みちのくの放浪子

九州人の東北紀行

サイバー攻撃 =朝鮮有事Ⅵ=

2017年04月20日 | 俳句日記

 昨日は、少し脅しすぎたかもしれません。今日入ったニュースには、多少の

期待が持てる事柄がありましたので、紹介しておきたいと思います。

 その前に、昨日の記事に間違いがありました、訂正します。海岸線の警官

の距離は4.5ではなく約13mです。4.5は旧軍の蛸壺の配置距離でした。

 

 いずれにせよ、県警では水際作戦はとれません。市民の安全を維持する

だけでも可能かどうか疑問ですよ。皆さんが一斉に車で非難を始めたら、

大渋滞になりますよね。3.11を思い出して下さい。徒歩による避難も想定

すべきでしょう。警察はそのことだけで手いっぱいのはずです。

 

 さて、期待されるニュースです。16日早朝の北のミサイル失敗ですが、

米軍のサイバー攻撃が成功したからだと、複数のメディアが言い始めました。

軍の公式発表はありません、最高機密ですから。でも、可能性は大きいです。

だとすれば今後の展開に大きな変化があるのではないでしょうか。

 

 ミサイルカードが使えなくなれば北朝鮮は無力です。さらにカールビンソンが

まだ5000キロも彼方にいることが報道されました。この打撃軍は大きくう回路

をとって、東シナ海に向かっているのでしょう。なぜならば、南シナ海や台湾沖

を避けているからです。中共での周近平の立場へ配慮してのことだと思われます。

 

 ならば、北に対する中共からの石油の供給がストップする可能性があります。

その位、米・中ならぬ、トランプ・近平は前前日の夢の中の話のように完全に

了解しあって正恩を追込んでいると推測されます。最終最後の局面は、やはり

カールビンソンの黄海侵入でしょうね。ちょうど24日ぐらいじゃないですか?

 

<鶴首や 待てる余春の 日本海> 放浪子

 

四月二十日(木) 曇りのち晴れ

         遠からずの薫風

         青葉若葉が

         心を開く

         若者が似合う季節

         とこしえの日本

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半島を出でよ!=朝鮮有事Ⅴ= | トップ | ハル・ノート=朝鮮有事Ⅶ= »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。