笛吹き朗人のブログ

器楽は苦手でしたがサラリーマンを終えた65歳から篠笛を習っています。篠笛を中心に日々のリタイア生活を紹介します。

おでんでクリスマス

2016-12-24 20:15:52 | 日記
今日は、クリスマスイブです。

いつの頃からか、日本では、「イブは、恋人と過ごす」ことになったようですが、我々老夫婦にとっては、信じ難い話です。

毎年、どうして過ごすか迷うのですが、今年は、おでんで過ごすことにしました。

昨日、たまたまデパートに行ったので、「おでん種」とオーストラリア産の「ワイン」と京都の玉の光の」しぼりたて」、「豆腐よう」を買って来ました。

今朝、家内の要望を受けて、部屋の掃除・庭掃きをしたので、夕方、用事から戻ったら、おでんを炊いていてくれました。

「赤ワインと豆腐よう」が良く合いました。なんと、豆腐ようは、岡山産でした)
関東の「おでん」と「しぼりたて」が合うのは、金沢で検証済みです。


食事の後、吹いた練習中の「津軽山唄幻想曲」は、酔いどれ気分でした。

外の気温は、どんどん下がってました。
ーーーーーーーーーーーー
私は、若手落語家・柳家吉緑さん(千葉県東金市出身)を応援しています。
http://ameblo.jp/y-kichiroku/
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンタが蒸気機関車でやって来る | トップ | 穴八幡宮に、一陽来復のお守... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。