笛吹き朗人のブログ

器楽は苦手でしたがサラリーマンを終えた65歳から篠笛を習っています。篠笛を中心に日々のリタイア生活を紹介します。

我が家の庭に珍客

2016-11-07 09:42:36 | 日記
高野山・堺・京都の旅から帰ったら、我が家の庭に珍客がありました。

昨日の朝、庭の五葉松の根元に動く物が有るので、良く見たら、雉鳩の姿があり、羽をバタバタさせていました。

羽を傷めているのかと思い、様子を見ていたら、少し離れた所にもう一羽居ました。

どうやら、雛のようだと思っていると、暫くして金網の上に親鳥が留まり、ピピっと鳴くと、二匹も金網の上に飛び上がり餌を貰っていました。

家内は、ご飯の残りを近くに置きましたが、食べる気配はありません。

夜は寒くなるから心配だなと思っていると、夕方には、リビングの外の葉っぱが沢山付いた木の中に移動していました。

以前、門の横の槇の木に営巣したものの、途中で放棄されたことがあり、先月に、庭師さんが入った時に巣が見当らなかったので、どこで卵を温めていたのかな?と思います。

今朝、見てみたら、金網近くの植木鉢の中に居ました。(写真の真ん中辺りに二羽います)

秋も深まり、餌の虫も少ないだろうし、夜は寒いだろうしと思いますが、何より心配なのは、隣近所の猫が時々、我が家の庭に来ることです。

無事、巣立って欲しいです。

ーーーーーーーーーーーー
私は、若手落語家・柳家吉緑さん(千葉県東金市出身)を応援しています。
http://ameblo.jp/y-kichiroku/
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅の最後は、高山寺の茶畑 | トップ | アメリカ大統領選挙の結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。