ARAYA Federal復活と、スノータイヤIRCささらインプレッション!!

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ 
 今年の3月に東京・仙川のWING PAW SENGAWAで購入した、ARAYA FEDがFフォーク修理から帰ってきました。
 Fフォークがどうしたかというと、雨の日に割にあわてたブレーキをかけたところ、リムとパッドのゴムが雨水のおかげでぴったりと密着してしまい、予想外に効いたブレーキで前へつんのめり、Fフォークに体重がのっかかり曲がってしまったのです。
 浅間温泉にある、鈴木雷太氏の自転車店、BIKE RANCHに修理をお願いしました。金属製のフォークなので、曲げなおすことも可能なのですが、今回の場合、治せない程曲がっていたので、交換になりました。
 しかし、この自転車は厄介でした。ARAYA FEDは、ママチャリもしくは、国産ランドナーの規格である650A(26in 1-3/8WO)のリムなので、スポーツ車では珍しく、パーツが出回っていないというのです。メーカーもストックしてないそうで、オーダーで作ってもらうことになりました。当初スペックではユニクラウンフォーク(リジッドMTBで使われるもの)だったのですが、私はラグ組の肩つきのほうが好みなので、そちらにしてもらいました。先週の金曜に納車に行きました。このところ乗っていた、先輩が使わなくなったママチャリに慣れてしまっていたもので、硬いサドルと、前傾姿勢にびっくりしちゃいましたが(自分でそういう風にしたのに…。)、スンバらしいです。発進が軽い!きちっと曲がる!気持ちがいい!
 最近思うのですが、クッソ重い&高い電動アシストチャリを買うならば、変速機を使えるようになるほうがいいのではないかと!ママチャリについている後6段でも、MT車のように一番軽いギヤから出ると楽に発進ができますよ。
 3月に買った新車のくせに、交換しまくって別のものになってしまっている…。これが購入時のARAYA FEDなんですが…。もはや、ARAYA FED改ですな。 
 ARAYA FEDはそのシンプルなスペックのため、カスタマイズの楽しみがあります。また、堅牢かつしなやかなクロモリフレームを持つ、ARAYA FEDは自転車の基本であるサイクリングを楽しむ最適の自転車でもあります。最初に自転車楽しさを教えてくれたのは、以前乗っていたPEUGEOTのPF10Jでした。その楽しさをまた味わせてくれたのがARAYA FEDです。

 信州は初雪もあり、冬のまっただ中でございます。私のARAYA FEDは、前輪がデミングのママチャリタイヤ、後輪がKENDAのスリックなので、積雪の場合危険でございます。駆動輪がスリックはアホデスネ。
 MTB用ですと、スパイクタイヤもあるのですが、ドライ路面で滑るそうなのと、そもそも合うサイズのタイヤが無いことから断念。しかし、井上ゴムさんからママチャリ用(650A)のスタッドレスタイヤがあるというのです。早速昨日、購入しました。見た目はホントによくできています。自動車のスタッドレスそっくりに、スクエアなブロックタイヤで、ブロックにはサイピング(路面をつかむための細かい切れ目)が入っております。つけてみると、シクロクロスのようでかっこ良くなりました。低温でもグリップを失わないため、比較的やわらかいゴムを使っているそうで、減りは早いそうです。そんなところもそっくり。雪道は走ってないですが、ドライ路面で試走してみました。
 ブロックタイヤなので、路面当たりはゴツゴツゴロゴロとした感じ。きれいなアスファルトでも、小刻みな振動がサドルを伝います。サイドがしっかりしているので(新品だからかもしれませんが)、タイヤは細身のまま、垂直方向はしっかり力を伝えます。ただ、コーナーを倒し気味で抜けると、前輪がヨレル感じがありました。角が立ってるのと、柔らかいゴムなので、無茶は禁物です。基本はママチャリ用ですから。
 IRCささら。最初は自転車のスタッドレスなんて…、というかんじのネタで買ったのですが、思いのほか本気で、良いタイヤです。雪道を通学しなきゃいけないのは避けたいですが、雪道での感想も追記しようと思います。

雪道を走ったので追記です。
クリックでタイヤの様子の写真がご覧に入れます。
ブロックパターンのタイヤなので掴みが良く、新雪や凍っていない圧雪ならば安心感があります。正直楽しいです。
荒いブレーキ操作や、コーナーを減速せずに入ると当たり前ですが、タイヤが滑ります。
スパイクではないので、アイスバーンは通過はできますが、滑ってかなーり怖いです。
雪道は、スリップした車などに突っ込まれる方の危険が高いので、気をつけましょう。
融雪剤の塩カルは錆を誘発するので、洗車してあげなければなりません。

早う、春になれっ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« LARIX@まつもと 信州グルメー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。