蛙の掘立小屋~カエルノホッタテゴヤ~

蛙のレトロ探求と、本との虫と、落語と、日々の雑事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サスペンスゲーム「風の殺意」

2005-02-21 22:12:51 | フリーゲーム・フリーソフト

本日のカテゴリは「フリーゲーム・フリーソフト」です。蛙が「面白い!」「使える!」と思ったものをご紹介。第一回目は風の殺意制作委員会さんのサスペンスゲームです。

★あらすじ★
アメリカへ留学する仲間の送別会をすることになった涼子(主人公)たち放送部メンバー。
しかし会場の別荘を提供すると申し出たにも関わらず、何故かいつもの彼女からぬ態度を取り始めるメンバーの一人・さやか。違和感を感じながらもパーティの準備をしていた涼子は、留守にしている筈の管理人・香苗が倒れているのを発見する。しかし、涼子が仲間たちを呼んで駆けつけたときには、既に彼女の姿は無く……。

ミステリものと聞いて、「トリック崩しは苦手」とか、「ロジカルなゲームはちょっと……」と思った方もいるかもしれませんが、ご安心を。この作品は犯行手段のトリックよりむしろ、プロットや人間関係に仕掛けられた罠……思い込みによる誤解を解きほぐしていくことにより真相に近づきます。先ずは登場人物たちに誠実に接すること。そうすることでキャラごとの隠しシナリオが登場し、主人公の立場では知りえなかった事実が浮かび上がります。

この作品のすばらしいところは、なんと言ってもキャラそれぞれの視点がしっかり設定されているところ。人は立場によって同じ事実の見え方が違う、だから真実も人の数だけ存在するということを、妥協せずに作り上げた製作者の方々に脱帽です。
主人公やパートナーを変えても一本調子なストーリーで全クリアする気を起こさせないようなアドベンチャーゲームしか作れないような本職(プロ)には、爪の垢を煎じて飲ませたい作品です。

『風の殺意』に興味を持たれた方は、こちらへどうぞ♪
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宿屋にて、『宿屋仇』を口演... | トップ | 飯時活力・キムチ茶漬け »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
復活おめでとうございます。 (紗彌)
2005-02-22 23:27:10
突然のコメントで、大変失礼いたします。

太正浪漫勧工場の紗彌です。覚えていらっしゃいますでしょうか^^;

去年の秋ごろからジオを探してみたり、巣穴のほうで見覚えがあったリンク先様のBBSを辿ってみたりと心配しておりました。お元気そうでなによりです。



ブログでリハビリとのことですが、もしよろしければ、私も最近ブログはじめましたので、リンクを貼らせていただきたいな、と思い、書き込ませていただいただきました。



では、今日はこれにて。お返事おまちしております^^











見つけ出していただいて…… (フロッグ)
2005-02-23 19:15:40
ありがとう御座います。ご連絡も差し上げず、ぐうたら恥ずかしがり根性を発揮しておりました。ブログですが、喜んで直通にさせていただきます。後ほどブックマークをつけさせていただきますね。

レトロと考現学をテーマにしたブログが仲間になって嬉しく、頼もしいです。お互いレトロ情報交換をしていきましょう。

レトロといえば、そちらのブログのお姉さま方。何処と無く昭和の平面デザインなミス・ポスターを思わせるのは気のせいでしょうか?

……ちなみに、現在のウチのブログ嬢も後ろ斜めのアングルがどことなく夢二ちっくなので選びました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL