goo

未唯宇宙(参考文献)8.4 個人の変革

 配置から循環

  近傍

   ①未唯空間の位相
    ・位相化の4つの要素
    ・未唯空間の位相化
    ・未唯空間の位相化とポータルの関係

   ②配置から拡大
    ・コアはダイナミックに変わる

   ③役割追求
    ・コミュニティにおける「超越性」と「内在性」
    ・ポータルでの位相化作業
    ・情報共有からの問題意識

   ④寄り添う近傍
    ・販売店展開にパートナーは欠かせない

  取り囲む

   ①販売店が入口
    ・中間の場としてのコミュニティ
    ・豊田市には駅前スタバしか集まるところがない
    ・中間の場と安定性
    ・中間の存在がしっかりする時
    ・コミュニティの情報共有に拘る理由
    ・コミュニティの役割
    ・パートナーの存在の力
    ・情報共有基盤の表現
    ・組織をどう変えるのか
    ・店舗コミュニティの情報共有
    ・店舗コミュニティの情報共有

   ②地域で覚醒
    ・ゲーテッド・コミュニティ
    ・なぜ、情報共有なのか
    ・近傍系から情報共有を見る
    ・地域コミュニティの実際
    ・地域社会と個人

   ③クルマの使い方
    ・情報共有が日本の将来の分岐点
    ・組織の中の存在の力
    ・地域コミュニティの情報共有
    ・地域コミュニティ活性化の要件

   ④地域を支援
    ・コミュニティが出来なかった時の社会
    ・情報共有のシナリオ

  循環の始まり

   ①ローカルで企画
    ・大きな循環と小さな循環
    ・15th選抜センターが飛鳥の意味
    ・フロント予想
    ・乃木坂選抜予想
    ・ブラックがんばって!
    ・選抜の季節
    ・サファイアネットワークは循環型
    ・ネットワーク全体のまとめ
    ・個別項目の申告
    ・私のミッション
    ・販売店システムの全体図

   ②サファイア循環
    ・SFDCの構想

   ③循環で組織化
    ・パートナーをポータルから外した意味

   ④組織を組替え
    ・ハイアラキーから配置へ
    ・具体的なカタチを示す
    ・私は確信犯

  イノベーション

   ①組織の分化
    ・ナショナル・イノベーション・システムの強化と国家の役割
    ・『なぜ近代は繁栄したのか』
    ・イノベーションのプロセスとそれに伴う繁栄
    ・メーカー体質
    ・存在の力の女性の活躍
    ・未唯空間の第章の大項目の見直し

   ②全域を変革
    ・20日ぶりにパートナーとリーダーシップについて話した
    ・アイゼンハワーのリーダーシップ

   ③企業20%ルール
    ・グーグルの方針
    ・ポスト産業資本主義グーグルの論理

   ④他者の切断
    ・イノベーションとしての注文買切制
    ・「自分の問題」と「他人の問題」を分ける
    ・クリーンエネルギー、宇宙テスラ
    ・ここは、ベルンの特許庁
    ・メーカーはグローバル化
    ・破壊的イノベーション

 知識変革

  まとめる

   ①コミュニティの役割
    ・お客様の声を聞く
    ・情報共有は有機的なつながり

   ②メンバー活用

   ③循環エネルギー
    ・Sa-マーケティングプラットフォーム
    ・オープンサービス
    ・サービスを変えましょう

   ④統合の動き
    ・サービス中心のビジネス

  企画する

   ①情報共有基盤
    ・LINEはリアルタイムの情報共有

   ②新規参入の容易さ

   ③ブログでアピール

   ④アンケートを反映
    ・スタバIさんからのメッセージ

  活動のきっかけ

   ①メンバーレベル

   ②市民行動分析

   ③市民に情報提供

   ④活動状況

  寄り添う

   ①相手を知る

   ②寄り添う仏陀
    ・次期ネットは有線・無線混在型
    ・無線LAN (Wi-Fi)の位置付け

   ③考えていること
    ・向き合うのではなく、同じ方向を見る

   ④多様な思い
    ・小さな循環と大きな循環

 周辺環境

  ツール

   ①先人の思い
    ・スマホの使い方
    ・紙の扱い

   ②クラウド環境

   ③ゲームから進化

   ④市民が主役
    ・ネットコミュニティ
    ・バーチャル世界
    ・リアルとバーチャルな世界

  ソーシャル

   ①双方向通信
    ・報道機関
    ・全ての人がジャーナリスト

   ②メッセージ主体
    ・FBにコミュニケーションのツールではない
    ・一句

   ③ライブラリ
    ・先端研のアイデアの本の感想
    ・ライブラリの配置

   ④ライン・ツイッター
   コミュニティとコミュニケーション

  メディア

   ①ケータイ・スマホ
    ・世界・国内インフラの動揺
    ・2035年のモバイル社会
    ・2035年のモバイル社会
    ・次期PALで、ai21、i-CROP-Jの活用すべて

   ②プッシュ型
    ・ネットだけを見ている
    ・TDCのイントラSSL
    ・アクセスゲートの具体的な設備

   ③ネット放送
    ・ネット・インキュナブラの時代
    ・無線LANと合わせ技は可能か

   ④コミュニティ主体
    ・コミュニティに4つの方向
    ・想定する端末数は1万台
    ・電算部のワイアレスの進め方
    ・電算部の無線LAN

  NPO

   ①地域活性化
    ・NPOは的外れ
    ・TOSでの活用②外付けのサーバ③用途限定④デバイスの進化に合わせる
    ・クラウドでの活用
    ・スタッフリンク
    ・地域活性化の仕掛け

   ②地域社会保障
    ・社会保障の経済学
    ・日本の社会保障制度の構造

   ③ICT活用
    ・文書化の見直し
    ・スマホなどのツール
    ・不自由さを増すインターネットの中で

   ④持続可能性
    ・メーカーの責任

 企業から支援

  マーケティング

   ①売るから使う
    ・余白を埋める
    ・作ることが容易な世界
    ・脳の付与された価値
    ・価値という見方
    ・作って、売って、買う時代
    ・先を見る
    ・コマーシャルの表現
    ・プルか、プッシュか
    ・車を使うこと

   ②市民に主導権
    ・ゲートの中身を変更するかどうか
    ・メーカーの役割

   ③スマートな共有
    ・出版からコンテンツへ
    ・一連の流れにする
    ・管理部署のサーバー

   ④地域の機能活用
    ・2030年の社会予測
    ・ポータルでの検索イメージ

  企業活用

   ①資金・人材流用
    ・サーバーに設置機能

   ②インフラ技術
    ・2月中旬の案内

   ③クラウド
    ・満鉄弘報〝宣伝者たることを誇れ〟
    ・日進での打ち合わせ
    ・販売店での活用の活用性

   ④初期投資
    ・ポータルでの個人認証。店舗認証
    ・大量データはポータルで対応

  生き残り戦略

   ①スマートに行動
    ・10MB以下の販売店へのデータ受け渡し

   ②環境社会志向
    ・業界という枠を取り払う世界
    ・アイドル業界対象のマーケティング
    ・急拡大する新興国マーケット
    ・広告攻勢による思考停止
    ・マーケティング・コミュニケーション
    ・本社経由で受け渡し

   ③ネット放送に対抗
    ・「豊田まちなかおいでんミュージカル」
    ・One-To-One
    ・PALなどの店舗展開時

   ④グリーン雇用
    ・集約できない販売店の場合

  企業から始める

   ①アマゾン電子書籍
    ・フィリピン市民社会NGOの活発な政治参加
    ・車そのものを変える
    ・2020年以降まで続く
    ・ナビの種類は多様

   ②グーグル自動運転
    ・設計当初のまま
    ・ドイツ国鉄のスマホ
    ・車の運転は危険

   ③終わりの始まり
    ・マーケットの縮小
    ・終わりの始まりを感じている
    ・そのままだと、30G

   ④仕事の変革
    ・パナソニックからの直接配信の可能性
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 未唯宇宙(参... 未唯宇宙(参... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。