オキノテヅルモヅル

考えている事 感じた事を 文章にしてみる事
趣味でも3DCGな今日この頃

ファンノク 背景付けてみた&セルシェイダー

2017-10-16 09:04:05 | ゲーム・漫画
ここのところ、休日の度に教授で遊んでます。
とは言え、ゲームとアニメも今まで通りやったり見たりしてるので凄いタイト!!
ほかになにかをやる余裕とか全くなくなってて運動不足がヤバイです。

キャラだけだと寂しいので今回は背景を用意してみました。
まずはゲーム画面から資料になるものを・・・

教授の地下室の画像です。PCの型が古い所がポイント??キーボードもないし物置なのかなぁ??
でもまぁ、こんな雰囲気なんだろうなぁ、という訳で


こんな風になりました~~。

小道具はほぼ有りものです、テクスチャやサイズをいじって色々配置。
背景が付くと教授が目立たなくなるので、教授だけセルシェイダーでレンダリング。

白衣は同じ動きを2回繰り返してシミュレーションさせて、近い形になったコマをさがしてそこで切ってループさせました。
いつも上手くいくとは限りませんが。今回は綺麗につながって嬉しい\(^o^)/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファンノク 白衣は物理シミュレーション

2017-10-10 01:30:18 | ゲーム・漫画
連休はこれやって遊んでました!
3DCGは一つ修正入れようとするとあっちこっちに影響するので時間ばかりかかるぅ;;


これは白衣を着せる前。
猫背はこだわり。

手の指は最初イラスト通り親指のみのグローブ型にしてたのだけど、顔の傍に持っていくと不自然だったので指全部作っちゃいました。
Pキャラはイラストだと可愛くても、3Dに起こすと色々問題でますね。
足は指のないままだけど、ここも靴下はいてるみたいに見えるのがちょっと気になってます。


白衣は3dsmaxの服飾メーカーで作ってみました。
物理シミュレーターなので繰り返しが作れない所がGIFアニメには向かないけどまぁいいっか。


という訳でこんなんなりました。案の定繰り返し箇所で白衣がぱこってなってる~~。
ふー、でも面白かった。

来週はこの教授でもう少し動きのバリエを作ってみたいとおもってます。
どんな動きが可愛いかなぁ~?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファンノク 教授CGのつづき

2017-10-05 03:35:04 | ゲーム・漫画
少し時間があったので教授に表情つけてみました。
専門用語でいうところのモーフターゲット作りです。



体ができていないと後が面倒なので体も作って、試しに骨もいれて目パチ口あけ口角あげ・・・やばい楽しい・・・w
以前仕事で作った歩きモーションつかって歩かせてもみましたが、流石にすっぽんぽん歩きはレンダリングしませんでした。
体は服を着せてから!

白衣の下着てるのこれロンTだよね??
白衣は裾が長いから、ちょっと面倒だなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファンノク愛は回るよ!!

2017-10-03 17:19:51 | ゲーム・漫画
愛ってすごいですよね~好きになると湧いてくる不思議なパワー―!!
という訳で、久しぶりに仕事以外で3DCG作りました。まだ完成してませんが;
これだけ作るので8時間とかかけちゃいました。仕事よりも熱心。



ちなみにこれがオリジナル 参考にできるのはこれ一枚だけという・・・横向きや後ろ姿が欲しい;;;

Pキャラの方です、シリアスの方はハードル高すぎて遊び感覚じゃ無理だ~w

とりあえず頭だけです、髪の毛が難しかったです。
最初フィギュアみたく固まりから作ろうとして失敗…なんだか全体にもったりした感じになっちゃうんですよね。
前髪横髪後髪とパーツに分けたらどうかなと思ってやってみたけどこれも失敗。もったり感が消えない。

結局一束毎に別パーツにして植えこんでいく事にしました。
実際の生え方に近いのが、やっぱり一番自然になりますね~。


目パチも口パクも簡単に作れるように、目も口もちゃんとポリゴンで作ってるんですよ。まつ毛もまぶたもあります。
表情はテクスチャで貼る方が楽ですけど、それだと横顔とかのっぺりしちゃいますしね。
なので目玉の黒目とか眉や目の下のクマや口元のニュアンスカラーだけです貼ったのは。

体は白衣なので比較的簡単ですし、続きを作るのが楽しみです。
でも丸一日仕事サボったので、続きは週末かなぁ。。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルンカとチェコと香港と

2017-10-01 16:55:40 | 博物館 美術館 演劇 映画 イベントetc.
土曜日の仕事の打ち合わせの後は大概青山界隈をぶらぶらしているのですけど、今回は東京駅近のKITTEという場所でチェコのイベントをやってるらしいという事で行ってきました。


会場は想像していたよりも小さなスペースで出店ブースの数もそれほどではないのですが、物凄い人ごみです大盛況。
革の手袋や石鹸やガラス工芸に藍染の雑貨、小さな人形やチェコのアニメグッズ等々、ビールやミートローフを扱ってるブースも。


みっちり並んでるハットピンがめちゃめちゃ可愛い。奥には絵本の古本も並んでます。


チェコ好きなんですよ~チェコ。
過去のブログで熱く語ってるので割愛しますが、中でもトルンカが大好き。


トルンカは本国では有名な人形アニメ作家であると同時に有名な絵本作家でもあるのですが、日本ではどうしたってマイナーですし、やはり過去の人です。
普通の本屋さんでは滅多にお目にかかる事はできません、日本語版も何冊かでているのですが。

でもここなら!!と思って探してみると何冊もでてきました。
古書や原書の類はお高いですが、こうやって手に取って購入できる機会なんて滅多にあるものじゃありません。
普段はかたい財布の紐もゆるもうというもの・・・気が付いたら7冊も購入しちゃってました~~;;;これでも厳選したんですよ><


原書の古本(右)が3冊、原書の新書(真ん中)が1冊、日本語版の新書(左)が3冊。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こぐまのミーシャ、サーカスへ行く [ ヨゼフ・メンツェル ]価格:1836円(税込、送料無料) (2017/10/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こえにだしてよみましょう [ フランチシェク・フルビーン ]価格:1728円(税込、送料無料) (2017/10/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おとぎばなしをしましょう [ フランチシェク・フルビーン ]価格:1512円(税込、送料無料) (2017/10/1時点)



日本語版はネットでも買えますし原書もネットで探せますが、やはり手に取れると購買欲があがりますね。。。
ちなみに一番高かったのは真ん中の原書の新書。5000円しました。原書古本は3500~4000円くらいです。

ハットピンも買っちゃいました!お魚の形がキュートっ。550円でした。

statni rybářství hluboka ・・・調べてみたらチェコの国営の漁業組織みたいですね。ネット凄い。

散財後、上の階にあがるとそこでもイベントの真っ最中。香港ミニチュア展。



これだけ見ると香港の街の店先を撮ったみたいですが。


実際はこのサイズ!!!

ミニチュアの数も多くて、これはこれでかなり楽しめましたん。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加