リターンズ ローイング日記

還暦おやじ達のローイング

ジャパンオープンマスターズ レガッタ

2016-10-17 17:52:28 | レース
 十月十六日(日)

 本日同期Fとの初めてのダブルスカルのレースでした。

 先週は、風邪ぎみで練習ができなかったのですが、まあ考えようで良い休養ができました。

 レースは、九時出漕のカテゴリーF、 先輩方と同じレースです。

 エントリーは、五杯で先週の土曜日と同じ数のレースです。

 UPの最後にもう一本スタートからコンスタントの練習をと思った時に先輩から五分前のコールで呼ばれたと言われたので

 大急ぎでスタートえ、が、おかしいな~後十分あったのにと思いながらステッキボートに船を着けたのですが。

 あれれぜんぜんコールがかかれへん他のクルーからもやっぱり十分前やんか~はよスタートしてよ~とブーイングが気持ちよくわかるけど

 審判もミスするよな~人やから、でも審判とか色々とレースの運営をしてくださる方々のおかげでレースがなりたっているのです。

 とかいいながらもアテンション ゴーでようやくスタート

 で、いい感じでスタートできたもののやっぱ出遅れてるは、スタートは三位まあしかたないか、此れは予想してました。

 なにせスタートの五本のあとは、いきなりコンスタントやもんなーしかたない。

 Fは、まだパドルでは、漕げないのでライトパドルです。

 でもコンスタント頑張って300Mで先頭にでました。

 此れからは、Fの体力温存の為SR26からSR24まで落としましたでも追いつかれないのでいい感じです。

 ただ私の予想に反して一艇身差で中電火力が食らいついています。

 本当は、二~三艇身差を付けたいとこなのですが、ピッチ上げるのも後が怖いのでそのまま本部席前(700M)を通過

 Fも頑張っています、が!  800Mぐらいから水中が少し重くなり始めるそろそろきたか?

 Fには、それまで今、何メートルと距離をコールしていたのですが此れからは残り何本と本数のコールに切り替えました。

 800Mで後25本のコール、そうこしてるうちに中電火力のピッチが上がったような多分残り150Mぐらいから

 ラストを入れてきた感じすでに差は、キャンパスぐらい900Mでラスト10本コール950Mでラスト5本コール

 900Mからは、Fが完全にばててしまい水中めっちゃ重かったです。

 でもFも頑張って最後まで動いてくれました。

 ゴールした時は、Fはもう完全に体力が尽きてオールも持てないしもう倒れそうで心配しましたが良くここまで追い込んで

 漕いだものだと、関心しました。 今回負けはしましたが又来年に向けてのモチベーションアップに繋がりました。

 来年も此のクルーでエントリーしたいと思っています。



 クルー名:リターンズBです。  先輩がたは、リターンズAです。

 先輩方も、もう少しで三位だったのですがおしい四位です。  

 でも楽しい一日でした。  名古屋の皆様ありがとうございました。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1000M 模擬レース(ダブルス... | トップ | 母校でローイング エルゴ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。