goo

未唯宇宙(参考文献)7.6 知の世界

未唯空間

 エッセイ

  ①スケジュール
   ・スケジュールをキッチリと
   ・赤いダイアリー
   ・スケジュール表
   ・さあ!
   ・明日の計画
   ・スケジュール表から再スタート
   ・スケジュールの色付け
   ・スケジュール管理
   ・スケジュール管理
   ・スケジュール表
   ・時間を消費したくない
   ・週間での習慣化
   ・植村直己は記録魔
   ・予定リスト入力

  ②考える時間
   ・二泊三日の考える時間の確保
   ・考えながら寝る習慣
   ・退職後の生活費
   ・退職後の生活
   ・退職後の生活のメリハリ
   ・入院前の生活の見直し
   ・退職後の生活
   ・今日で一段落
   ・退職後の生活
   ・職安で感じたこと
   ・退職生活
   ・退職生活
   ・500MBのHDD購入
   ・名古屋へ行く日を決めよう
   ・お昼はどうしようか
   ・退職の前と後の区切りはない
   ・退職後の考える時間の確保
   ・送別の品
   ・戦う勇気を与えたい
   ・退職後は第5ステージに
   ・退職の不具合
   ・レーザープリンターを購入
   ・退職後の生活シミュレート
   ・退社後の目標
   ・会社からコミュニティ
   ・退社後の生活
   ・退職後の考える時間
   ・退職準備
   ・エッセイのアウトライン
   ・スケジュール
   ・退職後の生活

  ③パソコン業務
   ・コミュニティに書き起しサービスを展開したい
   ・話したことを文書化する
   ・紙よりタブレット
   ・紙でないと、全体が見えない
   ・未唯宇宙のまとめ
   ・タブレットに切り替える
   ・プリンター出力
   ・「考える日々」風の雑記帳
   ・家での作業
   ・インからアウトへ
   ・エッセイを書く

  ④スタバと図書館
   ・頼るのは未唯空間だけ
   ・ウェアラブル
   ・ネックキャリア
   ・ネックキャリー
   ・ネックキャリーのみ
   ・ネックストラップで移動

 私の世界を表現

  ①アウトライン

  ②パワーポイント

  ③文章表現
   ・スタバでのライティング
   ・スタバ日記
   ・土曜日の5時のスタバ

  ④内なる完結性
   ・書き起こしを極める
   ・表現力と企画力

 論理的思考

  ①概要、項目、詳細
   ・未唯空間のチャック
   ・未唯空間の進め方
   ・ツイッター風の書き方
   ・なぜ、こんなカタチにしたか

  ②文章の因数分解

  ③完結性を追求

  ④事象から空間構築

 残すもの

  ①「論考」表現
   ・未唯空間をストック情報としてアップしようか
   ・関係をどう維持するか

  ②現象を折込
   ・追い詰めるために

  ③私は存在しない

  ④社会の財産
   ・2050年の世界を描く叙事詩
   ・シェア社会のバイブル

知の入口

 知りたい

  ①知るための行動
   ・聞くこと

  ②偶然を活かす
   ・テレビ番組「ハーバード白熱教室」
   ・集合知的蓄積

  ③知性主義
   『反知性主義』
   知性とは何か
   知性をもつのはどんな人か
   反知性主義とは何か
   反知性主義の存在意義
   反知性主義のゆくえ

  ④意味を入れ込む
   ・次のパソコン
   ・自分の時間
   ・多読の仕方の整理
   ・木金休みの時の本の処理の仕方

 独自の体系

  ①7+3の分類
   ・まとめること
   ・パソコン上からクラウドでオープンへ
   ・深堀体制
   ・超アナログで過ごしている
   ・未唯空間の反映作業

  ②本棚システム
   ・ライブラリの整理機能
   ・集中力
   ・整理する
   ・溜まっている資料整理

  ③日々の現象を反映

  ④キーワード関係
   ・「本質を一言でいう訓練」をする

 電子書籍の可能性

  ①未唯宇宙に先行

  ②多次元表現
   ・デジタル表現
   ・まとめるのに時間がかかった
   ・空海と現代曼荼羅理論

  ③多方面展開
   ・紙の世界から脱する
   ・その場でアナログ印刷
   ・プリンタートラブル

  ④リアルな本
   リアルな本を借りること

 意思決定ロジック

  ①未唯空間の集合知
   ・予言できるのか
   ・キンドル2台体制
   ・未唯空間での集合知

  ②グーグルサーチ
   ・グーグルサーチ機能

  ③ユニットでコラボ
   ・コミュニティ・クラウドの役割

  ④ユニットの集合和

知のインフラ

 公共図書館

  ①ヒュパティア
   ・なぜ、エジプト政府はヒュパティアを守られなかったのか

  ②知の入口

  ③電子書籍で進化

  ④新たな使命
   ・スタバでコンサルティング

 哲学思考

  ①カント純粋理性批判
   ・『純粋理性批判』解説
   ・カントの「人間学」「地理学」
   ・カントの倫理学
   ・純粋理性の世界は未唯空間に近い
   ・純粋理性批判
   ・純粋理性批判カント

  ②ヘーゲル歴史哲学
   ・ヘーゲル『歴史哲学講義』
   ・ヘーゲルの本
   ・ヘーゲルの歴史哲学
   ・ヘーゲルの歴史哲学
   ・ヘーゲルは歴史哲学

  ③論考・探求
   ・「論考」と「探究」の間にあるもの
   ・ヴィトゲンシュタイン『探究』はじめに
   ・ヴィトゲンシュタイン『論考』はじめに
   ・知覚--プラトンの洞窟の比喩と真理、言語問題としての哲学、メディア社会の生活
   ・『論考』の構造

  ④独我論の哲学
   ・65歳からの哲学者
   ・存在と無サルトル自由と責任

 数学概念

  ①時空間で汎用化
   ・新しいスーパーもお客に甘えている
   ・外食国際化牛丼店における食事空間問
   ・今年のテーマは歴史

  ②近傍系システム
   ・歴史をどうまとめる
   ・歴史哲学・・・歴史観

  ③内なる世界の構築
   ・社会とか歴史をどう捉えるかは難しい
   ・歴史を本格的にやります

  ④先の世界の構造
   ・大いなる意思

 社会変革

  ①未来から思考
   ・未来を語れない
   ・未来学者の意識

  ②預言者
   ・相談は面接か、面接は相談か
   ・人間の想像力

  ③社会変革の道
   ・自分が感じたことをアップ
   ・超国家に地域で対抗
   ・本当にしたかったことは、社会改革

  ④歴史をつくる
   ・歴史を見るために・・・本の役割

知の未来

 サファイア社会

  ①女性の役割
   ・サファイアが意味すること
   ・生活をシンプルにする

  ②インタープリター

  ③ファシリテーター
   ・共依存

  ④分化と統合
   ・フィンランド民謡の先にあるもの
   ・嫌うと10倍以上、嫌われる
   ・自分を追い込む

 2050年の社会

  ①未来を語る
   ・私の権威とか権力

  ②数学から推察
   『ローザの子どもたち、あるいは資本主義の不可能性』
   ・ハンナ・アーレントとローザ・ルクセンブルク

  ③未来を託す
   ・本当の「未来」を示そう
   ・なぜ、社会へ向かったのか
   ・社会を変えたい
   ・社会を変えることを選んでしまった

  ④内なる世界を投影

 未来学者

  ①女性を煽る社会
   ・煽る時代が来た

  ②忍耐強く待つ
   ・寝てましょう

  ③ゆっくりした変革
   ・ひたすら待つ
   ・生物学は年単位での変化です

  ④大いなる意思
   ・結論--ストーリーの終わり:宇宙における人間
   ・環境問題セミナーへの参画

 歴史を超える

  ①環境社会を目指す
   ・変わらないと思っている人

  ②内から外へ表出
   ・「内側」と「外側」

  ③内なる世界の歴史
   ・内なる世界でのできごと

  ④私の世界を反映
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 未唯宇宙(参... 未唯宇宙(参... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。