マクロ経済そして自然環境

経済的諸問題及び自然環境問題に感想、意見を書く事です。基本はどうしたら住みやすくなるかです。皆さんのご意見歓迎です。

″金品を渡そうとしただけ″→賄賂申込罪が成立 

2017-03-06 12:14:54 | Weblog

 籠池氏が鴻池議員に″こんにゃく″(何らかの″紙づつみ″ 籠池氏は″商品券″と言っているが商品券でも金品には変わりない)を渡そうとしたが鴻池議員は″ぶれいもの″と言って投げ返したという事はネット内の方は多くご存じでありますが、この場合に何等かの刑事罰になるのかという事が問題になるがこれにつきyoutubeで共産党小池議員がこの間の問題点を指摘しているが更に対談の中で賄賂をわたそうとしただけで(相手が受け取らなくとも)″賄賂申込罪″が成立するという事が明かになっています。

 

政府の菅義偉官房長官は3日の記者会見で「違法性のない事案にかかる審査は慎重にやるべきだろう」と指摘しているが果たして″違法性がない″とは何を根拠に言っているのか理解不能である。現時点で既に上記指摘から籠池氏の賄賂申込罪該当が疑わしくなっているわけで鴻池氏がこんにゃくを投げ返した後、他の政治家で受け取った人物がいるのではないか、又金品を受け取らなくとも不当に国有財産を廉価で譲渡したわけでそのことの政治責任は消えることはない。

 

JNNの世論調査では76%が籠池氏を国会に参考人招致をすべきと言っている。この問題をスルーしようとするなら大きな事を言う前にこの問題を解明せよというのが世論であろう。

 

この間の諸問題と″賄賂申込罪″についての話をする岩上安見氏と共産党小池議員          

    ↓

国有地8億円ダンピングの謎!「森友学園」籠池理事長が次にコンニャクを持っていった国会議員は誰だ!? 〜鴻池事務所の面談記録を暴露した日本共産党・小池晃参議院議員に岩上安身が直撃! 17.3.3

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍-籠池 電話、手紙、年... | トップ | 森友、 与党幹部が激白「本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。