goo

未唯空間見直し 9.環境社会 1/2

9.1 問題と方向

 自由と平等

  少子高齢化
   ①人口に関する課題
   ②個人と国家
   ③少子化問題
   ④高齢化問題 

  社会格差
   ①自由の獲得
   ②地域格差
   ③社会保障
   ④資本主義の限界

  多くの人がいる
   ①いかに生きるか
   ②与えられた社会
   ③個人の能力
   ④幸せに生きる

  コンパクト
   ①共有意識
   ②凝集生活
   ③生活を変える
   ④生きる目的

 資源の配分

  原因と結果
   ①CO2増加で温暖化
   ②温暖化でCO2増加
   ③環境問題の本質
   ④有限であること

  自然エネルギー
   ①新たな課題
   ②クリーンとは
   ③食糧問題に転化
   ④暮らし方の問題

  資源の枯渇
   ①消費という意識
   ②レアメタル戦略
   ③都市での循環
   ④お互い様の世界

  国の方針
   ①考える人がいない
   ②日本は原発固執
   ③EU指令
   ④米国はシェール

 循環させる

  廃棄物処理
   ①埋めるか、燃やす
   ②後進国に回す
   ③産廃業者の飯のタネ
   ④消費者のゴミ

  リサイクル
   ①循環していない
   ②分別は無意味
   ③シェア発想
   ④発生源に戻す

  静脈から環流
   ①消費者が末端
   ②消費者から製造元
   ③廃棄物の根絶
   ④生活者から循環

  高齢者処理
   ①老人を処理
   ②居なくなるだけ
   ③人生の静脈系
   ④循環させるには

 集中から分散

  原発は集中
   ①集中させて分配
   ②リスクより効率
   ③政府は思考停止
   ④政府責任で稼働

  効率的に拡散
   ①集中は非効率
   ②拡散の方向
   ③生活は分散
   ④シェールは環境破壊

  地産地消
   ①地域で選択
   ②生活者に対応
   ③分散の判断基準
   ④生活とエネルギー

  自律分散
   ①スマートセンサー
   ②コミュニティ
   ③行政と市民の融合
   ④シェアが前提

9.2 多様化対応

 国民国家

  国の単位
   ①自由を保証
   ②多様な国民
   ③ハイアラキー
   ④適切な大きさ

  国に依存
   ①与えられた独立
   ②民族という幻想
   ③国民に押しつけ
   ④先を考えない

  分配の仕組み
   ①集中は非効率
   ②分配は限界
   ③社会保障制度
   ④国は企業に依存

  地域は多様
   ①地域の自主性
   ②従属から自律分散
   ③複合的な国家
   ④配置の国つく

 地域の活性化

  地方自治
   ①フライブルグ市
   ②参加型コミューン
   ③先行する公共図書館
   ④重点項目を決定

  地域の活動
   ①ハメンリンナ市
   ②環境学習設備
   ③地域エネルギー
   ④丁度いい大きさ

  共有意識
   ①お互いを知る
   ②私対私たち
   ③ユニットで分化
   ④地域インフラ

  変革の実験
   ①ゲームから活動
   ②公民学連携
   ③格差を克服
   ④コンパクトな施策

 市民の覚醒

  自ら求める
   ①配置の意識
   ②ガバナンス
   ③消費生活の破綻
   ④クライシス対応

  市民の分化
   ①情報共有で多様化
   ②変革の流れ
   ③ハイアラキー離脱
   ④周縁から変化

  コミュニティ
   ①NPO事務局
   ②新しい行政と協働
   ③人的資源を集中
   ④グリーン雇用

  多様な活動
   ①自律分散
   ②高度サービス
   ③マーケティング
   ④行政の開放

 市民が変わる

  全体を考える
   ①内なる世界
   ②全体を意識
   ③意見を述べる
   ④議論する

  先を見る
   ①役割を認識
   ②将来の姿を想定
   ③今やること
   ④ICTの活用

  政治に関わる
   ①政治はサービス
   ②政策を抽出
   ③ユニットで活動
   ④複合政策を提案

  配置という考え
   ①チーム集合型
   ②配置と循環
   ③多様な意見
   ④社会は変えられる

9.3 グローバル化

 国を超える

  国境ありき
   ①移民の存在
   ②国境なきムスリム
   ③国民国家とEU
   ④アフリカの参画

  超国家と市民
   ①超国家に移行
   ②国は個別最適
   ③自由と平等を求める
   ④市民の覚醒が前提

  ポスト・アメリカ
   ①アメリカの時代
   ②新帝国主義
   ③超国家の実験
   ④国民は米国中心

  新経済理論
   ①グーグル・アマゾン
   ②ニューエコノミー
   ③地政学の限界
   ④北欧の実験国家

 ローカル日本

  経緯
   ①追いつき、追い越せ
   ②工業立国
   ③ローカル意識
   ④最後までローカル

  日本の現況
   ①集団的浅慮
   ②ガラパコス死守
   ③全て企業任せ
   ④平和が武器

  EUは先行
   ①価値観の異なる国
   ②EU指令
   ③人口減少に移民
   ④女性の活用

  各国状況
   ①北欧は自立
   ②ロシアはエネルギー
   ③南欧はEU敵視
   ④東欧は民族問題

 日本の選択肢

  考えない体質
   ①思考停止状態
   ②共有意識の喪失
   ③国民の依存体質
   ④変化しないリスク

  このままだと
   ①意思決定できない
   ②憲法改正で原爆所有
   ③少子高齢化が加速
   ④モノつくりの幻想

  アジアと共に
   ①適正な意思決定
   ②日本海同盟
   ③アジアの地政学
   ④日中韓が核

  世界の盟主
   ①クルマ社会で実験
   ②環境社会を実現
   ③コミュニティ立国
   ④社会モデルを提示

 世界の情勢

  国家連合
   ①世界政府はムリ
   ②多様な価値観
   ③独立性は維持
   ④超国家の役割

  EU・地中海
   ①独仏のEU
   ②中欧・東欧は対露
   ③トルコ中心の地中海
   ④ロシア中心の北極海

  インド洋・シナ海
   ①印・インドネシア
   ②アフリカは観光資源
   ③イスラエルは単独
   ④中国は分裂、再集結

  アメリカ大陸
   ①米国は大陸に限定
   ②中米は米国に付随
   ③カリブはキューバ流
   ④ブラジルは独自

9.4 循環

 Sa-fire

  Facilitation
   ①寄り添う
   ②持続可能性
   ③パートナー
   ④支援する

  Empowerment
   ①危機感を表す
   ②環境問題
   ③市民を覚醒
   ④勇気づける

  Interpretation
   ①企画に働き掛け
   ②生活の充実
   ③循環を規定
   ④提案する

  Realization
   ①エネルギー源
   ②企業の役割
   ③循環を維持
   ④作り上げる

 持続可能性

  考える力
   ①Local Think
   ②先を考える
   ③状況を表現
   ④意思決定

  内なる力
   ①Local Act
   ②環境を意識
   ③存在をカタチに
   ④合意して行動

  企画する力
   ①Global Think
   ②全てを知る
   ③課題を明確化
   ④外と内をつなぐ

  外なる力
   ①Global Act
   ②目標を意識
   ③モノを作り出す
   ④武器を準備

 内なる思考

  生活者主体
   ①消費者から離脱
   ②ライフスタイル
   ③思考で行動を規定
   ④パラダイム変革

  多様な知恵
   ①環境意識
   ②様々な興味
   ③地域に適応
   ④地域展開

  核を作り出す
   ①ガバナンス
   ②町つくり
   ③市民協働
   ④公共空間

  コンパクト
   ①行政依存から脱却
   ②地域インフラ
   ③交通体系の再生
   ④市民主体

 全体を企画

  資本主義構造
   ①市場バランス
   ②新自由主義
   ③欲求と支援
   ④配置に転換

  分配から循環
   ①一律分配は不可能
   ②分配負担の限界
   ③端と先端をつなぐ
   ④市場の循環

  市民を配置
   ①やる気と希望
   ②民主主義を超える
   ③覚醒を引き起こす
   ④内から外へ伝播

  市民を強くする
   ①先人の夢を実現
   ②知識と意識を拡大
   ③シェアの思い
   ④共有の絆
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 新しい日本型... 未唯空間見直... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。