークの利点・・・店舗環境まで至らず
    ・武器にはリテラシーと理念が必要

  行政と協働

   ①シェアリング
    ・シェア社会の風景
    ・どう進むべきでしょうか?
    ・ネットワーク会社の役割
    ・ネットワーク会社への申し入れ
    ・ネットワーク切替コスト
    ・ネットワーク切替スケジュール
    ・共同消費
    ・店舗コミュニティの情報共有との対比

   ②企画に参画
    ・Gローコスト・ローエネルギーを達成
    ・アピール・アンケート展開
    ・ネットワーク会社と関連部署
    ・地域コミュニティでのアピール・アンケート

   ③地域に即した活動
    ・ネットワーク会社に任せる案
    ・次期ネット展開目的

   ④地産地消
    ・2015年全体像との関係
    ・何をすべきでしょうか?
    ・販売店のパターン

  クライシス想定

   ①ハイパーインフレ
    ・R&Dでやっていたこと・・・規模の拡大
    ・ツールを超えた仕組み・・・つぶやきでシナリオ
    ・活用範囲の拡大
    ・販売店要望をまとめましょう・・・まとめていく

   ②環境破壊
    ・環境社会の実現
    ・ネットワークの変化
    ・ライブラリ・ネットワークがキー・・・自己進化系

   ③衆愚政治
    ・組織としての政党
    ・地方分権の効果
    ・クラウドには時代が早かった
    ・クラウドの利点・・・知恵を借りる
    ・クラウドを仮想化と捉える?・・・作るよりも使う
    ・簡単に使える、データ抜き出し
    ・地方分権のフレーム

   ④組織を分化
    ・IT化で統合が容易に
    ・組織の中の統合と分化
    ・販売店システムでのスマホ・・・バラバラな進め方

 配置を意識

  ファシリテーター

   ①パートナー
    ・寄り添うブッダが理想
    ・パートナーからメール
    ・列車30分のメール
    ・前任者の仕事の継承
    ・乗車後、30分のメール
    ・10時からのスタバ相談
    ・Jの本来すべきこと
    ・いつもの通りの風景
    ・パートナーからの話
    ・パートナーから私は見えていない。
    ・パートナーから声が掛かった
    ・パートナーが居なくなったら暴走
    ・パートナーとの話
    ・パートナーのロジック
    ・パートナーの違和感
    ・パートナーの仕事
    ・パートナーの仕切り・・・ファシリテーションの進化
    ・パートナーの思考パターン
    ・パートナーの思考パターン
    ・パートナーの新たな悩み
    ・パートナーの発表機会
    ・パートナーの反応
    ・パートナーの問題意識
    ・パートナーは核を担う
    ・パートナーは頑張っている
    ・パートナーへ渡すこと
    ・マーケティングに対応したシステム
    ・異動の情報入手
    ・軸がぶれない・・・ファシリテーター
    ・職場の異動予想
    ・色々と考えています
    ・人から見る目
    ・頭に来ていること

   ②寄り添う支援
    ・エンパワーメントは大きなキーワード
    ・パートナーからのケータイ
    ・パートナーからの気遣い
    ・パートナーからの相談
    ・パートナーからの話
    ・パートナーでの情報共有
    ・パートナーとの話
    ・パートナーとの話
    ・パートナーとの話で気づいたこと
    ・パートナーの行く末
    ・パートナーの次期ネット
    ・パートナーの悲しみ
    ・パートナーの夢・・・夢は何ですか
    ・パートナーの役割を想定
    ・パートナーは神出鬼没
    ・メーカーの立場
    ・次期ネット
    ・神出鬼没のパートナー

   ③システム提供
    ・ネットワークの決定
    ・ネットワーク仕様に行きましょう・・・ネットワークの意味
    ・パートナーとの最後の出張
    ・パートナーと次期ネット・・・進め方を考える
    ・パートナーのオープンな発想
    ・パートナーのポータル企画
    ・パートナーの企画
    ・パートナーの企画・・・概念
    ・パートナーの成果
    ・パートナーはドンドン、ネットワークを決めていけばいい・・・考えている人
    ・プロジェクトが動き出した
    ・次期ネットのすすめ方
    ・次期ネットのすすめ方
    ・次期ネットのすすめ方
    ・次期ネットの仕様
    ・次期ネットの進め方
    ・次期ネットの進め方
    ・次期ネットの進め方
    ・次期ネットの進め方
    ・次期ネットの進め方
    ・次期ネットはふわふわしている・・・理解レベル
    ・自分がやりたいこと

   ④活用主体
    ・スーパーバイザー的なシナリオ・・・パートナーの夢次第
    ・パートナーがいる意味
    ・パートナーのファシリテーション能力
    ・パートナーの進化のために
    ・パートナーの先行き
    ・パートナーの立場
    ・メンターとロールモデルを見つけよう
    ・希望のない組織の行く末
    ・個別でやるより、全体でやること
    ・個別にやることと集めてやること
    ・人はいかに生くべきか

  インタープリター

   ①地域の思いを集約
    ・KDDIクルーフの動向は
    ・これからのシステムとネットワーク・・・関係者にプレゼン
    ・ネットワーク管理部署・・・ネットワーク管理部署の10年構想
    ・ネットワーク管理部署・・・夢を語る
    ・ネットワーク管理部署との検討会・・・2014年計画
    ・パートナーとコンセプト・・・パートナーの意識向上

   ②企画に提案
    ・2015年の姿・・・意識とコンセプト
    ・インタープリターは通訳者
    ・企業の地域社会のバランス

   ③循環の仕組み
    ・2030年の社会の姿
    ・サファイアでの見方
    ・ネットの仕分け・・・何をしたいのか
    ・ネットワークのオープン・・・イントラからの脱却
    ・ネットワークを活かす・・・ユーザーからの発想
    ・次期ネットの進め方・・・販売店での比較
    ・自然にできる仕組み
    ・第章の扱い
    ・地域と一緒に考える

   ④コンテンツ活用
    ・ネットコンセプト・・・サファイア循環
    ・ネットワークシステムの基本コンセプト・・・思いの集約
    ・次期ネットコンセプト追加・・・販売店要望の申し入れ
    ・次期ネットのコンセプト・・・コラボレーションとライブラリ
    ・次期ネットのコンセプト・・・自然にできる
    ・次期ネットのターゲット
    ・次期ネットの夢・・・夢をつくる

  事務局

   ①シェアを企画
    ・シェア社会への参画
    ・つながるにつながるか・・・B-B-CとB-C
    ・ネットワーク管理部署の構想・・・ユーザーニーズ
    ・横浜での約束・・・他社事例

   ②伝播を加速化
    ・「光の道」100%実現への取り組み・・・残り10%対応
    ・「光の道」で変わるライフスタイル・・・公共的サービス
    ・「光の道」プランで実現すること・・・民間企業の役割
    ・「光の道」基本的方向性の概要・・・基盤整備
    ・インフラとサービスの両輪・・・ユーザーニーズ

   ③方向を示す
    ・いい町・いい社会
    ・緊急外来

   ④分化と統合
    ・お客様・販売店・メーカの連携・・・三者連携
    ・光の道

  自律分散

   ①中央に依存しない
    ・地域のネットワーク化
    ・ネットワーク検討会が始まりました
    ・市民コミュニケーションを変えた

   ②サファイア循環
    ・海外のポータル

   ③配置の近傍系
    ・FBはピント外れ

   ④近傍を拡大
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 未唯宇宙(参... 未唯宇宙(参... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。