たけの牛丼はおやつdesu!

趣味の釣りや獲物の調理など色々かな

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リベンジ~外房RED!(20)

2013-06-06 | テンヤ・タイラバ
なんか久しぶりの更新になちゃいました

更新がない時も訪問してくれる方、ありがとうございます

じつは5/30に前回の不完全燃焼釣行のリベンジ予定だったのですが

天候不良のため6/6に延期になっていました

6/3も休日だったのですが現在のホームグランドの大原港が

6/1~6/5まで港の連休だったため本日まで我慢となりました

さて本日

大原港の釣り船が一斉にお休みということは

マダイさんお腹すかせてるのでは?これはチャ~ンス

いくぜ~!


風も日差しもちょうどいいのですが

潮が...ぶっ飛んでます

手持ちの10号テンヤでは太刀打ち不可

ならば60gタイラバでグリグリ

おさわりはあるが乗らない

うまく魚を乗せられない

まだまだ試行錯誤の日々が続くのでしょう

師匠が居ない環境で手探りで形を作っていくのは

これはこれで楽しい

ゴンゴンとアタリ

教科書どうりそのまま巻くが外れる><

くぅ~

次は少し合わせいれてみるか

ゴンゴン グッ ドン

乗った~小気味いい引き

上がってきたのは


1.8kgの♂のノッコミマダイでした

合いたかった合いたかった合いたかったYES!君に~

これで今日の目標はクリアー

後はもっとBIGな奴をしとめるべく頑張る

潮が少し弱めのポイント到着したのでテンヤ投入

しかし1度底を取ったら回収といった感じ

その回収途中でドン!ジーーーーー

うは、青物きやがった

テンヤタックルでやり取りする青物は疲れるんだよね~

なんとか取ったのは2.5kgのワラサ君でした

マダイの御土産確保していたのと、小さなクーラーだったので

ワラサ君は船長に贈呈(画像とり忘れた)

やはりタイラバに戻して小さなアタリに合わせると

下品な引き これはきっと

はい、お馬さんでした

ここから少し歯車が狂いだす

根掛外そうとしてPE高切れ

リーダー組みなおして投入

明確なアタリにあわせると同時にテンションが無くなる

回収するとリーダーの先でプッツリ

1口でタイラバ行かれたかな

自作のタイラバ2個を失い終了となりました

お隣にいた足立から来た大原お初さんから(以後、あだきたさん)

「ここは午後船って出るんですか?」と訊かれ

「今日ですか?たぶん空き席あったとおもいますよ」とたけ

「船長に今言えば席確保してもらえるとお思いますよ」



「席確保できました~」あだきたさん

「よかったですね~」たけ

「もう真鯛釣るまで帰りませんwwww」あだきたさん

ナイスガッツです、その心意気に大原の海も答えてくれますよ

結果はどうっだたのでしょうか

そんなガッツが大好きです、いい結果がでてるといいのですが

そんなこんなで、なんとか中鯛をゲットすることが出来た釣行でしたが

次回までにタイラバ時の己の技術の宿題と大鯛GETに向けて頑張っていきます

応援宜しくお願いします




↓↓↓↓中鯛オメデトウと思ったらポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へにほんブログ村

海釣り ブログランキングへ
2013獲得魚

ヒラメ 31匹 マトウダイ 3匹 ワラサ 3匹 クロフグ 5匹 アイナメ 2匹
マダイ 11匹  サワラ 1匹 ハタ 2匹 ホウボウ 4匹 カタクチイワシ ∞匹
ベラ 1匹 ウマズラハギ 6匹 アオリイカ 1匹 マアジ 9匹 イサキ 32匹
クロダイ 1匹  サバフグ 1匹 ササノハベラ 2匹 ハナダイ 1匹 サメ 2匹

リリース

ヒラメ フグ サメ マダイ ベラ ハタ カタクチイワシ サバフグ イサキ
ハナダイ




『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カモフラフィッシュ(迷彩魚... | トップ | うねりと戦った6時間(21) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。