goo

OCR化した13冊

2016年12月28日(水) OCR化した13冊

『わくわく創年時代』

 新しい動き・指定管理者制度 期待される利用者へのサービス向上

 図書館と地域を結ぶ組織・ひと TRC図書館流通センターの場合

 まちづくりに果たすTRCの機能

 図書館が、高齢者のたまり場

『シチュエーショナル・ストラテジー』

 市場創造戦略 ブルー・オーシャン戦略(Blue ocean strategy)

 ブルー・オーシャン戦略とは

  ブルー・オーシャン戦略の分析単位:ストラテジック・ムーブ

  3つの中核要素

  Iバリュー・イノベーション

  ブルー・オーシャン戦略:6つのリスクと6原則

 他の戦略論との関係

  競争戦略との関係

  競争戦略をマスターすることの重要性

  新市場創造手法

 バリュー・イノベーションにおける主要ツール

  バリュー・イノベーション実現の各フレームワークとツール

  フォー・アクション・フレームワークとERRCグリッド

 バリュー・イノベーションの正しい順序

  正しい順序で考え手堅いビジネスモデルを作る

  バイヤー・ユーティリティ・マップで買い手の経験を広く認識する

  プライス・コリドー・オブ・ザ・マスで売上を最大化する価格を設定する

  プライス・コリドー・オブ・ザ・マス ステップ1:顧客の密集する価格帯を探す

  プライス・コリドー・オブ・ザ・マス ステップ2:顧客の密集する価格帯で価格を決める

  様々な価格モデルを工夫する

 ノンカスタマーに目を向ける

  ノンカスタマー(non-customer)

  セグメンテーションからノンカスタマーヘのパラダイム変換

『そして、暮らしは共同体になる。』

 すべては共同体へと向かう

 わたしたちの暮らしに影響を与える〈場〉

 重なり合うネットとリアル

 「デジタルネイチャー」に属する未来

 思い立ったらボタンひとつで

 魔法のようなテクノロジーに支えられる

 AIによるビッグデータの分析

 ビッグデータの可能性

 あらゆる場所がメディアになる

 メディア空間につくる物語--「北欧、暮らしの道具店」

 クラシコムの文化

 メディアの3Cモデル

 企業と人がつながる包括的なメディア

 企業と消費者がともに創る価値

 企業は「伴走者」になっていく

 ライブ的な体験を共有する仕掛け

 ライブ体験+継続的なコミュニケーション

 人と人をつなぐ包括的プロセスヘの変化

 二十一世紀の新しいマインド、ノームコア

 自由を生み出す究極の普通

 新たな共同体の再興

『介入のとき』

 ピースキーパー、ピースメーカー

 レバノン--杉革命とシリアの撤退

 レバノン--二○○六年戦争と決議一七〇一号

 中東における平和維持と平和構築

 アラブの目覚めと中東の未来

『ブロックチェーン・レボリューション』

 信頼のプロトコル

 インターネットに足りなかったのは「信頼のプロトコル」

 ブロックチェーンとはいったい何なのか

 世界中がいまブロックチェーンに注目している

 テクノロジーが企業や政治家の嘘を暴く

 インターネットの帰還

 アイデンティティを自分の手に取りもどす

 ブロックチェーンから見えてくる未来

 本物のシェアリング・エコノミーがやってくる

 金融業界に競争とイノベーションが生まれる

 財産権が確実にデータ化される

 送金が安く、早く、簡単になる

 支援金が必要な人に確実に届く

 クリエイターが作品の対価を受けとれる

 会社の形態が進化する

 モノが自分で動くようになる

 小さな起業がどんどん生まれる

 政治が人びとのものになる

 未来型プラットフォームの光と闇

『ワールドシネマ・スタディーズ』

 『そして、私たちは愛に帰る」

 『シリアの花嫁』

 『長江哀歌』

 『海と大陸』

『新市民革命入門』

 リローカリゼーションの時代へ 地域循環型経済と暮らしへの道

 〝リローカリゼーション(地域回帰)〟とは何か

  日本的共同体とヨーロッパ的共同体

  リローカリゼーションの時代へ

  リローカリゼーション(地域回帰)の二つの方向

 世界に広がるリローカリゼーション運動

  グローバル・エコビレッジ

  フェアトレードタウン

  トランジションタウン

  スローフード/スローシティ

  有機農業

  パーマカルチャー

  バイオダイナミック

  協同組合運動

  「ラダック・プロジェクト」とISEC

  エディブル・シティ(都市を耕す)

  その他の国際的なコミュニティ活動

 経済のリローカリゼーションは何をもたらすか

  エネルギーのリローカル化--エネルギーの地産地消へ

  食のリローカル化--有機農業とファーマーズマーケット

  交通のリローカル化--コンパクトタウンとタウンモビリティ

  建築・都市計画のリローカル化--公共圏の形成と建築

  金融のリローカル化--NPOバンク

  通貨のリローカル化--地域通貨でつなぐコミュニティの輪

  その他のリローカル化の動き

 地域内循環型経済へ向けて--レジリエンス(復元力)とリエコノミー(経済の再構成)とSDGs

  レジリエンス(復元力)

  ピケティ理論

  リエコノミー(経済の再構成)へ向けて--トットネスの事例

  リエコノミー・インキュペーション

  地域から日本を変革していく--世界とつながる市民自治のまちづくり

  SDGsのローカルアジェンダヘ

『ロシアの歴史を知るための50章』

 飢饉とテロル--1930年代の悲劇

  飢饉は農業集団化の結果

  一般国民にも及んだ恐怖政治

 大祖国戦争--偉大なる戦勝体験

  独ソ開戦

  スターリングラード攻防戦での勝利

  対日参戦

 ソ連と中国--同盟、対抗、そして戦略的パートナーシップヘ

  緊張を孕んだ同盟

  関係の亀裂から対立へ

  軍事的対立と米中デタント

  関係正常化への道のり

  冷戦終結後の中露関係

 ウクライナとロシア--ウクライナの対口姿勢と内政

 プーチン--無名の治安幹部から世界レベルの大統領へ

  プーチンって誰だ(1999~2004年)

  プーチンみたいな彼(2005~2010年)

  プーチンなしのロシアを(2011~2013年)

  プーチンなければロシアなし(2014年以降)

 プーチン外交--欧米との「協調」から「対立」へ

  「ユーラシア主義」に回帰

  イラク戦争、旧ソ連圏混乱が転機に

 ロシアに未来はあるか--おわりにかえて

『戦艦武蔵』

 戦艦武蔵の建造

 武蔵建造の背景

  日本海軍の戦艦

  大正期の海軍軍縮

  海軍の内なる精神主義

  漸減作戦

  国防より組織?

  ロンドン軍縮条約

  対米格差をいかに埋めるか

  四一年、対米英戦争はなぜ実行されたのか

 戦艦武蔵の建造

  大和型戦艦の特徴

  大和型の難点その一--アウトレンジ

  難点そのニ--速力不足

  予算と重量の問題

  予算の査定

  大和・武蔵は〝時代遅れ〟の発想ではない

  なぜ新戦艦を造ったか

  大和・武蔵は国民のため?

  陸軍とのパイの奪い合い

  艦名は聞こえたか

  子どもが勉強できない

  現実の対米戦争と武蔵の完成

  対米戦争開始と武蔵の完成

  「こいつは生きている」

『世界史のながれをつかむ技術』

 「歴史とはなにか」--自分と世界をつなぐもの

  世のなかは歴史だらけ?

  「歴史認識」問題の不毛さ

  「グローバル」という言葉の落とし穴

  「貧困」が戦争を引き起こす

  「戦争」は新たな時代を生む

  「宗教」はなぜ弾圧されるのか

  「科学技術」の発展がもたらした強大な力

  歴史書はなぜ書かれるのか

  「国益」の使われ方

  怠惰と欲望が世界を変える

 西アジアの時代区分

  古代オリエント世界 前3000頃~前4世紀

  一神教の誕生 前6世紀~7世紀

  アラブ帝国とイスラム帝国 7世紀~13世紀

  オスマン帝国 14世紀~20世紀

『独身40男の歩き方』

 メンタル 何か不安で、何に期待できるか

 恋愛と結婚 女性なしの人生は考えられない

 仕事 上を目指すか、下を見るか。どう向き合ったらいいのか

 人間関係 プライベー卜の人脈は独身者の生命線

 趣味とお金 ひとり遊びが不幸へと続く道

 ファッション 世間は40男の見た目をこう思っている

 健康 笑顔で生きていくための処方箋

『起死回生の読書!』

 暴風雨の中の無風地帯.

  勝つための読書

  ある読者の逸話

  データの残酷

  ティッピング・ポイント

  高等教育の意味

  読書家批判

 ありうべき教養とは何か

  世界を語ること

  「世界=本」を守ること

『名著で読む世界史120』

 旧約聖書 亡国が生んだ唯一神教

 新約聖書 信仰と歴史の創造

 歴史 ヘロドトス

 歴史「地中海世界」の統一

 神の国 西欧キリスト教世界の礎

 史記 「史」の誕生

 コーラン 超越的唯一神の言葉

 ハディース 最上の人間の模範を伝える

 ニーベルンゲンの歌 古えの英雄伝説と騎士道文学の融合

 九十五ヵ条の論題 中世的秩序に激震をもたらす

 方法序説 諸学を再構築する

 人間不平等起源論 文明社会への危機感

 純粋理性批判 近代哲学の転換点

 人口論 不都合な真実?

 精神現象学 世界と歴史を遍歴する「精神」

 資本論 近代社会の経済的運動法則を暴露する

 戦争と平和 「1812年」と人生の意味

 カラマーゾフの兄弟 現代を揺るがす予言

 ツァラトゥストラはかく語りき 無意味な生を生き抜く

 国家と革命 国家死滅のユードビア

 毛沢東語録 文化大革命のバィブル

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 家庭の中では... 家庭をシェア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。